玄米の効果とは?玄米のおいしい炊き方とは?炊飯器でも簡単にできる活用法

炊飯器などを応用した玄米の炊き方をチェックして、おいしい玄米料理を満喫ましょう!挫折しない炊き方さえおさえれば、炊飯器でもおいしい玄米を簡単に炊くことができます。今回は炊飯器でも簡単できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

炊飯器などを使った間違い知らずの玄米のおいしい炊き方とは?

家でおいしい玄米料理をちゃんと作るのは難易度が高いと思っていませんか?玄米は、しっかりと要点をおさえて炊けばおいしく仕上げる事ができます 炊飯器など、自分の手の届く範囲な調理器具を使っておいしい玄米料理作りを満喫してみませんか?
白米を使用するよりもたっぷりの栄養が含まれているので 玄米を食べて、元気な体を手に入れませんか? おいしい料理を食べながら、健康や美容に気を使いたいときにぴったり 玄米はデフォルトに食べるだけでなく、チャーハンやリゾットなどいろいろな料理に取り合わせ可能なのがハッピーな秘訣

間違い所もおさえて、炊飯器などを使ったおいしい玄米料理を楽しみませんか!

Free photo: Brown Rice, Risotto, Mushrooms - Free Image on Pixabay - 699836 (33046)
玄米の炊き方や配慮しておきたい間違い着目点について整理しました 玄米の炊き方はすっきり手軽に 間違わない秘訣をおさえる事で、普段的に玄米料理を堪能可能なようになります 玄米を応用して、おいしくて手っ取り早く料理作りをエンジョイましょう!

玄米ってそもそもどのようなものでしょうか?

「玄米」という言語はよく聞きますが、そもそもどのようなものなのでしょうか?玄米は籾米から籾殻を取り除いたお米の事 玄米から糠や胚芽を取り除いたのが俗に食べられている白米です とはいっても、糠や胚芽といったところには栄養がふんだん 玄米を食べる事で健康や美容に良い成分を体に自分のものにする事ができます

ビタミンやミネラルなど栄養が豊富なんです!

玄米の糠や胚芽にはビタミンB群やミネラルなど豊富な栄養素が内蔵されています ビタミンB群は肌のターンオーバーや脂肪燃焼など、美容や健康に良い栄養 マグネシウムやカルシウムといったミネラルは普段暮らしの中で不足しがちなので、 玄米を普段的に食べる事で、健康的な暮らしをリラックスしてむかえられるようになるという事ですね

炊飯器を使った玄米のおいしい炊き方を見ていきましょう

炊飯器を使ったおいしい玄米の炊き方について参考にしていきましょう 玄米ビギナーの方は炊飯器を使用する事で間違う事なくおいしくいただけますよ 必須な原材料は、玄米・塩・水 白米とは違って、塩を入れるのが見所になります

炊飯器を活用した玄米の炊き方必見です

炊飯器で炊く前に玄米は3時間以上浸水させましょう 一晩浸水させるのがベストチョイス ちゃんと浸水させた玄米と塩ひとつまみ、メモリよりもちょっと多めの水を加えて混ぜます 塩が攪拌できたら玄米モードで炊いてください 玄米モードがない時は、普通モードでも平気 炊き上がったらしゃもじで軽くほぐして完了です
玄米を食べきれないときは1食分ずつラップで包んでジッパー付き保存袋に入れ、冷凍庫に入れれば長期保存ができます 電子レンジで加熱するだけで玄米を楽しめます 浸水を手間に感じるときは時間があるときに多めに玄米を炊いて冷凍ストックしておいてはいかがでしょうか
クレジットカード審査ポイント

クレジットカード審査が分かる7つのポイントを詳しく解説!

クレジットカードの審査を通過するには、申込み欄をきちんと埋める必要があります。この記事ではクレジットカード審査が良くわかる7つのポイントを詳しく解説しています。

炊飯器で炊いた玄米がおいしくないケースの間違い要因とは

玄米の水加減が正しくないのはいけません

やはり玄米を炊いたのに、パサパサして思ったほどおいしくない……挫折してしまったという事例は水の分量が足りないのかもしれません 玄米をもちっとした食感に仕上げるにはメモリよりもちょっとだけ多めに水を入れるのが着眼点 反対にべちゃべちゃになってしまった事例は水が多すぎる確率が高いですね

玄米の独特の風味があります

玄米独特のニオイが見過ごせない、というケースは洗米が足りていない見込みがあります 浸水させる前に充分に洗ってくずやホコリを取り除いておきましょう その上、年季の入った玄米の時もニオイが引っかかる事があります 玄米を購買したら長い間放置せず、早めに炊いて食べてくださいね

炊飯器で炊く前にちゃんとと玄米を浸水させるのがベストチョイス

最低3時間は玄米を浸水させましょう

玄米をふっくらもちもちにするために欠かせないのが「浸水」 「面倒臭いから」と浸水を省いてしまっては、おいしい玄米に炊き上がりません 最低でも3時は浸水させるようにしましょう 一晩浸水させるのが目指す形です 前日に玄米の支度をしておいて、翌日に炊くといったようにスケジューリングしておくと良いかもしれませんね

いろいろ試して炊飯器を使ったおいしい炊き方をみつけましょう

自身にとっておいしい玄米を炊き上げるためには、何回か水加減を調節してみるのが推奨 はじめにうまく炊けなかったとしても、そのきっかけを理解して水加減を調節していけば自らお好きなおいしい玄米に仕上がるはずです 固めが良いのか、柔らかめが良いのかなど、自身にとって最適な食感を理解しておいしい玄米を炊いてくださいね

忙しいママの救世主!「炊飯器」で出来る劇的簡単スイーツレシピ♪ – マタイク

忙しいママの救世主!「炊飯器」で出来る劇的簡単スイーツレシピ♪ - マタイク
子どもに手作りスイーツを作ってあげたい…でもなかなか時間がない!という方必見です♪なんと、炊飯器で激ウマスイーツが作れるんです! 

炊飯器を使うときは使用する材料にこだわった炊き方を心がけて

「玄米を炊いたけれども風味が足りない」「物足りない」というケースは、塩を入れ忘れている見込みがあります 玄米はそもそもナトリウム(塩分)が少なめなんですね 玄米を炊くときに塩をひとつまみ入れる事でナトリウムのバランスがとれ、旨味を感じられる玄米に炊き上がります 玄米を炊く前に塩を入れ、泡立て器などを使ってちゃんと攪拌しましょう こうするだけで、風味がぐっと膨れ上がります

ミネラルウォーターを使えば、炊飯器でもおいしい炊き方が可能なんだとか

玄米ご飯に一層こだわりをしたいときは、ミネラルウォーターで炊くのがイチ押し! 水道水で炊くよりもミネラルウォーターの方が旨味が急上昇すると評判です 浸水させるときからミネラルウォーターを使用するのが良いですね 若干贅沢をしたいというときはミネラルウォーターを使って炊いてみてはどうですか

炊飯器でも、もっと玄米をおいしくするための炊き方とは

小豆を玄米にプラスしてみませんか

「一段と玄米をおいしくしたい」「風味をあげたい」というときは、玄米以外の穀物を添加してみましょう 小豆や黒米、赤米、もちきびなど自分の嗜好の雑穀を入れれば風味がぐっと上がります
こうした雑穀にはビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素も豊富に内蔵されているのでなお栄養価を急上昇する事ができます もちきびを入れれば、もちもち食感が膨れ上がるするのでその上食べやすくなりますよ
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!