東京都内おすすめ交通公園はココ!子供が自転車に乗れるようになったら行きたいスポット3選

自転車に乗った子ども

お子さんが自転車を練習し始めると、「大きくなったなぁ」と成長を実感して嬉しくなりますよね。

でもその反面、交通事故の心配が…!

そんなパパやママにお勧めしたいおでかけスポットが、交通公園です。

この記事では、交通量が多い都内でも安心して自転車を教えられる交通公園を紹介します。

お子さんが自転車の練習を始めたら、訪れてみましょう!

スポンサーリンク

交通公園とは?

自転車に乗った子ども

「車が来ない安全な場所で、交通ルールをしっかり学んで欲しい」

交通公園は、そんなパパやママの願いをかなえてくれる施設です。

道路そのままのようなコースには、標識や信号、横断歩道が設置されていて、楽しく交通ルールを身につけられます。

いろいろなサイズの自転車や足踏みゴーカートなどが用意してあるので、公園まで自転車を持っていかなくても気軽に練習できます。

本物の道路を走る前の予行練習に、ぜひ行ってみましょう。

 

関連記事

自転車デビューは何歳ぐらいからする子が多いの? 購入する際はどのようなものを選べばよいの? 今回は初めての補助輪付き自転車にぴったりな16インチの自転車を紹介したいと思います。 子供向けの自転車は二種類あります 自転車に乗る[…]

補助輪付き自転車は何歳から?大きさや選び方のポイントは?おすすめの16インチ自転車20選

 

東京都内の交通公園

カートに乗る子ども

ここからは、東京都内にある交通公園を紹介します。

自治体が運営する交通公園は入園料が無料のところが多く、気軽に遊べるのもメリットです。

乗り物好きなお子さんなら、自転車だけでなくいろいろな乗り物に乗って楽しんでください!

練馬区立大泉交通公園

練馬区立大泉交通公園
Via:練馬区

敷地はそれほど広くはないのですが、二股になった道やカーブ、交差点などが複数あって、飽きずに練習できるでしょう。

インストラクターが交通ルールの指導をしてくれますよ。

自転車の他、足踏みゴーカートにも乗れます。

練馬区立大泉交通公園

  • 〒178-0064 練馬区南大泉6-16-1
  • TEL 03-3924-0996
  • 貸出時間 9:30~16:30(火・木曜は13:00~)
  • 使用料 無料
  • 休園日 年末年始
  • 利用できる人 自転車:中学生以下/ゴーカート:小学生以下

※私有自転車等の持ち込み不可

北鹿浜公園

北鹿浜公園
Via:あだち観光ネット

北鹿浜公園は、都内最大級の交通公園です。

自転車や足踏みゴーカートの練習ができるコースの他、遊園地にあるような動物の形をしたバッテリーカーに乗れるコーナーもあります。

また園内にはまたがって乗るミニSLも走っており、踏切のルールも教えられるようになっています。

北鹿浜公園

  • 〒123-0864 東京都足立区鹿浜3-26-1
  • TEL 03-3897-8030
  • 開園時間 9:30~16:00(11~1月)/9:30~17:00(9~10月、2~4月)/9:30~17:30(5~8月)
  • 料金 足踏みゴーカート及び自転車は無料 他に有料の乗り物有
  • 休園日 12月29日~翌年1月3日

※私有自転車等の持ち込み不可

堤通公園内交通公園

堤通交通公園
Via:墨田区

首都高速道路の高架下にある、ユニークな交通公園です。

じゃぶじゃぶ池もあるため、真夏など暑い日に自転車の練習をしたい場合にピッタリですね。

自転車や足踏みゴーカート以外に三輪車もあるので、まだ自転車に乗れない小さなお子さんも楽しめるでしょう。

堤通公園内交通公園

  • 〒131-0034 東京都墨田区堤通1-8-1
  • TEL 03-3612-5565
  • 貸出時間 9:30~17:00(受付は16:30まで)
  • 料金 無料
  • 休園日 12月29日~1月3日※花火大会の時などに休園する場合があります

※私有自転車等の持ち込み不可


関連記事

「乗り物大好き♡」というお子さんと一緒におでかけしたい、関東にある乗り物博物館を5つご紹介します。 展示されている本物の乗り物は、近くで見ると大迫力! お休みの日に連れて行ってあげたら、きっと喜びますよ。 電車・バス好きなお子[…]

乗り物好きな子どもに人気!関東のおでかけスポット【5選】

 

まとめ

東京都内の交通公園を紹介しました。

交通事故を防止するためにも、子どもにはしっかり交通ルールを守って欲しいですよね。

でも、自転車に乗れるようになったばかりの子どもは乗るだけで精いっぱい。

つい飛び出したり信号で止まるのを忘れたりしてしまいがちです。

本物の道路みたいな交通公園でしっかり練習すれば、交通ルールも身につくでしょう。

世界の七田式英語教材7+BILINGUAL
たった35日で私の子供が英語を話し始めた!
35日という短期間でネイティブの子供達が日常で使う英会話、約700フレーズを身につけることができる教材です。
『早いうちから実践的な英語を覚えさせたい』『積極的に英語で発話してほしい』という方にはおすすめです!

 

自転車に乗った子ども
最新情報をチェックしよう!