2017年10月5日 更新

知っておきたい「小児歯科」のこと。普通の歯医者と何が違うの?何歳から行くべき?

「小児歯科」をご存知でしょうか。医科には「小児科」があるように、歯科にも「小児歯科」があるのです!小児歯科は、子どものための歯医者さんです。あまり知られていない小児歯科について解説します。

302 view お気に入り 0

小児歯科ってどんなところ?

小児歯科は子どものための歯医者さんです

小児歯科は子どものための歯医者さんです

小児歯科とは、成長発育期にある子供の虫歯の予防や治療を行う診療科です。対象となる子供の年齢に特別な定めはありませんが、基本的には0歳児から15歳児くらいまでを対象としています。 小児歯科では、単に虫歯の治療を行うだけでなく、歯磨きの指導や定期検査などを継続的に行いお子さまのお口の健康をトータルでケアします。
子どものための歯医者さんなんですね。
0歳から15歳までと、意外と対象年齢に幅がある小児歯科。15歳くらいまでは、歯も成長発育期にあるということです。乳歯が虫歯になっても、永久歯になればチャラでしょ?と思って子どもの口腔ケアを怠ると、虫歯になりやすい口内環境が出来上がるなどするようです。小さい頃から、口腔内のケアには気を配りましょう。

小児歯科と一般歯科の違いって何?

どんな違いがあるんだろう?

どんな違いがあるんだろう?

成長期にあるお子さまの顎や歯は日々成長し変化しています。 その変化を踏まえた上で、お子さまにとって将来問題になることを未然に防ぎ、健全な成長をサポートするのが小児歯科治療の最大の特徴です。
サポート役なのが最大の特徴です。
小児歯科は、一般歯科が治療に重点を置いているのに対し、予防や健全な歯の育成という部分に重きを置いているのが特徴です。子どもの歯を健やかに育てる、という目的があるのです。

子どもと大人の歯の違い

子どもの歯は虫歯になりやすい!

子どもの歯は虫歯になりやすい!

歯は外側から、エナメル質、象牙質、歯髄(しずい:神経)という3層構造になっています。子供の歯である乳歯は、永久歯に比べてエナメル質も象牙質もやわらかいという性質があります。そのため、むし歯になりやすく、むし歯の進行も早いという特徴があります。

初期のむし歯は歯の表面が白くなりますが、乳歯は永久歯よりも白いため、初期のむし歯を見つけにくいという特徴もあります。
白い虫歯!とても見つけにくそう。
子どもの歯は大人の歯に比べて、やわらかいです。そのため、虫歯菌の格好の餌食に!また、大人の歯に比べて初期の虫歯を見つけることが難しいので、専門医に診てもらう方が安心ですよね。
楽天カード審査

楽天カードの審査が分かる!審査時間や本人確認も詳しく解説

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認の電話について詳しく解説します。

小児歯科ではこんなことをしてくれる!

キレイな歯を守るために

キレイな歯を守るために

小児歯科では、一般的に次のようなことが行われます。

ブラッシング指導

むし歯予防の基本は毎日のブラッシングですが、小さな子供は、上手にブラッシングができません。そこで、子供の歯の生え方や発育段階に適した歯ブラシの選び方、正しいブラッシング方法などを指導します。また保護者にも、仕上げ磨きの方法を指導します。

フッ素塗布

歯の表面に「フッ素」を塗る処置です。フッ素には、歯質を強くしたり、再石灰化(溶け出した歯の修復)を促したり、むし歯菌の働きを弱めて酸の産生を少なくし、むし歯を予防する効果があります。ごく初期のむし歯であれば、フッ素塗布で治癒することもあります。

シーラント

むし歯になりやすい奥歯の表面の溝を、歯科用のプラスチックなどで、あらかじめ埋めることで、むし歯を予防する処置です。だんだんはがれてくるので、定期的なメンテナンスが必要です。

唾液検査

むし歯のなりやすさは、唾液の性質にも影響されます。そこで、唾液の量や唾液が酸を中和する力、口の中に棲みついているむし歯菌の数などを調べる検査をします。具体的には5分~10分ほどガムを噛み、専用の容器に唾液を出します。保険適応外になりますが、唾液検査の結果からより効果的なむし歯の予防対策を立てることが可能になります。希望する場合は、予約の時に金額を確認するとよいでしょう。
一般歯科に比べて、いろんなことをしてくれます!
一般歯科に比べて、子どもに必要な検査が充実しています。子どもが虫歯によくなる…というママは、お子さんに唾液検査を受けさせてみるのも一つの方法です。また、ある程度大きい子になればブラッシング指導をしてもらうことで、子ども自身の力で健やかな歯を守ることができます。

小児歯科に子どもを連れていくタイミングは?

何歳くらいから小児歯科に連れていく?

何歳くらいから小児歯科に連れていく?

小児歯科に連れていくタイミングは、
・歯並びなど、子どもの歯が気になる
・子どもが歯を痛がる
・キレイに歯磨きをできているか不安
など、気になることがあれば何歳からでもOKです。
小児歯科は0歳からOKです。
ほとんどの小児歯科では、待合室に子どもが緊張しないような工夫(音楽、おもちゃなど)がされています。
安心して歯科デビューしましょう!

すんなりと歯科治療を受けさせるために気を付けたいこと

子どもも嫌がらない歯医者への行かせ方とは

子どもも嫌がらない歯医者への行かせ方とは

●子供を怖がらせない
普段の生活の中で「歯科治療は怖い」、「歯を削られるのは感じが悪い」、「痛い」、「悪いことをしたら歯医者さんに連れて行くよ。」などと言って歯医者に対して怖いイメージを与えないようにしてください。

●お子さんに嘘はつかないで下さい
歯医者さんへ行く前には、わかる範囲で子供に話しておきましょう。ウソをついて連れて来たり、来院前に「今日
は見るだけ」、「歯を削らない」、とか「歯を抜かないと」いうようなことをお子さんと約束しないで下さい。

●たくさん褒めてあげる
子供がちょっとでも上手に治療が受けられたらたくさん褒めてあげてください。褒められることで子供も自信がつき、その後の治療も頑張ることが出来ます。

●ほうびはほどほどにして下さい
勇気づけは必要でも、治療ごとのほうびは躾になりません。病気を治す本当の意味即ち、自分の為に治すのだということを理解させて下さい。

●保護者の方もリラックス
保護者の方が緊張していると、その緊張は子供にも伝わってしまいます。楽しく過ごすためにも保護者の方もリラックスして受診しましょう。また、何事に直面しても騒いだり不安な表情を子供に示さないで下さい。
これを押さえればバッチリ!
「歯医者さんは怖い」というイメージを付けないことが大切なのですね。私、すでに「歯磨きしないと虫歯になって、歯医者さんで歯を削ってもらうよ!痛いよ!」なんて言ってしまっているのですが…。良くないのですね。

ママもゆったりと構えて、お子さんを安心させてあげましょう♪
28 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

「低ホスファターゼ症」という病気はご存知ですか?骨の発達に関わる疾患として、近年話題となっているものです。早期診断が重要となってくるこの病気。初めて聞いたという人は、この記事をよんで是非知識を深めてください。
塚原朋子 | 682 view
妊娠中ママの歯科検診は赤ちゃんのためにも大切!内容は?受ける時期は?

妊娠中ママの歯科検診は赤ちゃんのためにも大切!内容は?受ける時期は?

妊娠中はつわりなどの影響で歯磨きも難しくなりがち…。でも、妊娠中は女性が歯周病などお口の中のトラブルを抱えやすい時期だって知ってますか?妊娠中のケア次第で、その後のママ自身や赤ちゃんのお口の健康が決まってしまうと言っても過言ではないんです!妊娠中の歯科検診の内容や時期についてまとめてみました。
れぺて | 490 view
子供の歯の色、気にしたことありますか?元歯科衛生士のママが教える‼意外と知らない歯の話

子供の歯の色、気にしたことありますか?元歯科衛生士のママが教える‼意外と知らない歯の話

子供の歯の色が1本だけなんだか変、全体的に白くないなど、歯の色について「あれっ?」と思ったことはありませんか?場合によっては放置せずに病院に行った方がいいことも!元歯科衛生士の現役ママが、子育て目線から徹底解説!
塚原朋子 | 1,358 view
インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

空気が乾燥してくる時期に子供も大人も気を付けたいのは『インフルエンザ』です。インフルエンザの予防接種には、医師によって意見が分かれているようで、接種を勧める医師と接種の必要はないと主張する医師がいます。両者はどのような根拠に基づいた考えなのでしょうか。インフルエンザの予防接種の必要性について考えてみました。
塚原朋子 | 95 view
身近に潜む危険な虫【スズメバチ・毛虫】に要注意!子育てママは知っておきたい刺された時の応急処置と対処法

身近に潜む危険な虫【スズメバチ・毛虫】に要注意!子育てママは知っておきたい刺された時の応急処置と対処法

テレビでもたびたび目にする、スズメバチや毒グモなどのニュース。小さなお子様を持つママとしては、「我が子が刺されたらどうしよう」と心配になりますよね。危険な虫に関する注意点や、いざという時に慌てないための対処法を知っておきましょう。
塚原朋子 | 31 view
インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

夏の暑さも落ち着いてきたこれからの時期、秋のお出かけシーズン到来です!気持ちよく過ごせる外出日和なシーズンとなる一方で、徐々に猛威を振るってくる風邪やインフルエンザなどの感染症に負けない体を作っておかなければならない季節です。家族一緒にできる、強い体を作る為の新習慣をご紹介♪
塚原朋子 | 70 view
流行中の風疹は子供だけじゃない大人も注意!症状や予防対策について知っておこう

流行中の風疹は子供だけじゃない大人も注意!症状や予防対策について知っておこう

風疹の患者数は、去年の同じ時期と比べて5倍以上となっており、近年稀に見る大流行となっています。国としても、対策として「予防接種を受けるように」と発表しています。風疹の症状や予防方法・予防接種の年齢などについてまとめてみました。
塚原朋子 | 48 view
チャイルドシートで泣かない対策成功♡歯医者さんへ

チャイルドシートで泣かない対策成功♡歯医者さんへ

スザンヌの妹「マーガリンの天使が舞い降りた」~絶賛育児奮闘中~
マーガリン | 400 view
弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

ママ達が子供の頃と比べて、眼鏡をかける子供の数が多いように思ったことはありませんか?近年、弱視の子供が増えており、この弱視は早期発見・早期治療で改善することができるのです。知っていないと損をする、子供と弱視に関する情報コラムです。
塚原朋子 | 92 view
【医師に聞いた】塗る風邪薬「ヴェポラップ」の効果とSNSで話題の裏技の真相に迫る!!

【医師に聞いた】塗る風邪薬「ヴェポラップ」の効果とSNSで話題の裏技の真相に迫る!!

赤ちゃんや子供が咳や鼻詰まりで寝苦しそうにしているのは、見ていてとても辛いですよね。ゆっくり寝て早く治してもらいたくても、しっかりと深く眠れないことにはそうもいきません。そこで長く愛されている「VepoRab」を使うママも多いのでは?実際に、耳鼻科の先生に聞いたVapoRabの効果と使い方についてのコラムです。
塚原朋子 | 78,218 view
赤ちゃんの便秘の原因は?0歳児の便秘「5つのチェック項目」と「6つの対処法」まとめ

赤ちゃんの便秘の原因は?0歳児の便秘「5つのチェック項目」と「6つの対処法」まとめ

母乳から混合に変えた時、離乳食を始めた時など様々なタイミングで赤ちゃんは便秘になってしまうことがあります。筆者も、3人育ててきましたが長男と長女には便秘で悩まされました。0歳児の便秘に関する対処法を交えたコラムです。
塚原朋子 | 496 view
赤ちゃんが風邪を引いた!咳が止まらない?原因は?症状別の対処法《咳・喉編》

赤ちゃんが風邪を引いた!咳が止まらない?原因は?症状別の対処法《咳・喉編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『長引く咳や喉の痛み』についての対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 143 view
赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『高熱が出た場合』についての発熱時の対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 88 view
病院の受付をスムーズに!保険証、カードの提示がストレスフリーに!おすすめのケースと母子手帳ケース♡

病院の受付をスムーズに!保険証、カードの提示がストレスフリーに!おすすめのケースと母子手帳ケース♡

病院の受付で、保険証や診察券、子どもの医療証など財布から取り出すのも子連れだと一苦労!なんて経験はありませんか?受付をスムーズに済ませることが出来る便利グッズを紹介します。
vv_aya_paris_vv | 473 view
市販の風邪薬はいつから使う?病院に行けない時には市販の薬がとっても便利!って知ってた?

市販の風邪薬はいつから使う?病院に行けない時には市販の薬がとっても便利!って知ってた?

様々な種類の子供用風邪薬が、ドラックストアや薬局にて販売されています。子供が風邪を引いたときは、小児科に連れて行くから買ったことがないという方も多いのでは?病院に行けない時などに、便利な市販薬についてまとめてみました。知っておくと、万が一の時にきっと役に立つはずです。
塚原朋子 | 713 view
マザーキラーと呼ばれる癌を知っていますか?20代以降に発症リスクが高い「子宮がん」とはどんなもの?

マザーキラーと呼ばれる癌を知っていますか?20代以降に発症リスクが高い「子宮がん」とはどんなもの?

20代後半から増加し始めるといわれる「子宮がん」名前は聞いたことはあっても、実際どんな症状なのか・放っておくとどうなってしまうのかなど、意外と詳しくはわからないという方も多いはずです。子宮がんに関するコラムです。
塚原朋子 | 221 view
子供が咳で吐いたらどうするべき!?病院へ行くタイミングは?原因と対処法のポイント!

子供が咳で吐いたらどうするべき!?病院へ行くタイミングは?原因と対処法のポイント!

体調が悪くない・熱はなし・いつもどおり元気。だけど咳をすると吐いてしまうのは、もしかして病気の兆候!?こういう場合は「病院へ行って診察してもらったほうがいいの?」など子供の体調を気にすると分からないことばかり。今回は、病院へ行くタイミングや子供が咳込んで吐く原因とその対処法などお教えいたします!ぜひ、参考にしてください。
naay76 | 418 view
大泣き後の突然の「泣き入りひきつけ」対処法は?突然のひきつけにビックリした体験談

大泣き後の突然の「泣き入りひきつけ」対処法は?突然のひきつけにビックリした体験談

赤ちゃんの泣き入りひきつけの原因や対処法などどうしたらいいのか?わからないママも多いかと思います。ひきつけでも熱性ひきつけなどありますが、この記事は泣き入りひきつけについて詳しくまとめました。
Shokotan | 1,919 view
元歯科衛生士のママが教える【虫歯にならないおやつ】とは?チョコレートはやっぱりだめなの?

元歯科衛生士のママが教える【虫歯にならないおやつ】とは?チョコレートはやっぱりだめなの?

チョコレートや飴など、いつからあげていいのかわからないおやつはありませんか?虫歯になるからダメっ!と禁止されている子供をよく見かけます。ではいつからなら食べていいのでしょうか?虫歯のメカニズムを知り尽くす、元歯科衛生士が乳歯と虫歯について解説します。
塚原朋子 | 314 view
【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

子供に薬を飲ませるとき、みなさん奮闘していませんか?せっかくもらった薬も、飲んでくれなければ困ってしまいますよね。今回は、子供への粉薬の飲ませ方を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 920 view

この記事のキーワード

この記事のライター

りょうか りょうか

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation