ランドセルカバーは必要?選び方は?子供も嬉しいおすすめカバー9選

ランドセルカバーは必要?選び方は?子供も嬉しいおすすめカバー9選

新学期、新しい学年のスタート。

新2年生は今まで黄色いカバーをしていたランドセルが、黄色のカバーをとった途端にお兄ちゃんお姉ちゃんになったように感じますね。

最近の小学生は、2年生以降もランドセルカバーをかけて大切に使っていることが多いようです。

ランドセルカバーの選び方や人気の商品をご紹介いたします。

スポンサーリンク

新学期スタート

ランドセルの色や形は、年々変わってきています。
カラフルになり、刺繍が施していたり、多くの種類からランドセルを選ぶのも個性の表現の一つになっていますね。
1年生のうちは、多くの小学校が交通安全のために黄色いランドセルカバーを付けていますが、進学すると黄色いカバーが外れて、いよいよランドセル本来のデザインで登校となります。
しかし、最近の小学生は、2年生以降もランドセルにカバーをかけて使っている子が多くなっています。
もちろん、傷や汚れも思い出としてカバーなしでもいいのですが、ランドセルカバーもオシャレアイテムの一つとして定番化しつつあります。

ランドセルカバーの必要性

ランドセルカバーを付ける目的にはいくつかあります。
一番は、傷や汚れがつくのを防ぐためです。特に本革のランドセルは少し水がかかるだけでも痛んだりメンテナンスが必要なので、カバーで保護したいですね。
また、雨の日も、傘に入りきらないランドセルを守ってくれます。雨用のがばっとかぶせるタイプのレインカバーもありますが、小雨程度ならランドセルカバーで防げるでしょう。
ランドセルを選ぶのは6歳くらい。それから約6年間使用するので、その間に好きな色やデザインが変わっていくのは仕方ありません。ランドセルをイメチェンするためにも、好きなデザインのカバーをかけることで愛着が高まっていくでしょう。
また、目立つ色のランドセルカバーを付けていれば、周りの人や車から見つけやすく、防犯や交通安全対策にもなります。
自転車や車のライトに反射するラインやデザインがついているカバーもあります。
 

ランドセルカバーの選びかた

サイズ選び

まずは、お子様が使っているランドセルのサイズにあったものを選びましょう。
ランドセルには大きく分けて「A4クリアファイル収納サイズ」と「A4フラットファイル収納サイズ」の2サイズがあります。
・A4フラットファイル収納サイズ
 縦310mm×横233mm×奥行120mm
・A4クリアファイル収納サイズ
 縦310mm×横223mm×奥行110mm
最近の小学校の教材は大きめのファイルを使用するようになり、ランドセルのサイズもそれにあわせて年々大きくなっています。
ブランドやシリーズ、モデルごとに多少誤差があるので直接測ることをお勧めします。
カバーの形状もランドセルに取り付けるデザインも様々あります。
せっかく購入したのに、ランドセルにはまらなかったことがないよう、ランドセルのサイズとカバーのサイズはしっかり調べましょう。

デザイン選び

大きく分けて、透明タイプと色柄ものがあります。
ランドセル本来のデザインを活かしたいなら、透明タイプ。
イメージチェンジしたいなら色柄ものを選ぶといいでしょう。
 

人気のランドセルカバー

透明ランドセルカバー

現在スタンダードで一番人気なのは、透明タイプ。
縁の色は、ランドセルの色に合わせると自然ですし、違った色にするのもオシャレになります。
透明タイプでも、ラメときらきらスパンコールのハートがついたカバーはとってもかわいいです

ライトに反射するカバー

自動車や自転車のライトに反射して光るテープやデザインがあると安心です。
 

キャラクターカバー

お気に入りキャラクターデザインもカバーで選べます。

イニシャル刺繍入りカバー

 

まとめ

ランドセルカバーいかがでしたか?
種類も豊富で迷ってしまいますが、ランドセルはカバーを着せ替える時代になったのかもしれません。

6年間大事に使ってほしいランドセル。

お子様と相談してお気に入りのランドセルカバーをみつけ、元気に楽しい小学校生活を送ってほしいものですね。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

ここ最近でキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い状況にな ...…

 
ランドセルカバーは必要?選び方は?子供も嬉しいおすすめカバー9選
最新情報をチェックしよう!