お散歩デビューの前に!靴に慣れる練習法とファーストシューズの選び方

お散歩デビューの前に!靴に慣れる練習法•ファーストシューズ選び

個人差はありますが、赤ちゃんも1歳前後になると、一生懸命つかまり立ちや一人歩きをする姿が見られるようになります。

一人歩きができるようになったら、お散歩や公園デビューでさらに世界が広がります。

そこで必要なのが、ファーストシューズ

しかし、靴を履かせようとすると、それまでの素足の感覚とは違和感があり、嫌がる子も少なくありません。

この記事では、そんな時に活躍するアイテムや練習方法をご紹介、スムーズなお外デビューを応援します。

スポンサーリンク

ファーストシューズの前に「ソックスシューズ」

ソックスシューズ

VIA:楽天市場

履き口は靴下、靴底はラバー。靴下と靴のいいとこ取りの商品が「ソックスシューズ」です。

接着剤不使用でラバー部分はおしゃぶりに使用される素材なので、万が一舐めても安心。

また、滑りにくいので部屋履きとしても使えます。

汚れたら丸洗いOK、手洗いはもちろん、洗濯機のソフトコースでも洗えるので、衛生的にも安心です。

・お靴での歩きに慣れないようなのでプレゼントしたところスムーズに歩けるようになり自らこのシューズを履きたがるようになりました。
・つかまり立ち、つたい歩きをし出した娘に買いました!嫌がらずに履いてくれています!

出典:ベビーフィート 商品レビュー

レビューにもあるように、つかまり立ちの時から履かせることで、ファーストシューズデビューがスムーズになるようです。

ソックスシューズに違和感を感じ、嫌がるお子さんには「これを履いたらお出かけできる!」と認識させるために、お出かけ時には毎回履かせ、習慣化させるのも効果的な方法です。

カラーが20色から選べて、はっきりした色を選べば保育園などで「自分の靴」と認識しやすい点もおすすめです。

 

関連記事

1歳を過ぎると徐々に、1人であるけるようになり、家の中で歩く練習や靴を履いて歩く練習をしますよね。 ある程度、転ばなくなったら、いよいよお外デビュー!です。 子供の為にも、ファーストシューズはちゃんと選んであげたいものですよね。 […]

おすすめは「スクスクアシックス」赤ちゃんのファーストシューズを選ぶ基準と注意点とは?初めての靴は機能性で選ぶべし!

 

いよいよファーストシューズデビュー

いよいよファーストシューズデビュー

ソックスシューズに慣れて一人歩きも安定してきたら、いよいよファーストシューズデビューです。

選び方のポイントは、次の3点を重視します。

  • 足首を支えられるようハイカットのデザイン
  • 履かせやすいよう履き口は広め
  • マジックテープなどで履き口を無段階で固定できるもの

歩き始めは、一見したところ1人でしっかり立てていても、足の骨や筋肉・関節は柔らかく、見た目より不安定です。

ファーストシューズは、そんな体を真っ直ぐ保つサポートをする目的で設計されています。

アシックス スクスク ベビーシューズ アミュレファースト

ファーストシューズ アシックス

VIA:楽天市場

こちらの商品は爪先を巻き上げ、つまずき防止にも配慮されたデザインで、より安全な歩行をサポート。

アッパーの素材は、オーガニックコットンを使用した優しい風合いで、男女問わずプレゼントにも適しています。

ファーストシューズ アシックス

VIA:楽天市場

男の子におすすめ!可愛いだけでなくかっこ良さも、という方にはこちらのデザインも!

 

 

まとめ

シューズソックスで練習しておくとスムーズにファーストシューズに移行でき、お散歩デビューもより楽しいものになります。

また、海外では「ファーストシューズを玄関に飾ると幸運が訪れる」と言われています。

サイズアウト後も、綺麗に保管しておくと思い出にもなりそうですね。

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン
写真共有アプリ「Famm」がWeb上で展開!3万人以上のプレママ&ママが応募! プレママ&ママなら誰でも無料でプレゼントが貰えます。
プレゼントにはFammのベビーアルバム、バースデーボードなどに使えるお得なクーポン7500円分に加え、 ギフト券やかわいいスタイ、キッチンマットをご用意。
さらには抽選で電動付き自転車や人気家電、抱っこひもなどの育児に嬉しいグッズももらえます。

 

お散歩デビューの前に!靴に慣れる練習法•ファーストシューズ選び
最新情報をチェックしよう!