英語で読み聞かせをしよう♪ 〜帰国子女がオススメする定番の英語絵本ベスト5〜

小学校でも英語が必修になったことだし、英語に対して苦手意識は持って欲しくないですよね。自宅でできる幼児の英語教育としては英語の絵本の読み聞かせが一番!でも、どんな本を、どのように読んであげれば良いの?帰国子女で3歳の娘を持つ筆者がお薦めの英語絵本を5冊紹介します。

スポンサーリンク

英語絵本の読み聞かせはどうすれば良い?

グローバル化が進み、今後ますます英語は必要になると言われています。 小さいうちから英語で絵本を読んであげたいけど、英語はあまり得意じゃないなというお母さんもいるのではないでしょうか。大丈夫!最近はyoutubeで本のタイトルを検索すれば、教材となる動画を探せます。 ネイティブの方が読み聞かせているものもあれば、アニメになっているようなものもあります。でも、子供はお母さんの声が一番大好き!動画を見せるだけではなく、お母さんも発音の仕方を覚え、子供に実際に読み聞かせてあげてください。 一番身近なお母さんが読んであげることによって、英語も身近に感じてくれるでしょう。お母さんも勉強になって一石二鳥です!

帰国子女の私が選ぶ、おすすめ絵本の絵本

英語で読み聞かせる絵本を選ぶ際のポイントは以下の通りになります。 ① 1、2歳向けの短くて簡単なものを選ぶ
(長いと子供も読むお母さんもストレスを感じます) ② 子供が興味を持てるテーマのものを選ぶ
(動物、食べ物、乗り物など子供が好きなものが出てくると喜んでくれます) ③ 子供が好きな絵が描かれているものを選ぶ
(小さい子は絵で絵本を選んでいます。カラフルなものを好む子が多いです) ④ 繰り返し同じようなフレーズが出てくるものを選ぶ
(繰り返し聞くことでフレーズの使い方を覚えることができます) 今回は英語が得意ではないお母さんでも読みやすい絵本を5冊紹介したいと思います。筆者も実際にアメリカの幼稚園で読んでいた本です。 絵も日本のものと色使いが違ってカラフルなので、親子で楽しみながら読めると思います。youtubeの動画も紹介しているので、併せてご覧ください。

① Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?(Bill Martin Jr, Eric Carl作)

本文はキラキラぼしのメロディーに合わせて読むことができます。 繰り返しが多く、リズム感のある文章なのでで、子供も覚えやすく、一緒に読んで楽しむことができます。色や動物の名前を学べます。 この本が気に入れば同じシリーズの「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」や「Baby Bear, Baby Bear, What Do you See?」もおすすめです。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

キラキラ星の音楽にのせて歌っている動画です。

② Five Little Monkeys Jumping on the Bed(Eileen Christelow作)

童謡の歌詞がそのまま本になっています。 歌が元になっているだけに、文章に心地よいリズム感があり、繰り返しの表現も多いので、読んでいて楽しいです。数字やmonkey, mama, doctor, bed, jumpなどの単語を学ぶことができます。

Five Little Monkeys

途中で歌もある読みきかせです。

Five Little Monkeys | Super Simple Songs

絵本にも出てれくる、人気の童謡「Five Little Monkeys Jumping On The Bed」
娘はこの動画が大好きです。

③ Maisy's Bedtime (Lucy Cousins作)

寝る前に読み聞かせるのに最適な絵本です。 生活に沿った内容なので英会話を日常に取り入れやすくなります。“It’s time for bed”, ”Brush your teeth”, ”Put on your pajama”, ”Let’s turn off the light”, ”Good night”と本に出てくる表現を使って、実際に声かけしてあげてください。シリーズもたくさん出ています。
Amazon.co.jp: Maisy's Bedtime (Maisy Books (Paperback)): Lucy Cousins: 洋書 (36624)

Amazon.co.jp: Maisy's Bedtime (Maisy Books (Paperback)): Lucy Cousins: 洋書

478
※価格・在庫は2017年5月29日現在の情報です。

Maisy's Bedtime Read Aloud

シンプルな読み聞かせの動画です。

④ The Very Hungry Caterpillar(Eric Carl作)

こちらもエリックカールの作品です。 日本語訳のタイトルは「はらぺこあおむし」で日本でも定番となっている絵本です。読んだことのある方、持っている方が多いのではないでしょうか。日本語で内容を理解しているので、お子さんの英語教育に取り入れやすいと思います。曜日や食べ物の名前がでてきます。
Amazon.co.jp: The Very Hungry Caterpillar board book: Eric Carle: 洋書 (36625)

Amazon.co.jp: The Very Hungry Caterpillar board book: Eric Carle: 洋書

1,263
※価格・在庫は2017年5月29日現在の情報です。

The Very Hungry Caterpillar – Animated Film

クオリティーの高いアニメとなっています。

The Very Hungry Caterpillar | Waterstones

作者エリック・カール本人による読みきかせです。

⑤ Little Blue and Little Yellow (Leo Lionni作)

スイミーの作者であるレオ・レオニの絵本で、日本語訳題は『あおくんときいろちゃん』になります。 少し長めで、繰り返しの表現はありませんが、ストーリー性があり大人が読んでも面白い一冊です。最初は色だけ英語で読み、あとは日本語で絵を見ながら説明してあげても良いかもしれません。
Amazon.co.jp: Little Blue and Little Yellow: Leo Lionni: 洋書 (36629)

Amazon.co.jp: Little Blue and Little Yellow: Leo Lionni: 洋書

958
※価格・在庫は2017年5月29日現在の情報です。

Little Blue and Little Yellow Read Aloud

読み聞かせの動画です。

子供が英語を嫌がる時はどうすれば良いの?

日本語でのおしゃべりが上手になってくると、英語で本を読まれたり話しかけたりするのを嫌がるようになることがあります。娘もそうでした。英語の絵本を読んであげていると「英語は嫌」と言うようになったのです。 そんな時は無理に英語で読まず、日本語に訳して読んであげましょう。理解していそうな単語だけ英語で読んであげたりしてもいいと思います。 例えば「Little Blueにはたくさん友達がいます」みたいに。意味が解ってくれば次第に嫌がらなくなります。娘も今では英語嫌いはなくなり、「これは英語で何ていうの?」って聞いてくるようになりました。

まとめ

いかがでしたか?お子様に読んであげたいなという本はありましたか?英語という馴染みのない言語なので、親子で楽しめるのが一番です。 是非お気に入りの一冊を見つけて繰り返し読んであげてください!!
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!