2017年10月10日 更新

赤ちゃんの1ヶ月健診ってどんなことをするの?持ち物は?注意点は?

こんにちは、子供の1ヶ月健診覚えていますか?私は1ヶ月健診に行ってなぜか私だけ風邪をもらい高熱を出したことを覚えています。産まれてから1か月後に産んだ病院で健診を行います。そのときどんなことを聞かれたのか、どんな検査をしたのかまとめたいと思います。

159 view お気に入り 0

1ヶ月健診とは?

thinkstock (16844)

病院で赤ちゃんを出産すると、出産してから約1ヶ月後に健診を行います。
内容は主に、体重測定・頭周りや胸周りを計測したりします。
先生が母子手帳欄に記入してくれるので母子手帳は忘れないようにしましょう。
最初の健診は荷物も多く、できるだけすぐに脱がせやすいカエルロンパースなどの服を着てくるといいと思います。
他にもバスタオルや母乳ではない人はミルクやお湯などを持っていかないといけないため、1人で赤ちゃんをつれていくのは至難の技です。
親・またはご主人と一緒に行くのがベスト!

地域によって診察内容はバラバラ

thinkstock (16847)

私の娘は北海道で健診を受けました。
体重と身体測定をし、問診をしながらおまたに汚れが溜まっていないか検査していました。
待ち時間が異様に長かっただけで検査はあっという間に終わりました。
本州の友人に聞いたところ、またその地域では少し違う検査をしていました。
1ヶ月健診が近くなるとネットでどんなことをするのか確認しますが、実際にネットで書いてあることは全くしないということもあるようです。
エムアイカード審査

エムアイカードの審査基準や特徴を解説!口コミや評判は?

エムアイカードは三越・伊勢丹グループ百貨店(丸井今井・岩田屋)のショッピングで、最大10%のポイントが貯まる人気クレジットカード

赤ちゃんの1ヶ月ってどんな感じ?

gettyimages (16850)

産まれたばかりの赤ちゃんは退院後、自宅でお母さんと過ごします。
1ヶ月経っても生活リズムは整っておらず、母乳の場合は2時間おきの授乳だったり、抱っこから布団に移す時に背中スイッチで起きてしまったりと、お母さんの疲れはピークに達します。
2~3ヶ月もすれば何時に母乳をあげて何時にお風呂に入るなどの生活リズムが整ってくるので、それまでの辛抱!
でも辛いですよね。1ヶ月なんて寝ているだけだから楽だろうとおもいますが、やはりまだふにゃふにゃ期、色々なことに注意していかなければなりません。

1ヶ月健診に行くときは感染症に注意!

gettyimages (16853)

1ヶ月健診で気を付けたいのは、感染症をもらってきてしまうということです。
個人病院で産んだ場合は、そんなに心配しなくてもいいと思いますが、総合病院などで産んだ場合、時期が冬だったりするとインフルエンザやノロウイルスをもらってきてしまいます。
待合室で待っているときは、極力、他の患者さんと離れて座っている方が無難かと思います。
母乳育児の場合は免疫力があるので風邪を引きにくいと言いますが、ミルクだけだったり混合の場合は注意が必要です。
逆に赤ちゃんではなく、出産後、免疫力が弱っているお母さんが感染しやすくなるので気を付けましょう。マスクは必須です!
thinkstock (16855)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
出産初めてのお母さんたちは、初めての健診で何をするのか分からないため、ネットで検索して調べる方も多いと思いますが、住んでいる場所によって内容が変わってくるので、各自治体に問い合わせるのがお勧めです!
19 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
【肌荒れに悩むママ必見!】今年の夏は「おむつかぶれ」知らず!自宅でできるホームケア教えます☆

【肌荒れに悩むママ必見!】今年の夏は「おむつかぶれ」知らず!自宅でできるホームケア教えます☆

だんだんと暑くなるこの季節。赤ちゃんは汗っかきなのに、さらに拍車がかかり「おむつかぶれ」を引き起こす原因に!繰り返す肌荒れは将来あとに残ることもあるので、何とかしてあげたいですよね?今回は、自宅でできるホームケアと我が子はこれで治った裏技を教えます(^^)!
naay76 | 271 view
知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

赤ちゃんが病気になったとき、薬のことは病院からの処方でわかるけれど、自宅では何をどんなふうに食べさせればいいの?と不安に思ったことのあるママも多いと思います。そこで赤ちゃんの病気の時の「症状別の離乳食」の紹介です。ママは赤ちゃんが早く回復に向かうように、病気の症状に合わせて離乳食を作ってあげてくださいね。
miyamu | 541 view
赤ちゃんの歯磨きはいつから?方法や教え方は?ガーゼ磨きは?知っておきたい虫歯予防の心得

赤ちゃんの歯磨きはいつから?方法や教え方は?ガーゼ磨きは?知っておきたい虫歯予防の心得

歯が生え始めると成長を感じ嬉しいものですよね。しかし気になるのがお口のケアです。子供が将来、虫歯で困らないように赤ちゃんのころからケアをすることが大切です。赤ちゃんの歯磨きってどうすればいいの?いつから始めたらいいの?そんなママさんの疑問にお答えします!
mitukitukituki | 243 view
【0~3ヶ月の赤ちゃん】育児・子育てママの不安・気がかりQ&A

【0~3ヶ月の赤ちゃん】育児・子育てママの不安・気がかりQ&A

新米ママの初めての育児は、赤ちゃんのほんのささいなことが不安になったり、気がかりになったりします。こんな時はどうすればいいの?などママが気になっていることって意外と多いものです。そこでその不安やきがかりを解消します!
miyamu | 736 view
1歳6ヶ月健診は一体なにをするの?この時期に始まる歯科検診は特に注目!

1歳6ヶ月健診は一体なにをするの?この時期に始まる歯科検診は特に注目!

1歳半健診は今までの健診と違い歯科検診があります。子どもの虫歯は目に見えないことが多いことから歯科検診にドキドキするママ達も多くいると思います。今回は持ち物や健診内容などご紹介していきます!地域によって内容などは異なったりするので市役所などに確認しましょう!
ちろひろ | 56 view
まだ歩かない?遅いの?1歳6ヵ月検診で気になる成長「1人歩き」

まだ歩かない?遅いの?1歳6ヵ月検診で気になる成長「1人歩き」

歩き始めると、追いかけるのが大変!歩き始めが遅いと、「追いかけるの大変!」って言ってみたい!周りのお友達がどんどん歩き始め、走り始める中、なかなか歩かない我が子。いつかは歩く!歩かない大人はいない!とわかっていても、なんで歩かないのかな?どこか悪いのかな?と心配なパパ・ママも多いはず。
mrsmrs | 443 view
赤ちゃんの背中スイッチと戦うママ必見!スイッチは背中じゃなかった!対策方法と赤ちゃんの寝かせ方

赤ちゃんの背中スイッチと戦うママ必見!スイッチは背中じゃなかった!対策方法と赤ちゃんの寝かせ方

やっと寝てくれた…さぁ布団へ置きましょうかね…「ギャー!」よくある光景ですね。赤ちゃんを寝かせつけて布団に下ろそうとすると、まるでスイッチが入ったように泣きだす。寝てくれたら家事をする時間もできるのに…ため息をついて、また抱き上げる。赤ちゃんを起こさずに布団におろすテクニックをまとめてみました。なんと、スイッチは背中ではなかった。
赤ちゃんの3~4ヶ月健診ってどんなことするの?BCGとは?

赤ちゃんの3~4ヶ月健診ってどんなことするの?BCGとは?

赤ちゃんの3~4ヶ月健診、どんなことをするのか気になりますよね。私が住んでいる十勝地区は、5ヶ月健診でした。最初の1ヶ月検診と違って、BCGの注射をうつので、2時間ほどかかり、健診に来るお母さんや子供たちもたくさんいました。健診は病院で行うときと保健センターで行うときがあります。5ヶ月検診は保健センターだったのでボランティアの方たちが赤ちゃんの相手をしてくれたり、ベテランのお母さんもいたので悩みや相談ができるのも魅力の1つ!
ちろひろ | 132 view
ドキドキの1ケ月検診!初めてのお出かけの準備はOK?何が必要?

ドキドキの1ケ月検診!初めてのお出かけの準備はOK?何が必要?

日々、赤ちゃんのお世話に明け暮れて、気づけばもう生後1ケ月!!初めて長時間外気に触れるお出かけで、楽しみでもあり不安もありますよね。そんな初めての経験をするママも多いかと思います。そんな方に、あると便利なグッズや心構えをお伝えします。
vv_aya_paris_vv | 55 view
子宮筋腫!症状は?治療法は?診断を受けたらどうしたらいい?

子宮筋腫!症状は?治療法は?診断を受けたらどうしたらいい?

健診を受けて「子宮筋腫」と診断された場合、どうしたらよいのでしょうか。悪化する?経過観察?このままでいいの?婦人科の腫瘍のなかで最も多い病気が子宮筋腫と言われています。成人女性の4~5人に1人といわれる身近な病気「子宮筋腫」についての情報をお伝えします。
COFFEE | 120 view
生後1カ月の健診で恥ずかしかったことは?持ち物で役に立った2つのグッズとは?

生後1カ月の健診で恥ずかしかったことは?持ち物で役に立った2つのグッズとは?

1か月健診は赤ちゃんとママにとっての最初のイベント。赤ちゃんの状態を知ることができるとともに、手探り状態だったの新生児の育児に一筋の光明が差す・・・そんな印象もあります。1か月健診で失敗しないため、準備できるものをご紹介します。
Nagisa | 977 view
追加の接種が必要に?現在5歳のお子さんの肺炎球菌ワクチン情報まとめ

追加の接種が必要に?現在5歳のお子さんの肺炎球菌ワクチン情報まとめ

『小児用肺炎球菌ワクチン』について、現在5歳のお子さんが対象になりそうな、気になる情報が出されました。2013年10月までに小児用肺炎球菌ワクチンの接種を終えたお子さんが対象とのこと。ぜひ参考にされてください。
COFFEE | 712 view
どれだけ育った?「3ヶ月検診」の体験談|どこであるの?内容は?

どれだけ育った?「3ヶ月検診」の体験談|どこであるの?内容は?

1ヶ月検診が終わってから約2ヶ月。3ヶ月検診は病院ではなく、住居のある区や市の自治体で行われます。赤ちゃんの健康状態はもちろんのこと、3ヶ月検診は首すわりの確認や育児のポイントを確認!赤ちゃんもママもドキドキの検診ですね。そんな3ヶ月検診に行った体験談をご紹介します。
maitaron | 79 view
知育につながる!赤ちゃんへの語りかけと言葉の発達ポイント!その効果は?

知育につながる!赤ちゃんへの語りかけと言葉の発達ポイント!その効果は?

妊娠中から胎教で語りかけをしているママさんもいますよね。おなかの中にいる時から聞いているママパパ兄弟の声で、言葉を担当する脳の部分が発達します。そうすることでコミュニケーション能力も発達しやすくなると言われています。妊娠中から赤ちゃんにたくさん話しかけてあげましょう。
COFFEE | 585 view
初めての赤ちゃん検診「1ヶ月検診」の体験談|検診内容は?持ち物は?新生児との外出ポイントは?

初めての赤ちゃん検診「1ヶ月検診」の体験談|検診内容は?持ち物は?新生児との外出ポイントは?

産後1ヶ月になると赤ちゃんの成長と健康状態をチェックするために「1ヶ月検診」が行われます。また、1か月検診は赤ちゃんにとって生まれて初めての外出になるケースが多いようです。初めての外出どうする?と戸惑うママさんも多いでしょう。では実際1ヶ月検診でどのようなことをしたのか、こんなことがあった、など体験談を交えてご紹介します。
maitaron | 438 view
1歳6ヶ月検診は何をする?目的は?知っておきたい赤ちゃんの健康状態や成長の基準

1歳6ヶ月検診は何をする?目的は?知っておきたい赤ちゃんの健康状態や成長の基準

1歳6ヶ月くらいになりますと、赤ちゃんの健康状態や成長具合を確認する定期検診があります。それが1歳6ヶ月検診です。子供の成長はそれぞれとは言っても何をどのように診るのかは気になる方も多いでしょう。そこで、1歳6ヶ月検診について、知っておきたい情報をまとめました。
tm3 | 142 view
1才半健診は何を見る!?赤ちゃんの発達をチェック!言葉や歯・手や指の動きなど

1才半健診は何を見る!?赤ちゃんの発達をチェック!言葉や歯・手や指の動きなど

巷で「厳しい」と話題の1才半健診。今までは体の発達を主にみていた健診とは違い、心の発達もチェックするので要再検査、要観察といわれる子どもが増えることによって「厳しい」と言われているのかも。では、その1才半健診ではどんな検査があり、どんなところを見ているのかを知っておいて、当日落ち着いて落ち着いて受けられるようにしておきましょう。
こっさん | 259 view
【朗報!経験者ママが語る!】”授乳”は乳がんリスクを下げる!赤ちゃんとママのwin-winな関係

【朗報!経験者ママが語る!】”授乳”は乳がんリスクを下げる!赤ちゃんとママのwin-winな関係

母乳は赤ちゃんの免疫力を高めるのに効果的と言われていますが、実はママにもメリットがありました。女性の罹るがんNO1と言われている乳がんの予防に効果的ということでした。結構リスクが低下するので、できるなら長く母乳をあげたほうがいいのかもしれません。
慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

生後半年~2歳くらいまでの間にかかることが多い感染症です。突然38度くらいの熱で発症し、その日のうちに40度近くまで上がることもあります。この病名を「突発性発疹」といい、多くの赤ちゃんが経験する病気のひとつです。そんな赤ちゃんの症状にママは慌てず対処が必要です!突発性発疹について、理解しておくべきポイントを押さえておきましょう!
ビオラちゃん | 291 view
【癒される】知っておきたい!ベビーマッサージの基礎知識!赤ちゃんの冬の乾燥肌にも効果あり!

【癒される】知っておきたい!ベビーマッサージの基礎知識!赤ちゃんの冬の乾燥肌にも効果あり!

赤ちゃんとママのコミュニケーションができると話題のベビーマッサージ。ベビーマッサージは赤ちゃんとお母さんの愛情を深めるスキンシップの一つです。お母さんに触れられることで赤ちゃんはとても安心し、心が満たされます。

この記事のキーワード

この記事のライター

ちろひろ ちろひろ

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation