節約における基本中の”き”。節約をしたいのなら、まずは!わかっているけどできていないこの3つを徹底せよ!

「今月もキツイなぁ」って思うことありませんか?家計を握っている主婦ならではの悩みですよね。節約をしたいけど、ネットに書かれているようなことはやってるし、これ以上出費を抑えるのも、収入を増やすのも無理だわ…と諦めていませんか??節約にも基本的で、誰にでもできる簡単なことがあるのです。まずはそこから見つめ直してみましょう!

スポンサーリンク

1.買い物へ行く前に腹ごしらえをせよ!

人は空腹だと、いつもの倍くらい美味しそうに見えたり、どうしたって目に入る食べ物が欲しくなります。いわゆる「目が欲しくなる」というものですね。 空腹だったり小腹が減っていると、イイ匂いに釣られ、焼きたてパンのコーナーに引き寄せられたり、「○○揚げたてでーす!」という揚げ物コーナーの店員さんの声に反応してしまって、ついカゴにINしちゃったり・・・買い物の予定になかった食料品まで買ってしまうことってありませんか? 自然のことなんです、本能なんです。筆者の私もよくそうなります。 節約したいはずなのに、買い物に行くたびに”買い物の予定に無かった物”を購入していては、いつまでたっても家計簿は赤字のままです。 そこで! 根本的な行動を見直しということから始めてみましょう。結局は、お腹が減っているから目の前の美味しそうな匂いのする食べ物が欲しくなるのであって、これが満腹に近い状態だったら欲しくならないんだと思いました。 実体験ですが、お昼前に買い物に行くのと、お昼ご飯を済ませて買い物に行くのでは、支払いの額が随分と違うことになりました。 ちまちましたことかもしれませんが、この「ちりも積もれば精神」を身に付けていかないと、いつまで経っても小銭すら貯まりませんよ。 スーパーへ行く前には、何か食べてから行きましょう♪

2.買い物は一人でせよ!

「買い物あるある」だと思いますが、家族で行けば、それぞれが欲しいもの・食べたいものがあるので、どうしてもカゴがいっぱいになってきます。我が家もそうでした。 家族3人でスーパーに行っていた頃は、主人はお酒のコーナーへ、子供はお菓子のコーナーへ行ってしまい、私のところへ戻ってくる頃には、手には何かしら持っているのです。そして、主人は肉料理が大好物なので、普段筆者だけの買い物では決して買わないであろう”高級な肉類”までも、カゴに入れてしまうのです。 家族でスーパーって、微笑ましいような気もするのですが、余計な出費は免れません。子供が欲しがるものは、アメ・グミ・スナック菓子あたりですが、オマケが付いたお菓子とは名ばかりの「玩具入りのお菓子の箱」は高くて困ります。某ファーストフードのオマケと同じで、子供はすぐ飽きますし、壊れるのも早いです。 一人で行けるなら、スーパーは一人で行きましょう。そして行く前には”買い物メモ”を書いていきましょう。冷蔵庫・冷凍庫・パントリーなどを見てから、何が必要か把握していくのです。 スーパーに行ってから、何が足りなかったか「???」となると、余計な出費が出てきます。買い物メモを見ながら、それに書かれているものだけを買うのです。 一人は無理、家族がついてきちゃう・・・という方は、スーパーに行く前に「お約束」を作れば良いかなぁと思います。 買っていい値段の範囲をあらかじめそれぞれに伝えておくのです。その予算よりはみ出してしまったら・・・旦那様にはお気の毒ですが、お小遣いより差し引きましょう 笑。 お子さんには金銭感覚を養う機会だと思って、再度売り場に行き、「これはOKだけど、これはお約束よりはみ出しているからNG」というのを教えましょう。子供が欲しがるものをすべて与えているのは、心の教育上とても良くないです。金銭面に余裕があっても、です。

3.家計の流れを把握せよ!

言わずと知れた「家計簿をつける」ということで、家計の流れは把握できるようになります。 細かくなくて良いのです。毎日つける必要もありません。(慣れてきてつける気持ちが出てきたらつければ良いのです)最初からガッチリ書き始めると、家計簿をつけるのが億劫になります。 まずは毎月の固定費を書き出してみましょう。銀行の通帳を見れば一目瞭然ですよね。カード払いなどは、支払いが多い月と、少ない月があると思うので、その両方の2ヵ月分書き出してみてください。固定費だけ書き出すだけでも、出費がわかってきます。 具体的な数字を見れば、何にどれだけお金が必要なのか、必然とわかってきます。そして、いつも「何に」「どのくらいの」「支払いをしているか」目の当たりになります。 具体的な数字を見せることによって、普段は節約に非協力的な旦那様も理解を示してくれることが多いようです。男性には、”具体的”というところがポイントですよね。(漠然としていることに、想像力が働くことは稀らしいです)
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

世間の声!みんなの節約術はどうしてる?

コンビニいかない。総菜買わない、 自販機で飲み物買わない。 服はしまむら、ユニクロ。 鞄や靴は定価で買わない。 特売品やドンキに行かない。 よけいなものを買いすぎるから。 家族のおでかけは駐車場無料の施設。 弁当持参。
年払いできるものは年払いする。(多少安くなる)
クレカが使えるものはクレカで支払う。(ポイントが付く)
私が節約に心がけている事です。参考になったら嬉しいです。 ・出かける時は水筒を持参して飲み物を買わない
・外食をしないように午後から出かける。弁当が持ち込める場合は、持参する。
・肉はブロックで買い、魚は1匹で買う。使いやすいようにした下処理してから冷凍する。
・根付きネギを購入して、根より3㎝上をカットして食べる。根は土に植えるとまたネギが育ってくる
空腹で食料の買い出しに行かない。 食費を減らすにはコレ結構大事。
安いスーパーに行くと要らない物までついつい買ってしまう。余分に食べちゃうから節約以外にも太ってしまう。牛乳とか卵、子供のオヤツだけならコンビニにさっと寄るようにしてる。
節約して貯めるんじゃなくて、貯めるお金を決めて残りで生活しないと貯まらないと思う。
安物買いの銭失いをやめる。
しまむらから無印にレベルアップしたら服を買う量が減った!
インテリア小物も100均で何個も揃えるより、高くてもお気に入りの物を一つ置いたら他に欲しくなくなった!
安いからってまとめ買いしない。
安い時にまとめ買いしてしまう癖が付くと、いつでもなんでもまとめ買いしちゃうから節約にならない。

~まとめ~

人は意外と基本を忘れてしまいがちです。根本的なことから見つめ直して、見直してみると、意外に何かが見えてくるかもしれません。 節約するのは良いことだと思いますが、ガチガチにやり過ぎると、家族から総スカンを食うことになったり、自分自身がしんどくなります。 最初はゆるくやりましょう。あとは、節約するとこんな良い事があるんだ!という目標を作ることも大事かもしれません。 例えば、冬に旅行するために節約ガンバル!とか。春物のコートを新調したいからガンバル!とか。筆者も節約頑張ります・・・ゆるい程度で頑張ります 笑。
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!