2017年3月24日 更新

『赤ちゃんが乗っています』「Baby In Car」ステッカーに込められた本来の意味とは

お子さんが産まれると、自家用車に貼る方も多いのでは?この「赤ちゃんが乗っています」ステッカーの意味は諸説ありますが本当のところどうなんでしょうか?今回は「赤ちゃんが乗っています」ステッカーの本来の意味と、ステッカーを貼ることによりメリット・デメリットをまとめてみました。

748 view お気に入り 0
thinkstock (14570)

日本では赤ちゃんを車に乗せていることを《BABY IN CAR》として表記することが多く、すっかり定着していますね。

しかし、実はこの『BABY IN CAR』という英語は存在せず、日本人に分かりやすいように作られた和製英語なんだそうです。

ちなみに英語では、
←画像のように《BABY ON BOARD》と表記されるようです。

ステッカーが作られた経緯

1980年代、アメリカの高速道路で起こった事故の話が有名です。

女性が運転する車が高速道路で大事故を起こしてしまい、女性はすぐに救助され病院に搬送されたものの3日間、意識が戻りませんでした。

意識が回復した女性が最初に言った言葉は「私の赤ちゃんはどこ?」というものでした。事故が起きたとき、レスキュー隊は車の隙間に入り込んでしまった赤ちゃんの存在に気づかず、母親だけを救出していたのです。

その後、調べてみると、後部座席の下で、すでに冷たくなっている赤ちゃんを発見しました。赤ちゃんに目立った外傷はなく、母親と一緒に救出されていれば、救えた命だったはずです。

このような悲しい事故が起きたことから「赤ちゃんが乗っています」のステッカーがつくられたという話が有名ですが、実際は開発者の目的は「赤ちゃんや小さい子どもを乗せた車には、いつも以上に安全運転を気遣ってほしいという注意や理解を求める意味がある」というものです。
やや都市伝説的なお話のようですが、万が一、事故に遭遇したときにはレスキュー隊の方や周囲の人に知らせるには重要な意味を持つのかなぁと思います。

ステッカーを貼ることの本来の意味

ステッカーの意味は万が一事故に遭った際、【自力では脱出できない赤ちゃんが一緒に乗っているので、助けてください】【赤ちゃんを優先的に助けてください】とレスキュー隊に伝えるためのもの、【赤ちゃんが乗っているのでいつも以上に安全運転をする】という周囲に理解を求めるためのものです。
gettyimages (14929)

泣いちゃってもベルトは締めなければ意味がありません。命を守るものですから。
最初は短時間ごとに休憩をはさみながら慣れさせてあげてください。
車に乗せるときはどうか必ずチャイルドシートに乗せてください!!

ステッカーを貼るメリット

上記でも書いた通り、ステッカーを貼ることは万が一の場合を想定してのことです。
使用を義務付けられたものではありませんので、あくまでも親御さんの意思によって貼るものです。
・「初めての赤ちゃんを産んだばかりのとき、本当は車に乗せたくないほど不安だった。私自身、細心の注意を払って運転していたし、その思いを周囲に知らせる手段があってよかった」

・「もしも、事故が起こったときには、赤ちゃんを優先的に探して欲しいと思うから、やっぱりつけておいたほうが安心できる」

・「子どもを乗せていると、どうしても運転がゆっくりになってしまう。周りに『何やってんだ!?』と思わせてしまうかもしれないから、『子どもがいるからゆっくり走っているんですよ』と理解してもらいたい」

・「正直、運転には関係ないけど、子どもを持てた喜びを実感できてうれしかった」

・「ステッカーを購入した際に同封されていたハガキを送ると、1年間普通傷害保険に加入できるシステムになっていた。高額な保険ではないにしろ、お得感があった」

ステッカーを貼るデメリット

「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーについては、受取り側には色々な思いがあるようです。
よく耳にするのが、「赤ちゃんが乗ってるから、だから何?」こう言う人がおそろしくも多いのです。そして「ダサイ」と。
Googleや検索サイトで「赤ちゃんが乗っています」と検索をかけると、おそろしい言葉が出てきます。とてもショックを受ける言葉が出てきます。
赤ちゃんが乗っていますっていう車のステッカーってイラつきませんか?
それがどうした?
お前の赤ちゃんは神様か???たかがクソガキ一匹になぜこっちが注意しなきゃいけないんだよ。
数年前はこういうステッカーなかったですよね。
電車内や店ん中で散々わめきちらすクセに都合良く調子乗らないでほしいです!!!
これはまだ優しいほうです。こういう意見があるって、人として本当に悲しいですね。

不快な思いをどうするべきか

このステッカーは、あくまでも任意のものなので、そういうところが中途半端なせいで誤解を招いているのかもしれません。
マタニティマークも最近では随分浸透してきましたが、マークをつけていることで攻撃されることがあるのも事実です。
免許を取得したばかりのドライバーが車につけることを義務付けられた「初心者マーク」や、高齢者ドライバーですよって周囲に伝える「高齢者マーク」のように、もっともっとステッカーの意味が浸透してくれれば、恐ろしい言葉が乱立する世の中にはならないのかも?しれません。
「だから何?」と言う人は、他のことでも「だから何よ、だから何なんだよ?」って使います。
言わせておけばいいのです。
ただし、赤ちゃんが乗っていますステッカーを貼っているからって、横柄な運転はよくありません。
「お先にどうぞ」のステッカーもあります。
そのくらいおおらかな気持ちで安全運転してください!
大切な命を乗せていることをお忘れなく。。
そして、
世の中の皆がもっと優しい気持ちになればいいですね~
thinkstock (14938)

16 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

おすすめのクレジットカード厳選23枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【最新版】
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
4歳ぐらいから車酔いしやすい!原因は?気持ち悪くならないためにできることは?

4歳ぐらいから車酔いしやすい!原因は?気持ち悪くならないためにできることは?

車でのお出かけ中、子供が車酔いして気持ち悪くなってしまったことはありませんか?今回はなぜ子供は車酔いしやすいのか、その原因と対策についてまとめてみました。
チャイルドシートで泣かない対策成功♡歯医者さんへ

チャイルドシートで泣かない対策成功♡歯医者さんへ

スザンヌの妹「マーガリンの天使が舞い降りた」~絶賛育児奮闘中~
マーガリン | 604 view
長距離ドライブの必需品!車内で快適に過ごすための厳選グッズをご紹介!

長距離ドライブの必需品!車内で快適に過ごすための厳選グッズをご紹介!

ゴールデンウイークは人出も渋滞も多く、車でお出かけの時は子どもたちも疲れ気味。授乳やおむつ替え、後部座席のお子さんの「首カックン」。休日や連休など長時間のドライブが多い季節の対策法・対策用品についてご紹介します。
CRM | 6,357 view
夏のお出かけ前に!チャイルドシートも清潔に!車内の掃除におすすめのカークリーナー10選

夏のお出かけ前に!チャイルドシートも清潔に!車内の掃除におすすめのカークリーナー10選

子育ての必須アイテムである「車」は、この夏のお出かけにも大活躍です。たくさん遊んで乗り込むことや、車内で大好きなお菓子を食べたり。。車の中は決してピカピカとは言えないのではないでしょうか?カークリーナーで、細かい部分まで綺麗にしましょう。洗えないシートの清掃の仕方もご紹介します。
塚原朋子 | 619 view
チャイルドシートはいつまで?手軽なジュニアシートって?おすすめの人気商品10選

チャイルドシートはいつまで?手軽なジュニアシートって?おすすめの人気商品10選

チャイルドシートの取り付けは、現在法律により義務づけされています。赤ちゃんの頃は、おとなしく乗ってくれた子も大きくなるにつれて嫌がることは多いはずです。身動きがうまく取れないことはもちろん、3歳頃になってくると狭いのでしょう。そこで、チャイルドシートの基礎知識や2~3歳頃の大きくなってきた子用のおススメシートをご紹介します。
塚原朋子 | 730 view
母乳育児で悩むママ必見!『頑張りすぎない母乳育児でもっと楽に!』~ピジョンからの提案

母乳育児で悩むママ必見!『頑張りすぎない母乳育児でもっと楽に!』~ピジョンからの提案

赤ちゃんを母乳で育てることは幸せを感じる反面、ママだけが辛く苦しい時期になることもあります。今回はピジョンが行った「さく乳」と「冷凍・冷蔵保存」についてのアンケート結果をご紹介します。母乳育児も正しい知識と便利なグッズを用いれば、ママだけが頑張りすぎない育児になります!
【赤ちゃん】便秘かも?チェック方法と改善方法を紹介

【赤ちゃん】便秘かも?チェック方法と改善方法を紹介

「赤ちゃんのお腹が張っている…」「便秘だったらどうしよう…」と不安になることはありませんか?実は赤ちゃんの便秘には特徴や原因があります。この記事では、特徴はもちろん、チェックリストや改善法について紹介します。
堀口 祥子 | 47 view
【我が子の肌を守ろう!】赤ちゃんにおすすめの日焼け止め3つと選び方を紹介!

【我が子の肌を守ろう!】赤ちゃんにおすすめの日焼け止め3つと選び方を紹介!

赤ちゃんにとって日焼けはとても重要です。しかし、実際に日焼け止めを購入しようとしてもどれを選べば良いのか分からないですよね。そこでこの記事では、選び方やおすすめ商品3つを解説します。
堀口 祥子 | 40 view
赤ちゃんは何歳からキャンプ場に行ってもいいの?場所選びのポイントなども紹介

赤ちゃんは何歳からキャンプ場に行ってもいいの?場所選びのポイントなども紹介

キャンプ好きのパパ・ママからよくある疑問として「赤ちゃんはいつからキャンプデビューしてもいいのか?」があります。キャンプは非日常的な体験ができるため、赤ちゃんと楽しみたい方は多いでしょう。そこで、以下ではキャンプデビューの年齢やロケーション選び、準備まで紹介します。
堀口 祥子 | 61 view
「着るお布団」のスリーパーは必要?選び方は?おすすめのスリーパー6選★

「着るお布団」のスリーパーは必要?選び方は?おすすめのスリーパー6選★

スリーパーとは赤ちゃんが「着ることができる」お布団です。赤ちゃんの寝冷え防止を防いでくれます。お布団をかけるのではなく、スリーパーを使う利点は?選び方は?気になる疑問を解決します。
赤ちゃんの「飲む」発育のペースで考えられた「magmag coron」が新発売!

赤ちゃんの「飲む」発育のペースで考えられた「magmag coron」が新発売!

ピジョンより、赤ちゃんが「じぶんで飲む」を練習できるマグ「magmag coron(マグマグコロン)」が新発売となりました。赤ちゃんが飲む練習をするのにもってこいのマグマグコロンの特徴をご紹介いたします。
【離乳食初期】初めてのハロウィンに作ってあげたいかぼちゃのお粥

【離乳食初期】初めてのハロウィンに作ってあげたいかぼちゃのお粥

赤ちゃんの初めてのハロウィンにぴったりなかぼちゃのお粥のハロウィンプレートを紹介しています。離乳食初期から食べられます。
ストローマグ買うなら保冷タイプ?先輩ママが教える選び方とおすすめマグ7選

ストローマグ買うなら保冷タイプ?先輩ママが教える選び方とおすすめマグ7選

赤ちゃんが水やお茶を飲めるようになったら必要になる「ストローマグ」。保冷できるものとそうでないものがありますがそれぞれの利点は?この記事では選び方のポイントとおすすめ「サーモス・リッチェル」をご紹介。
自転車のチャイルドシートが熱くて座れない!100均グッズでできる対策

自転車のチャイルドシートが熱くて座れない!100均グッズでできる対策

自転車のチャイルドシートが乗れないほど熱くならないためにどのような対策ができるのでしょう。今回は100円ショップのグッズでできる対策をご紹介します!
プレママさん必見!ニトリの「整理用バスケット」がお値段以上で優秀★

プレママさん必見!ニトリの「整理用バスケット」がお値段以上で優秀★

ねんね期の赤ちゃんが必要なお世話グッズは使いやすくまとめておきたいもの。今回は散らばりがちな赤ちゃんのお世話グッズを収納するのに便利なニトリの「整理用バスケット」を紹介いたします!中が見やすく、持ち運びやすく便利ですよ!
こだわり派のママにおすすめ!ナチュラルな雰囲気がおしゃれなベビージム8選

こだわり派のママにおすすめ!ナチュラルな雰囲気がおしゃれなベビージム8選

ねんね期の赤ちゃんが楽しめるおもちゃといえばプレイジム。カラフルなものが多い中、インテリアにこだわりがあるおしゃれママにぴったりな色味を抑えたおしゃれなプレイジムを厳選して紹介しています。
【お宮参りの基礎知識】いつ行う?どこでやる?ママにおすすめのワンピース5選

【お宮参りの基礎知識】いつ行う?どこでやる?ママにおすすめのワンピース5選

ご出産おめでとうございます!赤ちゃんにまつわる最初のイベントは「お宮参り」ですね。いつやるのか?どこでやるのか?両家の親を呼ぶべきなのか?お宮参りの基礎知識と昨今の常識をお教えします。また多くの産後ママが気にする体型をうまくカバーしてくれるワンピース5選もご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!
赤ちゃんの頭を守りたい♡買ってよかった「頭ごっつん防止クッション」は可愛いハチさん

赤ちゃんの頭を守りたい♡買ってよかった「頭ごっつん防止クッション」は可愛いハチさん

AmazonのCMで話題になった、頭ごっつん防止クッション。つかまり立ちや歩き始めの赤ちゃんは、まだ不安定なためどうしても転倒してしまいます。そんな時に頭を守ってくれるのです。たくさんの種類がある中で、筆者が実際に使用してよかったアイテムを紹介します!
月齢フォトとは?おすすめグッズを紹介します!

月齢フォトとは?おすすめグッズを紹介します!

月齢フォトとは、成長記録のために月齢ごとの赤ちゃんを残す写真のことです。今回は月齢フォトにぴったりなグッズを紹介したいと思います。先輩ママたちがそのグッズを用いて撮ったかわいい写真も併せてご覧ください。
初めての絵本におすすめ!人気のボードブック4選

初めての絵本におすすめ!人気のボードブック4選

1歳前の赤ちゃんにおすすめなのが厚紙でできたボードブックというタイプの絵本。破れないし口に入れても大丈夫な紙でできていて安心なのです。今回は人気のボードブックを4冊紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のライター

公式ライター りこママ 公式ライター りこママ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation