2017年10月10日 更新

【興味深い記事発見Part2】「使えねー」と言われたくない父親は育児より残業を選ぶ~毎日新聞より~

2016年1月の毎日新聞の記事です。男の育児について書かれています。育児に参加したいのか?そうではないのか?会社でも家庭でも「使えねー」と言われないようにする為に残業に励むのでしょうか?!

80 view お気に入り 0
gettyimages (18375)

日本国内でも女性差別の撤廃がかなり進みましたが、日本はまだまだ「男社会」
働く子持ち女性、いわゆる「ワーキングマザー(ワーママ)」なんて言葉もありますね。
子供がいるご家庭では、どうしても働くママが孤軍奮闘する傾向が見られます。
さてなぜなのでしょうか?
この記事に少しだけヒントがあるような気がします。ご参考までにお読みください。

長時間労働は一つの大きな理由

 Aさん(30代男性)は不動産会社で働いています。妻はパートタイム勤務で、子供は4歳。Aさんは毎日残業をしていて、帰宅時間はだいたい夜10時ごろです。そのため、平日は育児・家事はまったくしません。ときどき妻とけんかになりますが、妻は仕方がないとあきらめ気味です。

 関西大学の大和礼子教授らの研究によると、父親が育児・家事をする/しない理由は三つに大別できるそうです。まず、父親と母親が置かれている「状況」に左右されます。労働時間が長いことは一つの状況であり、そのほかに「母親の勤務時間が短い」「育児を手伝ってくれる祖父母が近くにいる」などの状況も、父親の育児・家事へのかかわりを減らす要因になります。

 次に、父親と母親のそれぞれの「収入」が、育児・家事負担の割合を左右することがわかっています。

母親の「稼ぎ」が父親の育児を左右する

 Bさん(30代男性)のケースを見てみましょう。Bさんは出版社に勤めていて、妻はフルタイム勤務の専門職、子供は3歳。BさんもAさんと同じぐらい残業をしていますが、遅い帰宅の後に皿洗いや洗濯をし、朝は子供を保育園に送っていきます。毎日ヘトヘトだそうです。実は、Bさんと妻の収入はほぼ同じです。

 通常、父親と母親で収入や学歴の高い方が、育児・家事に関わる交渉で強い立場をとれます。多くの場合、父親の収入の方が高いので、母親の育児・家事の負担が増えます。ところが、Bさんのケースのように、母親に十分な稼ぎがあると、父親の家事分担が増えやすいのです。
 父親が主たる稼ぎ手なら、父親より収入が少ない母親は育児・家事を主に担当しますが、収入が同レベルなら、父親の分担割合も増えやすい、ということです。

 では、父親の稼ぎが母親より少ない場合はどうでしょうか。「稼ぐ」ことが男らしさの一つの要素なので、事態は少し複雑です。「主夫」の役割を受け入れる男性も少しずつ増えていますが、一方で、「稼ぎ」の少ない父親が、「一家の主」の地位とプライドを保とうとして、あえて育児も家事もしないケースもみられます。母親も、夫婦の関係性を壊さないようにと、稼ぎながら子どもと夫の世話をすべてこなします。
クレジットカードおすすめ7枚

おすすめのクレジットカード厳選7枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説

専門家が厳選するクレジットカード7枚を詳しく解説。特徴別で一番おすすめのカードを選びました。審査の仕組みやキャッシング・還元率など仕組みも併せて解説します。

「男が稼ぐ」という意識が少子化を進行させる?

 そして、最後に「意識」です。「男が外で稼ぎ、女は育児・家事を担う」という性別役割分業意識が強いと、父親は育児・家事にあまり参加しなくなるという説があります。

 いまの子育て世代に聞くと、多くの男性が「父親も育児に参加すべきだ」と考えています。なのになぜ多くの父親は育児をしないのでしょうか。

 日本大学の小笠原祐子教授は研究で、「男性が育児をする」「女性が稼ぐ」という新しい役割を受け入れることと、「男性が稼ぐ」「女性が育児をする」という伝統的な役割を果たそうとすることは、別の次元にあると指摘しています。

 平日に育児・家事をしないAさんも、「男は外で仕事、女は育児」と強く考えているわけではありません。同世代の多くの男女と同じように、男性の育児や女性の活躍に賛成しています。

 しかし同時に、「男は出世することが重要だ」という規範も強く内面化しています。出世レースから脱落しないよう、自ら進んで長時間働いているのです。その結果、すべての育児と家事は妻に偏ります。このような家庭は多いのではないでしょうか。

引き裂かれる「スーパーお父さん」

 働き方が多様化し、ごく一部ではありますが、育休を取得したり、家族のために転職したり、出世につながる転勤を断ったりする父親も現れています。つまり、父親本人の意思で、長時間労働などの「状況」を変えることも可能になっています。それにもかかわらず、大半の父親が仕事中心の生活を送るのは、「男なら稼ぐべきだ」「男なら出世すべきだ」という規範が強く、仕事を減らさないからだというのです。

 アメリカでは仕事も育児も完璧にこなす母親を「スーパーお母さん(supermom)」というそうですが、仕事も子供の「世話」もバリバリこなすBさんは、いわば「スーパーお父さん」といったところです。

 Bさんは現在の生活が心身ともにとてもきついので、近いうちに、会社と交渉して仕事をセーブしようと考えています。しかし同期の出世を見ると「第一線でバリバリ仕事をこなしたい」と思ってしまいます。子育てに関わりたい気持ちと、会社組織の中で負けたくない、「使えない」と言われたくないという気持ちの間に、強い葛藤があるのです。

 日本の企業の多くは中核的な社員を無限定に働かせ、競わせる人事制度を取っています。この制度と、男らしさ=出世という規範が強固に組み合わさっていると、男性は早く家に帰れず、帰らず、育児・家事に関わることは難しいでしょう。すると、育児・家事負担は女性に重くのしかかります。今の働き方と、それを支える価値観のままでは、子供を産んで育てることが難しい状況が続くのです。
14 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
残念な夫にしない!妊娠前妊娠中から始める夫婦術「嫁術」のコツ

残念な夫にしない!妊娠前妊娠中から始める夫婦術「嫁術」のコツ

まだ産んでいない人はわからないかもしれない・・・【産んだとたん夫にイライラするんです】【こんな人だとは思わなかった】そんな風にならないために、今から始められる事があるんです。そんな夫婦術「嫁術」を実践してみてはいかがでしょうか。
ことのは | 1,205 view
フラリーマン急増?!「男は仕事ができればいい」「家事育児は女の仕事」なんて時代はとっくに終わっています。

フラリーマン急増?!「男は仕事ができればいい」「家事育児は女の仕事」なんて時代はとっくに終わっています。

専業主婦や共働きの女性の間で話題!新語として出てきた「フラリーマン」ご存知でしょうか?残業も無く定時で帰れるはずなのに、真っ直ぐ自宅へ帰らない(帰られない)で、繁華街や公園などで時間を潰すサラリーマン達が急増しています。これは家庭生活・夫婦問題・子供の情操教育に多大なる影響を及ぼしかねない事態です!
あなたは苦しむ主婦の声が聞こえてますか?「ワンオペ育児の実態」とは。

あなたは苦しむ主婦の声が聞こえてますか?「ワンオペ育児の実態」とは。

そもそも「ワンオペ」って言葉の意味はなんでしょう?ワンオペ育児の置かれている状態を飲食店の労働環境に例えてわかりやすく解説しました。そこにはブラック企業もびっくりのすさまじい厳しい育児の現状が見えてきました。ワンオペ育児は早急に解決していかなくてはなりません!!
【妊娠中のエッチ・セックス】妊娠中みんなどうしてる?友達にも産婦人科医にも聞きにくいコト。

【妊娠中のエッチ・セックス】妊娠中みんなどうしてる?友達にも産婦人科医にも聞きにくいコト。

妊娠中のみならず、エッチ・セックスのことって友達にも産婦人科医にも聞きにくくないですか?よその妊婦さんはどうしてるのか気になりませんか?妊娠中に性行為して赤ちゃん大丈夫なのかな…不安になる気持ちありますよね。今回は「妊娠中のエッチ・セックス」について深く掘り下げてみました。
コレってわがまま?『子育て中ママが本当に欲しいもの』実はコレなんです!

コレってわがまま?『子育て中ママが本当に欲しいもの』実はコレなんです!

子育て中につい後回しになる自分のこと。育児に家事に追われ、積もりに積もって、なんだかこうイライラ悶々していませんか?好きなものを食べたり、買い物で発散できていますか?本当は欲しいもの、それは世の中の子育て中のママ、ほぼ全員に当てはまるものだったんです!
【だんな(旦那)デスノート】ブラックなのは私だけじゃない!夫に対する”呆れ”・”怒り”爆発レベルを超えた暗黒の思い。

【だんな(旦那)デスノート】ブラックなのは私だけじゃない!夫に対する”呆れ”・”怒り”爆発レベルを超えた暗黒の思い。

あるサイトを発見しました。その名も「だんなデスノート」。普段夫に対するイライラのレベルなんてものじゃありません。闇の世界へ足を踏み入れてしまった主婦が、地を這うようにドロドロとした声を発しているかのよう…。読んでいて、かなり怖いような…ここまで言い切るとは逆に清々しいような…そんな思いの丈が投稿されたサイトです。
パパ必読!赤ちゃん誕生!でもパパは育児も家事も難しい!?解決法ってある?

パパ必読!赤ちゃん誕生!でもパパは育児も家事も難しい!?解決法ってある?

育児や家事の協力って難しいですよね。仕事で時間のない時は仕方ありません。身支度などの衣食住を自分で完了させて、時間のある休日に育児協力してみましょう!赤ちゃんとお散歩に出かけたときにはベビーの写真をたっぷり撮影して、ママにはスイーツを購入。ちょっとの思いやりで、お互いにほっこりした時間もキープしましょう。
CRM | 138 view
夫の家事育児の協力につながる!男心をくすぐる便利なおしゃれグッズ16選

夫の家事育児の協力につながる!男心をくすぐる便利なおしゃれグッズ16選

産後の時期やお子さんにまだまだ手がかかる時期に気持ちよく協力してもらう方法を考えます。ちょっと工夫してみたり、使いやすい物を考えてみませんか。同時に、出勤するときの身支度も重要です。家族みんなにとって便利で心地よい道具を取り入れてみましょう。
CRM | 251 view
とにかくちゃんとやって!?妊娠中許せなかった残念夫のダメダメエピソード♪

とにかくちゃんとやって!?妊娠中許せなかった残念夫のダメダメエピソード♪

妊娠中「この人大丈夫なの?」と自分のパートナーの先行きが不安になったことはありませんか?じつは残念なのはあなたの旦那だけではなかったんです!!国内にはまだまだたくさんのダメなパパが生息していました!笑ってストレス発散しましょう⤴
Nagisa | 669 view
パパも戸惑っている!?子育てを通じてパパになっていくお手伝い!ママがしていくサポートとは?

パパも戸惑っている!?子育てを通じてパパになっていくお手伝い!ママがしていくサポートとは?

子供にとってパパって一体どんな存在なのでしょう。パパにとって子供ってどんな存在なのでしょう。育児をどう手伝っていいかわからないパパって意外に多いものです。そんなパパにママからさりげないSOSを発信することが実は大切なんです。
めい | 77 view
育児の大変さをわかりやすくした漫画6選をご紹介!漫画だから読みやすいので、これならパパだって理解できるはず。

育児の大変さをわかりやすくした漫画6選をご紹介!漫画だから読みやすいので、これならパパだって理解できるはず。

育児がしんどいって訴えても、いまいちピンとこないパパが居るというんです。最近ネットで有名な「育児の大変さをわかりやすくした漫画」を6選しましたので、パパに見せてみてください。
在宅時間が短いパパへ!これだけでも助かります!やって欲しい家事育児のママの本音

在宅時間が短いパパへ!これだけでも助かります!やって欲しい家事育児のママの本音

家に居る時間が極端に少ないパパは、全国にたくさんいらっしゃるのでしょうね。仕事で残業だったり、夜勤のある変則の仕事に就いていたり、様々だと思います。パパが不在となると、ママが一人で家事と育児に奮闘しなければなりません。「仕事で疲れて帰ってきてるのに家事だの育児をやれって?冗談じゃない!」と思わないで、ちょっとだけ手助けをしてあげてくれませんか?
本当のイクメンは妊娠中で決まる!夫をイクメンに育てる夫婦術とは?

本当のイクメンは妊娠中で決まる!夫をイクメンに育てる夫婦術とは?

ママと違ってパパって自分の体に変化が起きる訳じゃないので「妊娠したよ」と言われてもいまいちピンとこない人も。生まれてからもいきなりパパにはなれないものです。妊娠中に少しずつパパとしての実感を植え付けていきましょう。
めい | 384 view
えっ!?こんな人だったの?結婚前に知っておけば良かった残念な夫の特徴とは

えっ!?こんな人だったの?結婚前に知っておけば良かった残念な夫の特徴とは

恋愛期間が長くても結婚して「えっ!?こんな人だったの!?」と愕然とすることありますよね。結婚前にわかっていれば…なんてことを思ったこともあるのではないでしょうか。そんな夫の特徴をご紹介。
めい | 130 view
「毒親」にならないために!あなたはどれぐらい当てはまる?

「毒親」にならないために!あなたはどれぐらい当てはまる?

「毒親」という言葉が定着し、いくらか時間が過ぎました。あなたの幼いころ、あなたの親は毒親でしたか?そして、あなた自身、毒親になっていないでしょうか。毒親には自覚がないと言います。一度自分が毒親でないかチェックしてみましょう!
りょうか | 621 view
こんなパパなら大助かり!妊娠中にしてもらいたいあんな事やこんな事5つ

こんなパパなら大助かり!妊娠中にしてもらいたいあんな事やこんな事5つ

どんどん大きくなるお腹を抱えて、ママになる実感が日々増してくる女性。一方、男性は?赤ちゃんが生まれてようやくパパの実感が湧いてくるもの。妊娠中の女性の体の辛さや心の変化にどうしても気づきにくいものです。マタニティならぬ、パタニティという言葉もある昨今。夫婦で幸せな妊娠生活を送るために、妊娠中にパパにしてもらいたいあれこれを集めました。
minto | 550 view
パパだって上手に子育て♪パパ育児を楽しくする方法!のヒント

パパだって上手に子育て♪パパ育児を楽しくする方法!のヒント

その昔、夫は外で仕事をして、妻は家で子育てをするという時代がありました。夫の育児参加が当たり前となってきた昨今、「イクメン」という言葉もすっかり浸透しましたね。今回は、そんなパパ育児をより楽しくするためのヒントをまとめました。
minto | 195 view
「これウチモだわ~」と子育て中に思わずクスッ♪本当にあった旦那の残念エピソード!

「これウチモだわ~」と子育て中に思わずクスッ♪本当にあった旦那の残念エピソード!

うちの旦那って、どうしてこう・・・。とため息つきたくなることありませんか?実は子育て中、ママが発見したパパの残念エピソードってこんなにあったんです。これを見て「まだうちの旦那マシだな」と思って、笑ってもらえたらと思います。
Nagisa | 29,480 view
【0~3ヶ月の赤ちゃん】育児・子育てママの不安・気がかりQ&A

【0~3ヶ月の赤ちゃん】育児・子育てママの不安・気がかりQ&A

新米ママの初めての育児は、赤ちゃんのほんのささいなことが不安になったり、気がかりになったりします。こんな時はどうすればいいの?などママが気になっていることって意外と多いものです。そこでその不安やきがかりを解消します!
miyamu | 692 view
【興味深い記事発見】<働き方改革>育児から逃げる「偽残業男」とは~毎日新聞より~

【興味深い記事発見】<働き方改革>育児から逃げる「偽残業男」とは~毎日新聞より~

4月1日付けの毎日新聞にとても興味深い記事が載っていたのでご紹介します。読んでみて”なるほど、そういうこともあるのか”と思いました。お子さんが小さなうちは絶対的に「亭主元気で留守がいい」なんて状態は避けたいものですね。ぜひ読んでみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

公式ライター りこママ 公式ライター りこママ

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation