【年末年始】2018年までカウントダウン「世の皆さんはどのように過ごすの?」本当はこう思ってる「主婦たちのホンネ」

今年も残すところわずかな日数となりました。年末年始の予定はお決まりですか?結婚すると、年末年始の予定ってほぼ毎年変わらないじゃないですか?!実家に帰省するとか、家族揃って初詣行くとか。世の皆さんがどのように過ごしているかを調べました。それと筆者のママ友ネットワークによる「主婦たちのホンネ」も聞こえてきましたので、そちらも合わせてお読み下さい。

スポンサーリンク

いよいよ2017年もカウントダウン突入

「よし!今年こそは…」と何かを誓い、始まったはずの2017年も、もう師走。 皆さんは今年の目標は達成できましたか? 筆者は目標を立てる前に、バッタバタと毎日が過ぎ去りました。 「来年こそは目標をしっかり立てて張り切っていこー!」と思います(毎年同じことを思っている師走) ふと思った「世の中の皆さんは、一体どんな風に年末年始を過ごすのか?」、また「主婦って本当はどんな思いで年末年始を過ごしているのだろう?」という素朴な疑問を記事にしました。

年末年始、どうやって過ごしますか?

【アンケートについて】

【アンケートについて】

■調査地域:全国 ■調査対象:お子さまをお持ちの女性の保護者のかた
2017年 お正月の過ごし方ランキング 1位は「テレビを見る」で50% アンケート結果 : 何でも調査団(@niftyニュース) (76088)
※2017年の調査

年末年始は生き地獄~主婦たちのホンネ~

家族が長い休みに入る…

・会社も学校も休みに入る。夫と子供たちはのんびり過ごしているが、私だけが三度の食事作りをしたり、家事はいつもの倍近くかかる。年末年始の休暇で喜んでいるのは、会社員と学生だけ。 ・小学校はカレンダーにもよるけど、今年はなぜか冬休みが長い!冬休みの宿題も見なきゃやらないし、とにかくうるさい日々がやってくるかと思うと憂鬱。

あぁ、大掃除か…

・年末になると”大掃除”しなきゃならないことが苦痛です。普段はとにかく毎日どったんばったんしていて、なかなか掃除しきれてない箇所があるのは重々承知です。けれど…なんかもう、考えたくない、やる気出ない笑。 ・大掃除!主人が張り切りすぎて、こっちまでやらなきゃならなくなるのがすっごく嫌。あまりにも掃除してないと思われてる風な発言をしてくるので、毎年年末は夫婦喧嘩勃発なんです。

実家に帰省…

・ホンネを言えば、帰省はパスしたい。夫の実家には、飛行機で行かなきゃならないので交通費がバカにならない。その費用を義実家行きに使うなら、家族水入らずで海外旅行にでも行きたいのがホンネです。 ・やっと年末になって仕事も休みになるのに、夫の実家、私の実家へ行かなきゃならない。夫の実家に3泊。私の実家に2泊。それでもう休暇を使い果たしてしまう。毎年足取りが重いです。 ・新年早々なぜに気を使いまくる親戚の集まりに顔を出さなきゃいけないんだろう…集まりでもお手伝いしないとならなくて、本当に苦痛。行きたくないなぁ。 ・夫の実家と、私の実家が真逆方面にあるんです。どちらも大体車で片道3時間はかかる。子供もまだ小さくて、移動だけでも大変だから、どちらかの実家にしか顔を出せない。お正月は夫の実家、夏休みは私の実家って感じです。 ・義実家行きは本当にツライ!!夫は義父と親戚と飲んだくれ。私はというと、酔っ払い共に構われてお酌に回ったり、義母の手伝い、子供達の世話もする。これ結婚してから毎年。うんざりしない方がおかしい。

街頭インタビューに羨望します

・よく年始のニュースで、羽田・成田空港で「どこへ行ってきましたか?」というインタビューを受けている家族がいるじゃないですか?あれ、すっごいうやらましい!!「バリ島で年越ししてきました」「ハワイに1週間行ってきました」あぁ~いつかは家族でそうなりたいなぁ。 ・福袋を買い求めるために、元日から長蛇の列に並んでいる女子中高生。なっつかしぃ~~~!赤ちゃん生まれたばっかりだから、数年は行けないなぁ。 ・初日の出を見たという若いカップルを見て、遠い思い出として感傷にひたる。夫婦になると新鮮味が薄らぐのはなぜだ?! ・小学生が「お年玉いくら貰った?」って聞かれてて、ものすごい高額を言う子いるでしょ?すごいよね。私も欲しいよね笑。

★願望★自分の家族だけで過ごしたい!!

・「年末年始は、家族水入らずで過ごしたい。しかも我が家で。」その願いが昨年叶いました!子供がインフルエンザにかかったから、というオチです苦笑。高熱だったのも一日だけ!家族に蔓延することも無く、その後はマスク家族でのんびり過ごせました。 ・ハワイのビーチの波打ち際で、家族ではしゃいでいました!…昨日見た夢です。深層心理を夢で見やすいと聞きますが、私の願望そのものでした。 ・寝正月に憧れます。家族でだらだら過ごしてみたい。帰省の荷物(手土産・着替え)の用意しなきゃ・・・とほほ。

ちょっとした豆知識~除夜の鐘~

”除夜の鐘”の由来はこうです。 人の心にある煩悩を祓う(はらう)為だと言われています。 諸説諸々ありますが、仏教では「人には百八つの煩悩(ぼんのう)があり、その煩悩を祓うために除夜の鐘の回数は108回」とされています。 煩悩とは、欲望や怒り、惑い、悩み、苦しみという心の乱れのことをさします。 除夜の鐘は”寺院”で鳴ります。寺院の鐘は”梵鐘(ぼんしょう)”と呼ばれています。 大晦日の夜から元旦にまたがって鳴り響く、日本独特の、静かな新年の幕開けに相応しいものですよね。

=まとめ=

早いもので、もうすぐ2017年も終わりを迎えようとしています。 この、カレンダーが残り一枚となった時期、毎年慌しい気分になるのは、筆者だけではないと思います。 お歳暮の手配、年賀状の作成、お年賀やお正月にまつわる準備、クリスマスのケーキの注文などなど…やらなきゃならないことが、一気に押し寄せてくる感じです。(ちなみに筆者はどれもまだやっておりません。大汗) 年末はご家族でゆっくり過ごせそうですか? 家庭を持っていると、なかなか寛ぐことも難しいかもしれませんね。現代は年末年始でも、スーパーは開店していますし、宅配業者はお休みじゃないし、外食産業は賑わっています。 「年末年始は、主婦サボロー!笑」という、なんとも堕落した筆者からのまとめと致します。
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!