子供の野菜嫌いも克服!家庭菜園で育てる夏野菜の始め方

子供の野菜嫌いも克服できる!夏野菜の家庭菜園の始め方

みなさんのお子さんは嫌いな野菜はありますか?

「トマトが嫌い!」「ピーマンは苦い!」など、子どもからよく聞く声ではないかと思います。

子どもだけでなく、大人の方でも苦手な野菜があるかもしれません。

しかし、実は「実際に育ててみることで食べられた」という経験がある方も多いんです。

そこでこの記事では、夏野菜をテーマにした家庭菜園の始め方をご紹介します!

スポンサーリンク

まずはじめに!土を用意しよう

夏野菜を育てて収穫しよう_土

野菜はスーパーで買ってしまえばお手軽ですが、育てるためにはまず土を用意しなくてはなりません。

一見大変そうに思うかもしれませんが、畑ほど沢山の土がなくても、プランターで作れる野菜も色々あります。

まずは簡単なものから挑戦してみましょう!

家にプランターがない場合は、袋に入った土にそのまま植えられる商品もありますよ。

 

関連記事

家族がお家でゆっくり過ごす休日に、こどもと一緒に遊びながらごはんを作ってみませんか? 楽しみながらおいしいものができて、しかも食育の効果も得られます。 今回は、こどもと一緒に料理するときのおすすめメニューと、あると楽しいツールを[…]

休日に親子クッキング_eyecatch

 

何を育てるか考えよう

夏野菜を育てて収穫しよう_2

家庭菜園では「種」から植えて育てるのもアリですが、最初は「苗」から育てる野菜のほうが、収穫までの期間が短くこどもも飽きずに楽しめます。

育てやすくておすすめの野菜はこちら!

①プチトマト

プチトマトは育てやすく、次々に実ができるので長く楽しめます!

小さいお子さんが食べるときは、必ず食べやすいサイズに切ってあげてくださいね。

コンパニオンプランツとしてバジルを植えると害虫対策にもなるため、一緒に植えるのもいいでしょう。

②きゅうり

きゅうりも大きくなっていく様子がわかりやすく、おすすめの野菜です!

我が家ではそのまま何もつけずにかじるのを、親子で喜んでいます。

③ピーマン

苦味のあるピーマンはこどもが苦手なお野菜の筆頭。

でも、自分で収穫したら克服できるかもしれません♪

最近は苦味の少ないピーマンもありますので、苗屋さんで探してみるのもいいですね!

土を使わず水耕栽培で育てられるセットもお手軽です。

Amazon Prime Video
4.5

プライム会員なら、観たいチャンネルを選んで楽しめます。映画&TV番組、スポーツ、ドキュメンタリー、ニュースなどの幅広いジャンルのチャンネルがあり、チャンネル毎に無料体験できます。今すぐ利用できて、いつでもキャンセル可能。お支払いは観たいチャンネル分だけ。

植えてからの注意と楽しみ方

夏野菜を育てて収穫しよう_3

植物は植えて終わりではありません。

天候により水やりに加減が必要なことや、育った野菜が倒れないためにはどうしたらいいのか?など、一緒に考えていけるといいですね。

美味しい野菜にはいろんな虫も寄ってきますので、そこも含めて試行錯誤していきましょう!

字が読めるお子さんの場合は、図鑑を見ながら育て方を調べるのも楽しくておススメです。

 

関連記事

小さな子どもに野菜を食べさせたい、野菜を好きになってほしい。 そう願っていても、 嫌いなものを子どもに食べさせるって本当に大変! そこでこの記事では、そんな時におススメの野菜をテーマにした絵本を3冊ご紹介します。 もちろん[…]

野菜を食べてくれない_eyecatch

 

まとめ

苗が大きくなって、花が咲いて、実がなって!

こんな野菜の成長を親子で楽しめるといいですね♪

頑張って育てた野菜の味は格別です。

まだ家庭菜園をやったことがない方はぜひ挑戦してみてください!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

子供の野菜嫌いも克服できる!夏野菜の家庭菜園の始め方
最新情報をチェックしよう!