2019年1月18日 更新

高齢出産のリスクは?何歳まで可能?不妊治療やダウン症などの原因と確率

女性の社会進出に伴い、20代は仕事に打ち込み、落ち着いてきてから結婚・出産をする女性が増えてきましたよね。年々増加傾向にある高齢出産ですが、実際のリスクや困ることはあるのでしょうか?

702 view お気に入り 0

高齢出産は何歳から?いつまで出産は可能?

何歳以上での出産を高齢出産と呼ぶかご存知ですか?

実は35歳を超えると高齢出産と呼ばれるようになります。35歳で出産なんて普通だと思う方も多いのでは?それもそのはず。

今では5人に1人が高齢出産だと言われてるからです。周りを見ても30代、40代のママたちが赤ちゃんを抱っこしている姿をよく見かけるようになりましたよね。

年々増える高齢出産ですが、実際女性は何歳まで子供を産むことができるのでしょうか?
妊娠に関しては、卵子の数はあらかじめ決まっており、年齢とともに減っていきます。そうなると、妊娠する確率は低くなっていきます。20代の夫婦なら、1年間継続して定期的に夜の営みを続けていれば、8割くらいの確率で妊娠すると言われています。それが30代前半の夫婦なら6割くらいに減り、30代後半だと5割程度になってしまいます。

そして、40代になるともっと減り、40代後半だと5パーセント以下になってしまうのです。1年間定期的に夫婦として夜の営みを続けても、40代後半以降だと、ほとんど妊娠しないということになります。
50歳という年齢での出産は”超高齢出産”とも呼ばれています。妊娠はできるのでしょうか?どのように妊活・出産に向き合えばよいのでしょうか。

厚労省によると50代以降になって子供を授かる女性は51万人中8人ともいわれているそうです、、。(http://kenko-np.com/infertility/age/2455)

非常に稀なケースではありますが、実際に出産をご経験された方もいらっしゃいます。

50歳という超高齢妊娠をされたジャネット・ジャクソンさんや、坂上みきさんは希望の星とも言えるでしょう。
理論上は閉経まで妊娠は可能です。閉経は人によってかなり差があり40代で閉経してしまう人もいれば60代まで生理が続く人もいるようです。しかし妊娠可能であっても、その確率は加齢と共に低くなってきます。40歳が一つの境目のようですね。

不妊治療は?実際の声は?

gettyimages (8628)

不妊治療はよく耳にしますが、話題にしづらいこともありよくわからないですよね。
自然に妊娠する場合の年齢別の確率をご紹介しました。実際、高齢出産ではなかなか妊娠せず、不妊治療で妊娠される方も多いようです。

不妊治療を実際に行っている人の意見がこちらです。
不妊治療はタイミング療法から体外受精まで人によって様々です。

不妊の原因や年齢、費用などを考慮して医師と相談の上選択する必要があります。
不妊治療ではやめるタイミングがつかめず、金銭面、肉体面、精神面と疲労してしまう人が多くいます。

いつまで続けるかパートナーとあらかじめよく相談しておいた方がいいかもしれません。
では実際に不妊治療ではどれくらいの確率で妊娠可能なのでしょうか?
人工受精の妊娠率(AIH)

医療機関によっても差はありますが、人工授精による成功率は、5〜25%程度だそうです。

【年齢別】体外受精の妊娠確率

20代後半〜30代前半までの体外受精による不妊治療成功率は、約20~40%とのこと。

『日本産婦人科学会』の「2010年生殖補助医療データブック」によると、体外受精の妊娠率は、25歳以上で40%をきり、32歳程度までは37〜38%の確率となります。

しかし、35歳を過ぎ、30代後半からは妊娠率が徐々に低下。40歳では20%をきります。

そして、43歳では10%、44歳では10%以下となり、45歳以上では5%以下に。年齢が上がるにつれ、妊娠確率は0%へと近づいていきます。
やはり不妊治療でも高齢になると確率は下がってくるんですね。もし高齢になってから妊娠を望む場合は、早めに不妊治療に踏み切ったほうがいいのかもしれません。

高齢出産のリスクは?

高齢出産で一番怖いのはダウン症などのリスクですよね。実際には20代での出産に比べどれくらいリスクがあるのでしょうか?
高齢出産では、
ダウン症児の出生率が高くなります。


ダウン症児が生まれる確率
●30歳:1/952
●35歳:1/400
●40歳:1/106
●45歳:1/30
20歳では1/1667と言われてるため、確かに高齢ではリスクが高くなります。他にも流産や妊娠高血圧症候群の可能性が高まると言われています。

しかし妊娠・出産にリスクはつきものです。20代でも妊娠中にトラブルが起きることもありますし、40代で何の問題もなく元気な赤ちゃんを産む人もたくさんいます。

高齢出産のリスクを減らすためにできることはあるでしょうか?
ホルモンバランスを整えるために食生活を改善する、適度な運動を続けて体力をつける、神経管閉鎖障害予防のために厚生労働省が推奨する葉酸サプリを摂取するなど、高齢であっても若い夫婦と同じような体をめざすことは可能です。
高齢だからと赤ちゃんを諦めるのではなく、リスクを理解した上で少しでも下げるための努力が出来ればいいですね。塩分やカロリーを控えることで高齢出産の母体に起こりがちな高血圧や糖尿病を予防することもできます。

まとめ

高齢で子供を望んだ場合、不妊やダウン症などのリスクがあることをご説明してきました。しかし20代で産む方が必ずいいというわけではありません。高齢で産むことのメリットもあります。

例えば経験豊富であることで精神的、また経済的にも余裕がある状態で育児をすることができますし出産経験者が周りに多くいることもメリットの一つです。

出産は女性にとって、身体も生活も大きく変わる分岐点です。いつ産むか、リスクもふまえパートナーとよく話し合ってみて下さいね。
イオンカード審査

イオンカードの審査って在籍確認はあるの?どんな審査があるの?イオンカードの審査を詳しく解説

イオンカードの審査ではWEB上に「勤務先に申込確認の連絡をさせていただく場合がございます。」と気になる文言。実際にはどうなのでしょうか。イオンカードの審査・在籍確認について詳しく解説。
26 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
里帰り「しない」出産を選んだ時…乗り越え方を再確認

里帰り「しない」出産を選んだ時…乗り越え方を再確認

迷うことなく里帰りして出産できたらいいのですが、産科医療の変化もあって転院が難しいこともあります。育児用品の移動も大変ですし、上のお子さんがもう園に通っているなど長期間家を空けられないケースもあります。里帰り「しない」出産を選択する時の乗り越え方を確認していきましょう。
CRM | 36 view
4歳差のメリット・デメリット!4歳差の姉妹を育てる筆者の本音トーク

4歳差のメリット・デメリット!4歳差の姉妹を育てる筆者の本音トーク

子供が二人以上欲しいと望んでいる方にとって気になるのが「年齢差」。何歳差が一番育てやすいのでしょう。今回は4歳差の姉妹を育てている筆者がメリットとデメリットを紹介したいと思います。何歳差がよいか考えている方、これから4歳差の兄弟、姉妹が産まれる方の参考になれば幸いです。
導入検討中?ウォーターサーバーは必要?メリットとデメリットは?

導入検討中?ウォーターサーバーは必要?メリットとデメリットは?

赤ちゃんが生まれると、ミルクの用意などで、ウォーターサーバーがあれば便利だなと感じているママさんもおられるのではないでしょうか?ウォーターサーバーの導入検討中の方に役立つ、メリット・デメリットを紹介します。
vv_aya_paris_vv | 112 view
二人目を出産する時「上の子を立ち会わせる?」メリットとデメリットは?我が家の体験談

二人目を出産する時「上の子を立ち会わせる?」メリットとデメリットは?我が家の体験談

二人目以降を分娩する際、上の子をどうするか迷いますよね。子供が出産に立ち会うメリットやデメリットはなんでしょう。最近、長女を立ち会わせた筆者の体験談とともに紹介いたします。
ママ友ってホントに必要?ママ友の作り方と上手な付き合い方の秘訣

ママ友ってホントに必要?ママ友の作り方と上手な付き合い方の秘訣

子どもが生まれて成長する。その成長と合わせて、お母さんはママ友を作らなければなりません。絶対ではないが、ママ友ができないと子供にも影響します。でも女は集団で行動する生き物。その中に入るのは勇気がいりますよね。テレビドラマでもこわーいママ友の実態が放送されています。筆者も子供が同じ月齢のママ友が1人できました。1個上の人で保育園の遊びの広場で出会いました。その方も1ぼっちだったようです。他にもママ友まではいきませんが公園で近所のお母さん方と話すことがあります。その時に教えてもらったママ友とうまく付き合う方法をご紹介します。
ちろひろ | 240 view
飲むだけで手軽に?カラダの中から可愛さアップの炭酸水ダイエット!その効果は?デメリットはあるの?

飲むだけで手軽に?カラダの中から可愛さアップの炭酸水ダイエット!その効果は?デメリットはあるの?

素敵なボディラインを維持するのに欠かせないダイエット。薄着になる今後の季節、余分なお肉を落としたいけども、運動は得意ではない……。そのような貴方に《炭酸水》さえあれば、実際もうカラダの中からビューディフルになれるダイエットをご助言します。
ranmaruking | 100 view
なかなか二人目を妊娠できない!原因と対策は?〜二人目不妊の体験談〜

なかなか二人目を妊娠できない!原因と対策は?〜二人目不妊の体験談〜

一人目はすぐに妊娠できたのになかなか二人目が妊娠できない…と悩むママが意外と多いことをご存知ですか?今回はそんな悩みを持って高プロラクチン血症と診断されてから二人目を妊娠するまでの実体験を話したいを思います。
ぽんすけ | 346 view
「兄弟がいる」ことのメリット!子供が成長するためには、兄弟が必要?兄弟がいるからこその素晴らしさ教えます♪

「兄弟がいる」ことのメリット!子供が成長するためには、兄弟が必要?兄弟がいるからこその素晴らしさ教えます♪

少子化対策として、兄弟がたくさんいる家庭には金銭的にメリットはありますよね!しかし今回は「子供の成長」について、兄弟がいるからこそ学ぶことができる素晴らしさを教えます♪2人目をどうしようか考えているママだからこそ、ぜひこちらの記事を読んでいってください(^^)!
naay76 | 2,870 view
子どもの【お絵かき】には脳と心の成長に大きく関係している!絵を描く環境整えてみませんか!?

子どもの【お絵かき】には脳と心の成長に大きく関係している!絵を描く環境整えてみませんか!?

男の子でも女の子でも「絵を描く」ことは、1度はハマる遊びの1つですよね。じつは、「絵を描く」ということは子供にとって「頭」も「心」にも良い影響を与えます!「絵を描く教室」も実際にあり、メリットにいち早く気付いたママは習わせています。絵が上手くなるだけが結果ではない!その他のメリットについて教えます。
naay76 | 4,112 view
「スマホ育児」って実際はどうなの!?【スマホに育児をさせないで!】子供に与えるデメリット

「スマホ育児」って実際はどうなの!?【スマホに育児をさせないで!】子供に与えるデメリット

「スマホに育児をさせないで!」というポスターがあるほど、現代社会において「スマホ育児」は大きな問題になりつつあります。 では、本当にスマホ育児はいけないことなのでしょうか?実際に今スマホ育児をしているママパパは「スマホ育児の実態」を読んでみたら気持ちが変わること間違いなしです。【育児の在り方もう一度見直してみません!?】
naay76 | 1,708 view
ほんとにいいの?0歳の子供を保育園に入れるメリットとは?

ほんとにいいの?0歳の子供を保育園に入れるメリットとは?

保育園へ子供を入園させるかどうか、ということはそれぞれの家庭ごとに「理由」があるものです。ただ、生まれて間もない数か月以内の0歳児を保育園に預けることに関しては、世間で賛否両論が交わされいるのが現状です。ここでは、「何も生まれてすぐに預けなくても...」という声が多い0歳の保育園入園について、様々な視点から「メリット」と「デメリット」を考えてみたいと思います!
プーさん | 1,195 view
「NIPT」って何?高齢出産の方必見!出生前にできる新型出生前診断の検査方法をご紹介

「NIPT」って何?高齢出産の方必見!出生前にできる新型出生前診断の検査方法をご紹介

40歳の出産では約100人に一人が染色体異常児の可能性があると言われています。高齢出産の方が受けれる新型出生前診断「NIPT」という検査方法をご紹介します。
Emma | 1,328 view
授乳は乳がんリスクを下げる!赤ちゃんとママのwin-winな関係【経験者ママが語る】

授乳は乳がんリスクを下げる!赤ちゃんとママのwin-winな関係【経験者ママが語る】

母乳は赤ちゃんの免疫力を高めるのに効果的と言われていますが、実はママにもメリットがありました。女性の罹るがんNO1と言われている乳がんの予防に効果的ということでした。結構リスクが低下するので、できるなら長く母乳をあげたほうがいいのかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のライター

mitukitukituki mitukitukituki

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation