赤ちゃんが下痢!対処法は?原因は?ホームケアのポイントのコツ!

赤ちゃんが下痢!対処法は?原因は?ホームケアのポイントのコツ!

消化器官が未発達な赤ちゃんが突然下痢になってしまったとき、初めての育児のママは戸惑うことと思います。そんな時こそ慌てずにしっかりと判断することが大切になってきます。その下痢の原因や、病院へ行ったほうが良いかどうかの見分け方、長引いたときの対処法についてまとめました。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんが下痢になる原因と診断

下痢とは、水分ばかりのかなりゆるい便がでたり、便の回数が急に多くなった状態のことです。
消化器官が未発達なので、まだ整っていない時期もあり、ちょっとしたことで下痢になってしまいます。 感染症が原因の腸の炎症や、一時的な飲みすぎ・食べすぎ・お腹の冷えなどが原因として考えられます。 また、薬の服用が原因だったりすることもあるようです。

食べ物が原因による下痢

離乳食では「さつまいも・里芋・かぼちゃのような食物繊維や糖分が多い食べ物」や「乳製品の摂り過ぎ」が原因で下痢になることがあり、、また冷たいものを食べ過ぎたり、飲み過ぎた場合も同様です。

 

乳糖不耐症という母乳や牛乳に含まれる「乳糖」をからだで上手に分解できない症状のこと。
母乳や粉ミルクを飲んだ後で下痢になった場合は受診してください。

感染性のウイルス・細菌が原因による下痢

ノロウイルスやロタウイルスなどのウイルス性の胃腸炎は、下痢になりやすい病気です。
感染症やウイルスの場合は、嘔吐も伴うことが多く、小さい子供は発熱することもあります。
酸っぱい臭いがする便がでたりします。
下痢以外の他の症状も注意する必要があります!

食物アレルギーが原因の下痢

生後6ヶ月頃を過ぎると、赤ちゃんの離乳食が始まります。
卵、大豆、牛乳などでアレルギーを起こし、下痢の原因になることがたまにあり、この場合には、原因となる食べ物を食べてから数時間以内に下痢になります。

赤ちゃんの下痢の見分け方「ホームケアと受診」

1日5回以上、水のような便を出している場合は下痢だと判断します。
腐った臭いや酸っぱい臭いがする場合は注意が必要なので、早めの受診を!

 

下痢をしていても熱がない・食欲がある・水分(母乳やミルクを含む)が適量摂れているなどの時は、赤ちゃんの様子を見守りましょう。

熱や嘔吐を伴う場合や元気がなく、ぐったりして水分が摂れていない状態ならば受診をして下さい。

**家で様子を見て大丈夫な状態**

・食欲があって、普段通りの母乳
・ミルク・離乳食が摂取できている
・笑ったり泣いたり、元気があって普段通りである
・いつもより、うんちが少しだけ柔らかい
・便の回数が1~2回多い程度である

**病院へ言った方がいい状態**

・繰り返し嘔吐し、機嫌も悪い
・38.5度以上の発熱がある
・うんちに血が混じっている
・下痢が1週間以上続いている
・ウンチ(下痢)から普段と違う異臭がする
・下痢の回数が増え、元気がなくなっている

*夜間でも時間外でも病院に連絡したほうがいい状態**

・飲みものを受けつけず、顔色が悪く、ぐったりしている
・脱水症状を起こしている(尿、涙が出ず顔色が悪い)
・下痢や嘔吐の症状がはげしい
・目立つほどの血便・白色の水様便が出ている
・唇や爪が紫色になり冷たくなっている

下痢のときにおススメのもの

①経口保水液で電解質を補給

下痢が続くと体内から水分も電解質も奪われてしまいます。

 

水分電解質が同時に取れる経口補水液などでしっかり水分補給をしてあげましょう。

ゼリータイプなどの飲ませやすいものを選ぶのもいいでしょう!

【楽天市場】水分補給ゼリー(経口補水液)(130g*8コ入):爽快ドラッグ (10295)

 

②水分が多めの離乳食

離乳食は水分補給を兼ねたメニューにしてあげます。

 

少しの塩分を加えて水分の多いおかゆや、整腸作用のあるリンゴのすりおろしを加熱したものなど、あかちゃんが食べやすいように工夫を!

子育て応援団いわて (10302)
1つはリンゴのすりおろし、もう1つはニンジンを煮て潰し、さらにもう一度煮たものです。

③離乳食は消化の良いものなど、一段階戻す

下痢の状態でも、食欲があるようなら繊維質や油脂類をぬいたものを食べさせます。
しかし、胃腸が弱っているので消化のいいものを用意してあげて!

 

離乳食は一段階戻した方がいいかもしれませんね。

赤ちゃんの下痢が長引くときの対処法

胃腸の働きを助けるためにお腹を温めてあげましょう!

おむつかぶれしないようお尻を洗ってあげましょう!

赤ちゃんの下痢は、1週間以上長引くこともあります。
下痢が長引くと、体にも負担になったり、機嫌もわるくなります。

 

ママも大変ですが、早く改善するようケアしてあげてください。




家庭内感染に注意!

ママは赤ちゃんのオムツ替えやお世話をした後は、薬用せっけんなど殺菌ができるものでしっかり手を洗いましょう!!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

赤ちゃんが下痢!対処法は?原因は?ホームケアのポイントのコツ!
最新情報をチェックしよう!