これ楽しすぎ!初めての陶芸体験!家族みんなを惹きつける陶芸の魅力とは?

はじめての陶芸体験♪家族みんなをひきつける魅力とは?

陶芸というと、大人が愛好するイメージが強いかもしれませんね。

でも、実は子供でも十分に楽しめます。

筆者も家族で陶芸体験にいったところ、小学校2年生の娘と夫に大好評でした!

この記事では陶芸体験の良さ、そして陶芸の魅力をお伝えします。

皆さんもこの秋、親子で陶芸デビューしてみませんか?

スポンサーリンク

家族揃って陶芸デビュー!まずはリサーチ!

家族で陶芸デビューする場合は、教室や施設の年齢制限と、どんなプランがあるかを調べましょう。

一般的な陶芸教室の場合、子供は4歳くらいから参加可能なところが多いようです。

保護者が一緒であれば、もっと小さくても受け入れてくれるところもあります。

そして陶芸といえば、なんといっても「ろくろ」が思い浮かびますが、子供には手で土をこねたり伸ばしたりしてかたちを作る、「手びねり」という方法もおススメ。

「手びねり」だと、小さい子供でも粘土遊びの感覚でできますよ。

多くの陶芸教室は、さまざまなプランを用意しています。

  • 好きな器を作れる
  • ろくろを使って本格的な体験ができる
  • 絵付けが楽しめる

中には「お子様歓迎!」「手ぶらでOK!」と、気軽に始められる教室も!

まずはご近所やお出かけ先にある陶芸教室をリサーチしてみましょう。

 

関連記事

新潟県の西側、日本海にあるリボンのような形の島、佐渡。 日本で1番大きい離島である佐渡には、子どもも楽しめる有名な観光名所がたくさんあります。 今度のお休みは佐渡を訪れ、歴史や自然、海鮮グルメを楽しみましょう。 力屋観光汽船 […]

【新潟県 佐渡】これは天空の城ラピュタ!?子連れ旅行に人気の観光スポット5選

 

家族でハマる!?陶芸の魅力

ここからは陶芸の魅力についてご紹介します。

もちろんひとりでも楽しめますが、家族でいくと楽しさも倍増ですよ!

感性が刺激される

自然の素材である土に触れ、手指を動かすことで、脳が活性化するといわれています。

どんなものを作りたいか頭で思い描き、実際にかたちにしていく過程では、創造力をはぐくみます。

のびのびと自由に制作しているうちに、自然に感性が磨かれますよ。

子供の発想に、親の方が触発されることもあるでしょう。

特に日頃、創作活動と無縁のパパママは、眠っていた感性が呼び起こされるかもしれません。

子供も大人も楽しめる

子供のために付き合うレジャーではなく、親も夢中になれるのが陶芸の魅力です。

わが家はみんな初めての陶芸体験でしたが、一番ハマったのはパパでした。

ろくろで土を回していると無心になり、「仕事以外でこんなに集中したのは久しぶり!」と大満足。

陶芸にはリラックス効果があり、ストレス解消にもなるようです。

娘も「ろくろを使ったのが楽しかった。またやりたい」と言っていて、家や学校ではできない貴重な経験となりました。

かたちとして残る

自分が取り組んだ結果が、目に見えるかたちとして残ると達成感を感じます。

わが家の体験プランでは、成形した後の作業は教室にお願いし、出来上がった作品を自宅に送っていただきました。

どんな仕上がりになるか、ワクワクしながら完成品の到着を待ち、届いた時は大興奮でした。

自分で作ったマグカップやお皿には格別の愛着がわき、ものを大切に使う気持ちも育ちます。

 

 

まとめ

手作りの器は、見るたびに思い出もよみがえります。

陶芸が気に入ったら、恒例行事にするのもすてきですね。

また、たった一度の経験でも、本物に触れる機会は子供にとって大きな財産になります。

お出かけ先を考えるなら、ぜひ家族で陶芸体験してみましょう。

カレンデュラ手づみトライアルセット
厳選された天然精油を専門のフレグランスデザイナーがブレンド!
北海道の生産者の人々と協力をして土の状態や栽培方法にまでこだわり栽培、採取から製品作りをしています。
花びらを一枚ずつ取り分けるなどの手間がかかる作業を行うのは、素材の中でも厳選した部分を使いたいから。
この一手間で素材のパワーが凝縮したオイルやエキスが誕生します。

 

はじめての陶芸体験♪家族みんなをひきつける魅力とは?
最新情報をチェックしよう!