妊娠中のつらいむくみの原因は?効果絶大すぐにできる3つの解消法

妊娠中のつらいむくみの原因は?効果絶大すぐにできる3つの解消法

妊娠中期以降に悩まされる症状の一つがむくみ。実に妊婦さんの半数近くが何らかのむくみ症状で悩んでいます。では妊娠中のつらいむくみの原因はどうしてでしょうか?今回はそんなつらいむくみの原因とおすすめの解消法を3つご紹介します。

 

スポンサーリンク

妊娠中のむくみはなぜ起こるの?

妊娠中は体内の血液量が妊娠前よりも増加し、水分も増加するためむくみが起こりやすい状態になっています。 特に妊娠後期になると大きくなった赤ちゃんに血管が圧迫され、血流が悪くなりがちです。そのためむくみがひどくなる傾向があります。

解消法その1:減塩

むくみの大きな原因の一つに塩分の摂りすぎがあります。 血液中の塩分濃度が上がりすぎると、それを調整するために水分を多く取り込もうとするのでむくみが起こります。そのため減塩に取り組むことがむくみ解消への重要なポイントになります。

減塩ポイント

・調味料を減塩のものに変える
・味噌汁は汁まで飲まない
・外食やインスタント食品の塩分量に注意する
・カリウム豊富な野菜や果物(きゅうりやトマト、バナナなど)を食べる

解消法その2:運動・マッサージをする

適度な運動が血流を改善させます。 妊娠中なので体調を見ながら、軽くウォーキングをしたり、マタニティヨガに取り組んでみるのもおすすめです。ふくらはぎをマッサージするのもいいですね。 自分でやりづらい妊娠後期にはご主人に手伝ってもらいましょう。

解消法その3:冷えの予防

体が冷えると血流が悪くなるためむくみやすくなります。 冬はもちろん夏もエアコンで冷えるため予防に取り組みましょう。レッグウォーマーや足湯がおすすめ。特に足首を温めるようにすると冷えの改善につながりますよ。

まとめ

体がむくんでいる時は妊娠高血圧症候群の場合もありますし、放っておくことでトラブルにつながることも。 ひどい場合はそのままにせず病院で相談してみてください。日頃自分で気を付けられることは気を付け、楽しいマタニティライフを送りましょう。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

妊娠中のつらいむくみの原因は?効果絶大すぐにできる3つの解消法
最新情報をチェックしよう!