クセがすごい!インスタグラムで話題の「子ども不思議あるある」五七五でお届けします!

クセがすごい!インスタグラムで話題の「子ども不思議あるある」五七五でお届けします!

育児をしていると、なんでそんなことするの?いつの間に?と思うような不思議な行動を、子どもはたくさん見せてくれます。思わず笑ってしまうことやイラっとすることまでありますがそれも成長過程の一つですよね!そこでInstagramで見つけた「子ども不思議あるある」を5つ、紹介します!

 

スポンサーリンク

食べたいが 睡魔にだけは 勝てません

この光景、よく見ますよね。 これはソファーでパンの例ですが、ベビーチェアで食事中に寝てしまう赤ちゃんや、おやつを持ったまま床で倒れたように寝ているなんてことも。笑 思わずママやパパは、生存確認に走るのも、この光景が見られる時のあるあるです。

背が伸びて 念願ティッシュ 大放出

これも有名な悪戯あるあるです。なぜか、ティッシュが標的になるんですよね。

 

やめて!と言いたくなりますが、この行為、実は最後までティッシュを出させた方が良いそうですよ。

理由は、何かを最後までやり遂げる達成感や喜びというものを感じることが出来るそうで、子どもの成長過程には必要な行為なのだそうです!

最後までよくできたねと逆に褒めてあげましょう!そして、一緒にお片づけしようねと促せばバッチリです。

見ぃつけた!今日は洋服 なに着よう?

家具の引き出しや、家中の扉など、小さい頃は開け方が分からなかったものも、知恵がつくと、大人の真似をして開けられるようになりますね。

 

そして、なんで全部出しちゃうの!という被害が、この洋服ダンスの引き出しで起こります。

やられたー!と思いますが、これも開けられたことや自分で何かをできたことをまずは褒めて、その後に、出したらお片づけするということをしつけるキッカケにしましょう!

ママ見てて 今からここで 踊るから♪

可愛いあるあるです。

 

子どもはなぜか、囲われた場所をみつけると、自分のテリトリー・ステージとして、しばらくその場から離れたがりません。

気の済むまで、居させてあげましょう。その場でやりたいことが済めば、子どもも気が済んで、ちゃんと歩き出してくれます。

かわいい!癒される!おもわずニヤリ、子どものおもしろい言い間違いを大特集♪ – マタイク

かわいい!癒される!おもわずニヤリ、子どものおもしろい言い間違いを大特集♪ - マタイク
言葉を話すようになってきて、お話が楽しくなってきたころ。増えてくるのかわいい言い間違いです。

このベッド 全部ぜんぶが 僕のもの

ある程度、自分で動けるようになると、どうやったの?なんで?と聞きたくなるほど、子どもは布団の上で移動します。

 

例えるなら、時計の針のように、90°はもちろん180°回転していることだって日常茶飯事。

起きないように、そっと正しい位置に戻すのも難しいので、こうなるとママやパパ、大変ですが、がんばりましょう!笑




子ども不思議あるあるは、子どもの成長の証として見守りましょう♪

いかがでしたか?

 

思わず、あるある!あったあった!と言いたくなる光景で微笑ましい例ばかりでしたね。これから出産・子育ての予定がある方も、楽しみにしていてください。

いそがしい毎日なので、つい、イラッとしてしまうかもしれませんが、まずは子どもの成長のひとつだと認めて褒めるなどし、正すところはきちんと正していけば大丈夫です♪

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

クセがすごい!インスタグラムで話題の「子ども不思議あるある」五七五でお届けします!
最新情報をチェックしよう!