2017年11月15日 更新

これから強くなる紫外線!赤ちゃんに日焼け止めは必要?皮膚がんのリスクは?対策は?

出来れば子供を外でたくさん遊ばせてあげたいですよね。しかし気になるのが紫外線です。紫外線を浴びすぎるとシワやシミ、皮膚がん発症などを引き起こす可能性だってあります。そこで、赤ちゃん、子供の紫外線対策はどうすれば良いのでしょうか?また紫外線によるリスクなどはどれ程あるのでしょうか?

463 view お気に入り 0

夏からでは遅い紫外線対策!他のママはどうしてる?

暖かくなってくると、子供を公園などで遊ばせたいというママは多いですよね。まだ歩けない赤ちゃんもベビーカーでお散歩など外に連れ出す機会も増えてきます。

そこで気になるのが紫外線です。

ママはもちろんですが、子供も紫外線対策は必要なのでしょうか?

夏までに考えようと思っている方、それでは遅いんです!紫外線対策は春から始める必要があります。
気温と紫外線は無関係

極寒の北極、南極はとても紫外線の強いところです。夏に紫外線がピークになると思っている人は、これを思い出してください。

「4月+5月の紫外線量は、7月+8月の紫外線量より多い。」

ちなみに今の3月(※配信当時)は9月と同じ位です。地表に降り注ぐ紫外線の量を左右するのは、太陽光線が地面にあたる角度と雲の多さです。


夏はもちろん春から紫外線対策は必要ですね。他のママはどうしているのでしょうか?
赤ちゃんの紫外線対策は見落とされがちです。

日焼け止めが必要かどうかよくわからないというママもたくさんいました。
紫外線対策に熱心なママも!
紫外線対策はほどほどにというママもいますね。
紫外線対策については様々な意見がありますね。

日焼け止めの成分が気になるので塗りたくないむしろ日光浴させたいという塗らない派のママと

敏感肌なので子供と同じ日焼け止めを一緒に塗っている自分は後悔しているので子供が大人になってシミにならないように塗るなどの塗る派のママと両方の意見がありました。

また赤ちゃんに紫外線対策が必要なのかわからないというママが多くいました。

子供の紫外線対策は必要?どんなリスクがあるの?

gettyimages (11059)

紫外線のリスクは日焼けだけではありません。
子供が日を浴びすぎるとどうなるのでしょうか。紫外線のリスクについて調べてみました。
紫外線が赤ちゃんに及ぼすデメリットとしては、次のようなものがあります。

◦皮膚の老化が進み、しみ、しわ、たるみができやすくなり、きめも荒くなる

◦免疫機能低下

◦皮膚がんの発症率が高くなる(発症年齢も若くなる傾向がある)

◦白内障の発症率が高くなる
昔は日焼けが健康の証とされていましたが、最近ではリスクが大きいことがわかってきました。他にも肌が弱い赤ちゃんは日焼けで水ぶくれになってしまうこともあるので注意が必要です。

様々なリスクのある紫外線ですが最も恐いのが皮膚がんですよね。
1歳時に紫外線を大量に浴びた(その後はUVケアを徹底した)
⇒18歳で皮膚癌に!

○5歳時に紫外線を大量に浴びた(その後はUVケアを徹底した)
⇒28歳で皮膚癌に!

○10歳時に紫外線を大量に浴びた(その後はUVケアを徹底した)
⇒38歳で皮膚癌に!

上記はあくまでも例えばの話ですが、若い頃に紫外線を大量に浴びるほど皮膚がんを発症する年齢も若くなり、子供の頃、紫外線を浴びた年齢が1歳違うだけで皮膚ガンを発症する年齢は大きく違ってくることも分かっているのです(上記の例で言うと、1歳と5歳、4歳違うだけで皮膚ガンを発症する年齢は10歳も違ってくるのです。実際はこれ以上に違ってくるといわれています)。

以上のように、紫外線対策は若ければ若いほどよいので、赤ちゃんの頃から両親が子供の将来のために気をつけてあげることが非常に重要なのです。
日光浴をさせてあげたいというママの気持ちもわかりますが皮膚がんを防ぐためにも紫外線対策は行いましょう。


紫外線対策どうすればいい?日焼け止め以外の方法は?

肌が弱い子には日焼け止め以外の方法も

肌が弱い子には日焼け止め以外の方法も

紫外線が恐いからといって子供を家に閉じ込めておく必要はありません。しっかりと紫外線対策をすれば安心して外に連れて行ってあげることができます。

紫外線対策としてはまずは日焼け止めが簡単です。赤ちゃんから塗ることができる日焼け止めもありますので一つ持っておくと安心です。

しかし日焼け止めは汗で落ちてしまいます。子供が自分で塗る直さないので心配というママには日焼け止め以外の方法もあります。

日焼け止めの成分が気になるママにも安心ですね。
紫外線対策として一番有効なのは、帽子、長袖シャツ、長ズボンで肌の露出を減らすことです。肌を露出していなければ、紫外線が肌に届かず、悪影響を及ぼすことはありません。

しかし、夏場に厚着していると、紫外線は防げても、暑さで赤ちゃんがバテてしまいます。また、帽子をかぶっていると、頭皮が蒸れて湿疹ができやすくなります。

そのため、大きめのバスタオルやおくるみを持ち歩き、日差しが強いところで赤ちゃんにかけてあげたり、ベビーカーや抱っこひものシェードを活用したりして、赤ちゃんを日差しから守ってあげることが大切になります。
日陰を作る。紫外線は、日陰にいるだけでも浴びる量を減らせます。

抱っこひもをして日傘をさす、ベビーカーの日除けを使う、車の窓ガラスをUVカットのものに取り替えるなど、赤ちゃんのために日陰を作ってあげることが大切です。

特に、折りたたみの日傘は、必要なときにいつでも手軽に使えて便利ですから、1本カバンに入れておくと良いでしょう。
他にも子供を遊ばせる時には木などが多く日陰ができやすい公園を選んだり、赤ちゃんとの散歩には紫外線が最も多い10時から14時を避けるなどの対策もおすすめです。


まとめ

赤ちゃんや子供が紫外線を浴びるリスクと対処法についてご説明してきました。

しかしあまり神経質になる必要はありません。一度や二度紫外線を浴びたからと言ってリスク跳ね上がるわけではありません。

それよりも子供が楽しく外で遊べることの方が大切です。日焼けをしてしまった場合はまずは冷やし、その後ワセリンを塗るなどの対応をしましょう。

ママと子供で日焼け止めを塗りあいっこするなど楽しく紫外線対策ができるといいですね。
30 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

おすすめのクレジットカード厳選23枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【最新版】
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
夏からでは遅い!?子供を紫外線から守る!子どもの日焼け対策とおすすめの日焼け止め6選

夏からでは遅い!?子供を紫外線から守る!子どもの日焼け対策とおすすめの日焼け止め6選

夏になると外で遊ぶ機会が増える季節ですよね。でも気になるのが子供の紫外線対策!紫外線が1年で最も強くなる今の時期から始めるべき子どもたちの日焼け対策の必要性とその方法について詳しく解説します。おすすめの日焼け止め商品も!
kmh270330 | 553 view
日焼け止めが一瞬で塗れる!出掛ける前にバタバタするママにぴったり!スプレータイプの日焼け止めはいかが?

日焼け止めが一瞬で塗れる!出掛ける前にバタバタするママにぴったり!スプレータイプの日焼け止めはいかが?

そろそろ日焼け止めを本格的に塗る季節がやってきましたね!天気の良い日は外で子どもと一緒にお散歩や公園に遊びに行くけれど、短時間だし日焼け止めは塗ってない!というママさんや、忙しくて日焼け止めを塗るのを忘れちゃうという方はいませんか?サッと簡単に塗れるスプレータイプの日焼け止めは、そんなママさんにピッタリ★
vv_aya_paris_vv | 480 view
肌は3分で日焼けする?!外側・内側から出来る紫外線対策法

肌は3分で日焼けする?!外側・内側から出来る紫外線対策法

人の肌はそのまま紫外線に当たると3分ほどで日焼けしてしまうといいます。普段から日焼け止めを塗ったり気を使っていてもなんだか焼けやすい。そういう場合は体質的に焼けやすいのかもしれません。皮膚トラブルが起きやすい時期もあり、しっかり効く日焼け止めがピリピリしてしまう時もあります。そういう時に効果的なのが[飲む日焼け止め]です。おすすめをご紹介します!
CRM | 295 view
注意!夏に起こりやすい子どもの事故は大人が防ごう!事故が起こる前にできることまとめ。

注意!夏に起こりやすい子どもの事故は大人が防ごう!事故が起こる前にできることまとめ。

消費者庁によると、日本では窒息や溺水などの不慮の事故によって、14歳以下の子どもが毎年300人以上亡くなっているそうです。命にかかわらない小さな事故を含めると、かなりの数になります。せっかくの楽しい夏を悲しものにしないために、気を付けてあげたいことをまとめました。
minto | 405 view
夏が来る前に!その日焼け対策で大丈夫?ママにオススメの4つの日焼け止めと、正しい使い方

夏が来る前に!その日焼け対策で大丈夫?ママにオススメの4つの日焼け止めと、正しい使い方

夏本番まであと少し。暑い日が続くようになってきました。そこで本気にならなければいけないのが「紫外線対策」です。正しい日焼け止めの使い方と、ママにおススメの日焼け止めをまとめました。
塚原朋子 | 615 view
紫外線に要注意!目にも日焼けの影響~子供向けサプリメントとジンジャーシロップのススメ~

紫外線に要注意!目にも日焼けの影響~子供向けサプリメントとジンジャーシロップのススメ~

紫外線の対策や子供向けサプリメントについてご紹介します。また、女性向け体調改善の飲み物は、目にも効果あり!血流を改善する「ジンジャーシロップ」でお母さんも全身+目のケアをしてみませんか。
COFFEE | 429 view
【ママ必見】赤ちゃんの肌の紫外線対策!「対策方法」とおすすめで人気の帽子・日焼け止め5選!

【ママ必見】赤ちゃんの肌の紫外線対策!「対策方法」とおすすめで人気の帽子・日焼け止め5選!

赤ちゃんの肌はほんのちょっとの刺激でも大きく反応し、ダメージを受けやすいですね。特に生まれたてのあかちゃんは紫外線を浴び過ぎると、肌が傷つくだけではなく皮膚細胞までダメージを受けてしまいます。そこで、ママができる「赤ちゃんの肌の紫外線対策」とおススメの帽子・日焼け止め5選の紹介!
miyamu | 709 view
小さな子供も使える界面活性剤0%の日焼け止めジェル新発売!

小さな子供も使える界面活性剤0%の日焼け止めジェル新発売!

神奈川大学の特許技術を活用した、界面活性剤0%、肌に優しく快適な使い心地を実現した高機能日やけ止めシリーズ「ディアパーフェクト」から、小さなお子さまも使える低刺激の「ディアパーフェクト マイルドキッズ日やけ止めジェル」を2017年2月20日(月)に発売します。
【感染対策】子どもがきちんと手を洗えるようにサポートしてくれるグッズ3選

【感染対策】子どもがきちんと手を洗えるようにサポートしてくれるグッズ3選

新型コロナウイルスにかからないためには、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールで手を清潔に保つことがとても重要だと言われています。しかし子どもにしっかりと手を洗わせるのはなかなか大変!この記事では子どもの手洗いをサポートしてくれるグッズを紹介いたします。
【離乳食初期】初めてのハロウィンに作ってあげたいかぼちゃのお粥

【離乳食初期】初めてのハロウィンに作ってあげたいかぼちゃのお粥

赤ちゃんの初めてのハロウィンにぴったりなかぼちゃのお粥のハロウィンプレートを紹介しています。離乳食初期から食べられます。
なるほど!面白い!!大人も楽しめる、ヨシタケシンスケさんの深い絵本5選

なるほど!面白い!!大人も楽しめる、ヨシタケシンスケさんの深い絵本5選

ヨシタケシンスケさんの絵本はご存知ですか?ヨシタケシンスケさんの絵本はただ楽しいだけじゃなく、なるほど!と唸ってしまうような大事なことを教えてくれます。今回はそんなヨシタケシンスケさんの絵本で、大人も楽しめる深い絵本をご紹介したいと思います!
これ、本当に絵本なの?はっとさせられる、大人も楽しめる深い絵本5選

これ、本当に絵本なの?はっとさせられる、大人も楽しめる深い絵本5選

こんな絵本あるんだ!そんなはっとさせられるような意外な絵本に出合ったことはありますか?絵本って、子どもだけじゃなくて大人も楽しめるんです。今日は大人も楽しめる奥深い絵本をご紹介いたします!
ミュージカルをたのしもう

ミュージカルをたのしもう

3月26日(木)HexaBeatが児童館で飛び出す読み聞かせを上演します!ぜひ見に来てください!
HexaBeat | 119 view
意外なあの懐メロも!聴かせたら”赤ちゃんが泣きやむ”音楽をご紹介します!

意外なあの懐メロも!聴かせたら”赤ちゃんが泣きやむ”音楽をご紹介します!

赤ちゃんはお腹が空いた、オムツが不快などの生理的要因がなくても泣くことがあります。そんなときは「赤ちゃんが泣き止む」と言われている歌を聞かせてみてはいかがですか?今回は赤ちゃんの気分が変わる歌を4曲、理由とともにご紹介いたします。
台風ニモ負ケズ、、デザインあ展にいってきたよ♡

台風ニモ負ケズ、、デザインあ展にいってきたよ♡

スザンヌの妹「マーガリンの天使が舞い降りた」~絶賛育児奮闘中~愛娘ごわすちゃんとの子育ての様子やサッカー選手であるご主人、黒木恭平選手との出来事など綴っています。仲良し姉妹スザンヌさんと共に熊本で子育てする様子も必見!マーガリンさんのインスタグラムにも注目です!
マーガリン | 1,201 view
知育玩具GESTAR(ジスター)は作れる作品が無限大!子供だけじゃない!ハマる大人が急増中!

知育玩具GESTAR(ジスター)は作れる作品が無限大!子供だけじゃない!ハマる大人が急増中!

楽しく遊びながら子供の想像力や色彩感覚、空間把握能力が育つ「ジスター」という知育玩具を知っていますか?ジスターは直径3.3㎜の花の形をしたブロックです。つなげたり、はずしたり、小さいころに指先を使うことはとても大事です。入園・入学のお祝いにいかがですか?
chiharu happy | 2,790 view
大井川鉄道「きかんしゃトーマス号」2019の大冒険が始まる!予約は?イベントは?

大井川鉄道「きかんしゃトーマス号」2019の大冒険が始まる!予約は?イベントは?

静岡県の大井川鉄道で、大人気「トーマス号」が今年も運行をスタートしました。トーマス号が走り出して6年目の今年は、運行期間がぐっと延びて12月1日まで運行!大井川鉄道の場所とトーマス号の運行情報についてご紹介します。
CRM | 255 view
子どもの「プール嫌い!」大丈夫!スモールステップ練習で克服するコツ

子どもの「プール嫌い!」大丈夫!スモールステップ練習で克服するコツ

園や学校のプール授業で「プール嫌い」「水が怖い」「水に顔をつけられない」と入りたがらない子供もいます。嫌がっている子供には様々な理由があると思います。家庭でちょっと練習してみましょう。ただし、ゆっくり少しずつ焦らずに進めることが大切です。
CRM | 265 view
雨の日は長靴大作戦!おしゃれなキッズ用レインシューズはコレ!おすすめ5選♡

雨の日は長靴大作戦!おしゃれなキッズ用レインシューズはコレ!おすすめ5選♡

雨が降っていると気持ちがどんよりしがちですが、「恵みの雨」と言われるように雨は私たちの生活の中では大切なもの。そんな雨の日ならではの子どものワクワクを刺激して、忙しい朝を快適にできるかも。長ぐつ大好きな子どもは、雨の日を待ちに待っています。
ひまり | 275 view
【育児絵日記】練習熱心

【育児絵日記】練習熱心

夏は運動会の練習や熱中症対策のため、近頃は夏にお祭りじゃなく春にお祭りをする幼稚園などが多いそうです。練習が始まると練習中の歌をくちずさんだりとクスッと笑ってしまう事も多々あるかもしれません。そんな我が家のとある1日。
Shokotan | 166 view

この記事のキーワード

この記事のライター

mitukitukituki mitukitukituki

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation