2017年10月11日 更新

離乳食の持ち歩き、暖かい季節はどうする?食中毒を起こさないためにできること

これからどんどん暖かくなりますが、そうなると心配になるのが食中毒です。特に体の機能がまだまだ未熟な赤ちゃんにとって、とても重要な問題です。暖かくなった時の離乳食、持ち歩きはどうする?対策はどうする?についてまとめてみました!

328 view お気に入り 0

暖かい季節は食中毒になる人が増えます

こわ~い菌が繁殖してるかも

こわ~い菌が繁殖してるかも

食中毒とは、食中毒を起こすもととなる細菌(さいきん)やウイルス、有毒な物質がついた食べ物を食べることによって、げりや腹痛、発熱、はきけなどの症状(しょうじょう)が出る病気のことです。食中毒の原因によって、病気の症状や食べてから病気になるまでの時間はさまざまです。時には命にもかかわるとてもこわい病気です。
食中毒、怖いですね!離乳食を食べるくらい小さな子どもだと、食中毒になったときのダメージも大きいです。くれぐれも注意したいですね。
おおよその傾向では、寒い季節に食中毒の発生は少なく、4月、5月と暖かくなるにつれ多くなり、7月から9月にかけての夏場に最盛期を迎えるといわれています。
4月、5月と気温が上がってくると、増える食中毒。これからの季節、特に注意が必要になってきます。

どうしてもレトルトの離乳食では困る…という子も

本当はパウチのものを使えればいいんだけれど…

本当はパウチのものを使えればいいんだけれど…

一番衛生的なのは、レトルトパウチや瓶詰めの離乳食を持っていき、外出先で食べさせるという方法です。ですが、この方法が難しいのが、いろいろなアレルギーを持っている子を持つママ。アレルギーに対応している離乳食がないため、外出先でも手作りのものを食べさせるしかないのです。

打開策として、
・外では授乳だけにする
・多少時間がずれても、出かける前か帰ってきてから食べさせる
という方法があります。

離乳食を食べる時間が1回や2回ずれたからといって、赤ちゃんに大きな影響はありませんから、こういった方法を使うのも手です。

食中毒を防止する方法〜調理編〜

どんなことに気をつけて料理をすればよいのでしょうか

どんなことに気をつけて料理をすればよいのでしょうか

食中毒を予防するためには、清潔な調理器具と手で料理するのが基本中の基本です。ですが、それの正しい方法をきちんと知っていますか?おさらいしてみましょう。
■ 台所を見渡してみましょう。ゴミは捨ててありますか? タオルやふきんは清潔なものと交換し てありますか? せっけんは用意してありますか? 調理台の上は かたづけて広く使えるようになっていますか? もう一度、チェックをしましょう。
■ 井戸水を使用している家庭では、水質に十分注意してください。
■ 手を洗いましょう。
■ 生の肉、魚、卵を取り扱った後には、また、手を洗いましょう。途中で動物 に触ったり、トイレに行ったり、おむつを交換したり、鼻をかんだりした後 の手洗いも大切です。
■ 肉や魚などの汁が、果物やサラダなど生で食べる物や調理の済んだ食品にかからないようにしましょう。
■ 生の肉や魚を切った後、洗わずにその包丁やまな板で、果物や野菜など生で食べる食品や調理の終わった食品を切ることはやめましょう。
洗ってから熱湯をかけたのち使うことが大切です。包丁やまな板は、肉用、魚用、野菜用と別々にそろえて、使い分けるとさらに安全です。
■ ラップしてある野菜やカット野菜もよく洗いましょう。
■ 冷凍食品など凍結している食品を調理台に放置したまま解凍するのはやめましょう。室温で解凍すると、食中毒菌が増える場合があります。
解凍は冷蔵庫の中や電子レンジで行いましょう。また、水を使って解凍する場合には、気密性の容器に入れ、流水を使います。
■ 料理に使う分だけ解凍し、解凍が終わったらすぐ調理しましょう。解凍した食品をやっぱり使わないからといって、冷凍や解凍を繰り返すのは危険です。冷凍や解凍を繰り返すと食中毒菌が増殖したりする場合もあります。
■ 包丁、食器、まな板、ふきん、たわし、スポンジなどは、使った後すぐに、洗剤と流水で良く洗いましょう。ふきんのよごれがひどい時には、清潔なものと交換しましょう。漂白剤に1晩つけ込むと消毒効果があります。包丁、食器、まな板などは、洗った後、熱湯をかけたりすると消毒効果があります。たわしやスポンジは、煮沸すればなお確かです。
私はこれを読んで、肉や魚を調理したあとは熱湯でまな板を消毒する、ということができてなかったなぁと感じました。また、室温で肉を解凍することもよくやってしまっていたので、それも注意しようと思いました…。
クレジットカード学生

大学生・専門学校生におすすめクレジットカード!審査や限度額・旅行保険も詳しく解説

学生にもおすすめのクレジットカードを解説!海外旅行傷害保険付きのクレジットカードや審査について詳しく解説していますのでチェックしてみてくださいね!

食中毒を防止する方法〜持ち運び編〜

持ち運ぶときに気をつけたいポイントはこれ!

持ち運ぶときに気をつけたいポイントはこれ!

ポイントは、いかに保冷させたまま運ぶか、ということです。
方法として、
・冷凍したものをそのまま持っていき、食べるころに溶けるようにする
(溶けてなかった時のためにカイロがあると便利です)
・保冷剤、保冷バッグを使用する
・(どろっとした時期の離乳食限定ですが)冷蔵したものを保冷効果のある水筒に入れて持っていく
などがあります。
自分に合った方法を使いましょう。

パウチの市販離乳食が便利で衛生的!

パウチや瓶詰めなら食中毒の危険性はぐっと下がります

パウチや瓶詰めなら食中毒の危険性はぐっと下がります

上でも少し触れましたが、もし可能であればパウチや瓶詰めの離乳食を持ち運ぶのがベストです。瓶詰めだと、どうしても瓶を持ち帰らなければいけない(捨てられる場所がない)ことが多いので、パウチのものの方が便利です。
22 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

赤ちゃんが病気になったとき、薬のことは病院からの処方でわかるけれど、自宅では何をどんなふうに食べさせればいいの?と不安に思ったことのあるママも多いと思います。そこで赤ちゃんの病気の時の「症状別の離乳食」の紹介です。ママは赤ちゃんが早く回復に向かうように、病気の症状に合わせて離乳食を作ってあげてくださいね。
miyamu | 458 view
抵抗力をUP『べジブロス』活用法!腸内環境改善・美肌・デトックス「離乳食」にも最適

抵抗力をUP『べジブロス』活用法!腸内環境改善・美肌・デトックス「離乳食」にも最適

ベジタブルファーストを実践したくても、調理時間が限られていたり野菜のお値段が高かったり。分かっているけれど摂取しにくいのがお野菜。忙しい時にも活用しやすい「野菜料理」や、”野菜だし”の「ベジブロス」についてご紹介します。
COFFEE | 129 view
1歳6ヶ月検診は何をする?知っておきたい赤ちゃんの健康状態や成長の基準とは

1歳6ヶ月検診は何をする?知っておきたい赤ちゃんの健康状態や成長の基準とは

1歳6ヶ月くらいになりますと、赤ちゃんの健康状態や成長具合を確認する定期検診があります。それが1歳6ヶ月検診です。子供の成長はそれぞれとは言っても何をどのように診るのかは気になる方も多いでしょう。そこで、1歳6ヶ月検診について、知っておきたい情報をまとめました。
tm3 | 126 view
★移住★育児のために生活一新!移住してわかったことは?

★移住★育児のために生活一新!移住してわかったことは?

都心での子育ては果たしてベストチョイスなのでしょうか。家族での地方生活を決意、行動することによって目からウロコの自由と健康を手に入れられました。都会は便利なはずなのに思うようなハッピーが手に入れらないなぁ、疲れたなぁと思ってるママ・パパ必見です。
harue0101 | 109 view
赤ちゃんの虫歯対策!フッ素っていいの?悪いの?おすすめのテクニック

赤ちゃんの虫歯対策!フッ素っていいの?悪いの?おすすめのテクニック

私たちは普段、飲料水やいろいろな食品からフッ素を体内に取り込んでいます。または歯への塗布やフッ素配合ハミガキ粉などで、子どもたちのむし歯の予防として利用されています。 でも、フッ素はいいことばかりではないようです。問題点もあることは意外と知られていません。 そこで、健康に影響するフッ素の良いとこ悪いとこをお知らせします。
miyamu | 149 view
いつも飲むお茶や水だからこそ安全なものを!飲み物に含まれる栄養素や家庭で作る際の注意点をご紹介

いつも飲むお茶や水だからこそ安全なものを!飲み物に含まれる栄養素や家庭で作る際の注意点をご紹介

普段家でのどが渇いた時、お子様には何を飲ませていますか?毎日飲むものだからこそ、作り方や中身に気を使ってみませんか?様々な飲み物に含まれている栄養素やミネラル・家庭で作る際の注意点などをご紹介。
塚原朋子 | 9 view
今が旬!離乳食にもオススメ♡サツマイモを美味しく食べる簡単レシピ6選

今が旬!離乳食にもオススメ♡サツマイモを美味しく食べる簡単レシピ6選

『味覚の秋』『食欲の秋』という言葉があるように、秋に旬を迎える食べ物にはおいしいものがたくさんありますよね。少しずつ夏の暑さもなくなり、秋の深まりを感じるようになってきました。今回は、ちょうど今がシーズンのサツマイモの魅力やおいしい食べ方をご紹介します。
塚原朋子 | 22 view
【パクパク期】離乳食完了期に食べて欲しい!日々ご飯に悩む子育てママ必見の簡単レシピ13選

【パクパク期】離乳食完了期に食べて欲しい!日々ご飯に悩む子育てママ必見の簡単レシピ13選

毎日作る離乳食。一緒の物ばかりだと栄養も偏るし、子どもが飽きることもあり子育てママは悩みますよね。そんな方必見!離乳食完了期の人気レシピをまとめました。これを見れば副菜からおかず、デザートまで1食の献立が完成します!
家事と子育てを頑張るママを応援したい!日常生活の中で出来る”ストレス解消法”をご紹介

家事と子育てを頑張るママを応援したい!日常生活の中で出来る”ストレス解消法”をご紹介

既婚子持ち女性は、とにかくやらないといけないことがたくさんあります。多忙過ぎる毎日に、ストレスが無い方はいないのではないでしょうか?今回は”即効性の高いストレス解消法”を3つご紹介します。日々の日常生活でやっていることを”気持ちを込めてやる”ことで発散に繋がることばかりですので是非お試しください!
インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

夏の暑さも落ち着いてきたこれからの時期、秋のお出かけシーズン到来です!気持ちよく過ごせる外出日和なシーズンとなる一方で、徐々に猛威を振るってくる風邪やインフルエンザなどの感染症に負けない体を作っておかなければならない季節です。家族一緒にできる、強い体を作る為の新習慣をご紹介♪
塚原朋子 | 32 view
健康はお腹から!ヨーグルトで腸活する効果は?種類別おすすめ8選

健康はお腹から!ヨーグルトで腸活する効果は?種類別おすすめ8選

「腸活」流行っていますよね。そしてヨーグルトは、その腸活に欠かせない食べ物として注目されています。便秘解消や免疫力強化にも繋がるヨーグルトで腸内環境を整えることは、本当に良いことづくめです。効能別に、期待できるとされている商品を個別に紹介します。
子供の口臭の原因は?胃が悪い?子育てママに伝えたい気付いた時に出来ること

子供の口臭の原因は?胃が悪い?子育てママに伝えたい気付いた時に出来ること

歯を磨いたのに子供の口がにおうかも…気が付いたことはありませんか?歯みがきしていても歯のトラブルは起きるもの。その他にも口臭の原因があるのです。子どもだから大丈夫、と思い込まずに対策してあげましょう。
CRM | 68 view
1歳のお誕生日に作ってあげたい!初めてのケーキ♡参考にしたいケーキ画像と簡単レシピ!

1歳のお誕生日に作ってあげたい!初めてのケーキ♡参考にしたいケーキ画像と簡単レシピ!

記念すべき1歳のお誕生日に可愛いケーキを作りたいですね!1才からのレンジでケーキセットや食パンと水切りヨーグルト・ダノンで簡単に土台は出来ますがデコレーションは難しいものです。参考になる可愛いケーキ画像をまとめました♪
弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

ママ達が子供の頃と比べて、眼鏡をかける子供の数が多いように思ったことはありませんか?近年、弱視の子供が増えており、この弱視は早期発見・早期治療で改善することができるのです。知っていないと損をする、子供と弱視に関する情報コラムです。
塚原朋子 | 67 view
子育ての問題をひとつ解決!食べこぼしのシミに効果テキメン応急処置の救世主。

子育ての問題をひとつ解決!食べこぼしのシミに効果テキメン応急処置の救世主。

出先でご飯を食べている時、少し目を離した好きに子どもが服に食べこぼしをしている!せっかく新品の服を着せたのに…!とショックを受けるママをよそに何も気にしていない子ども…一刻も早く、そのシミを取りたいですよね!
vv_aya_paris_vv | 57 view
夏バテ?疲れがとれない…そんなママの強い味方『養命酒』ってどんなもの?

夏バテ?疲れがとれない…そんなママの強い味方『養命酒』ってどんなもの?

『養命酒』誰もが一度は耳にしたことのある名前ではありませんか?テレビCMなどで見たことがあるというママも多いでしょう。子育てに奮闘中のママから「疲れが取れる!」と近年愛用者が増えているのをご存知ですか?養命酒の秘密に迫ります。
塚原朋子 | 77 view
乳幼児の10人に1人が鉄分不足!鉄不足の原因と対策をお教えします!

乳幼児の10人に1人が鉄分不足!鉄不足の原因と対策をお教えします!

赤ちゃんは鉄分を貯蔵した状態で産まれてきますが、生後6ヶ月頃から蓄えが減っていきます。鉄分が不足するとどうなるのでしょう?不足しないためにはどうしたらよいの?鉄を多く含む食材のレシピや離乳食を食べてくれない場合の対策をお教えします。
今年も遂に発売!GLOW「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」コラボ号!2018年は4点セット♪

今年も遂に発売!GLOW「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」コラボ号!2018年は4点セット♪

今や夏の定番!毎年大人気グローとディーン&デルーカとのコラボ号が今年も発売されました!気になる中身をご紹介します♪
子供に大人と同じカレーは何歳からOKなの?おすすめのカレールウ。5選

子供に大人と同じカレーは何歳からOKなの?おすすめのカレールウ。5選

カレーはいろんな野菜も沢山食べられるし、子どもも同じカレーを食べられたら楽なのだけど…一体何歳から大人と同じカレーにしてOKなの?そんな疑問を解決します!
vv_aya_paris_vv | 1,709 view
【カミカミ期】離乳食後期に作ってあげたい!栄養満点の簡単人気レシピ10選

【カミカミ期】離乳食後期に作ってあげたい!栄養満点の簡単人気レシピ10選

食べられる食材が一気に増えるカミカミ期(9ヵ月~11ヵ月)栄養たっぷりなご飯を作ってあげたいですよね!ただ、子育てをしながらのごはん作りは大変です。時間をかけずに簡単に作れる離乳食後期の人気レシピをご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のライター

りょうか りょうか

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation