今しか撮れない一瞬を!赤ちゃん写真撮影のススメ

今しか撮れない一瞬を!赤ちゃん写真撮影のススメ

赤ちゃんの成長はあっという間。かわいらしい姿を覚えていようと思っても、なかなか思い出せなくなってくるものです。今しか撮れない赤ちゃんのあんな表情、こんなポーズをぜひ残してあげておいてください。

 

スポンサーリンク

赤ちゃん写真を撮ろう!

赤ちゃんは産まれてから最初の1年が一生のうちで一番大きくなります。 つまり、赤ちゃんには毎日変化があるのです。「かわいい表情だな、今度写真に撮ろう」と思っているうちにあっという間に赤ちゃん時代は過ぎ去っていってしまいます。 あの時しっかり撮っていればよかった…と後悔しないように、こまめに撮影することをおすすめします。

沐浴シーン

パパママも、赤ちゃんもお互い慣れていない「沐浴」。 のんきに写真を撮っている余裕なんてないよーと思われるかもしれませんが、赤ちゃんを沐浴させる時期はあっという間に終わります。ぜひ残しておきたい写真です。

泣き顔

赤ちゃんは泣くことが仕事。とはいえ、赤ちゃんに泣かれると慌ててしまいますよね。 急いで泣きやまそうとあれこれしてしまうので、意外と撮り忘れがちなのが「泣き顔」です。泣き顔こそ、赤ちゃんらしさ全開の姿。ぜひ撮影してあげましょう。

ぷにぷにの手足

赤ちゃん特有のぷくぷくぷにぷにとした手足。クローズアップして撮影しましょう。

パパやママと一緒に

子どもが成長して自分の小さかった時代を振り返った時にうれしく感じるのは、家族で写っている写真です。 若いパパやママと一緒にいる幼い自分の写真から、自分がどれだけ大切に育てられてきたかを感じ取ることができるのです。 産後で育児疲れの姿なんて残したくないわ!なんて言わずに、子どものためにもぜひ自分も一緒に写真に入ってくださいね。

普通の毎日を写真に残そう

フォトスタジオで撮影してもらう写真ももちろん素敵ですが、特別ではない普通の毎日こそ、思い出深い写真が撮れます。
今はスマホで簡単に写真が撮れる時代です。
赤ちゃんのかわいい姿、撮り逃すことなく残してあげたいですね。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

今しか撮れない一瞬を!赤ちゃん写真撮影のススメ
最新情報をチェックしよう!