2018年3月9日 更新

子供だけじゃない!手足口病には大人も気を付けて!初期症状は?治療法は?何科?何日で治る?

子どもの病気だと思いがちな「手足口病」は大人は感染しないと思っていませんか?実は大人もしっかり感染する病気で、大人がかかると重症化しやすいのも特徴です。これから夏にかけて感染しやすく、なかなか大変な大人の手足口病の予防や治療法についてまとめました。

1,217 view お気に入り 0

手足口病、大人は大丈夫だって思ってない?

thinkstock (44481)

夏場になると感染が増え、保育園や幼稚園で感染注意報が出る事も多い病気のひとつが手足口病です。

一昔前は大人が感染することはめずらしく、かかってもほとんどが軽度で済んだそうですが、近年では大人の感染例も増えて重症化するケースも多くなっているようなんです。

実は筆者も我が子の手足口病をもらってしまい、痛い思いをした経験があります…。そんな経験も元に、大人が手足口病になったときの症状や、感染から完治までの期間などについてご紹介します!

「子どもの頃かかったから大丈夫」とは思わないで!

thinkstock (44787)

筆者も小さい頃に手足口病にかかったという話を親から聞いていたため、自分の子どもがかかったときは「昔なってるし、大人はかからないらしいし、大丈夫大丈夫♪」なんて安直に考えていました。

実は手足口病を引き起こすウイルスは数種類あるそうで、一度かかったら二度目は無い、というわけではありません。つまり子どもの頃かかったことがあるからもうかからないというわけでもないですし、短期間に二度以上連続で感染することもあり得る病気なんです。

ママも子どもも周りで手足口病のうわさを聞いたら、十分に対策したいですね。

大人の手足口病、どんな症状があるの?

1.のどの痛み、発熱

istockphoto (44806)

大人の手足口病は、まずのどの痛みから始まることが多いそうです。寒気などの症状もあるので、軽い風邪と間違われることもあります。

その後発熱することもあります。子どもが手足口病に感染した場合、高熱になる事は少ないのですが、大人が感染すると約3割が40度以上の高熱を伴います。その際、関節の痛みや全身の筋肉痛、頭痛や倦怠感を伴う場合もあります。

2.かゆみや痛みのある発疹

thinkstock (44812)

熱が下がってくると、口の中や手足、手足も特に足の裏や手のひらに発疹が出ます。この発疹も子どもより大人の方が重症化する傾向にあり、かゆみと同時に痛みも伴います。

足の裏や手のひらの発疹がひどくなると、それが原因で歩けなくなったり、ものを握ることが難しくなったりすることもあります。

3.口の中の痛み

thinkstock (44821)

炎症は口の中でも起こります。口内炎がたくさんできたり、のどの奥や舌の付け根などに発疹が出来る事もあります。

子どもの手足口病でも同じですが、経験上はこの口内の痛みが最も厄介です。

痛みが原因で固形のものはもちろんゼリーやヨーグルトも辛く、水すら一気に飲みこむことができず、ひどいときには唾液も飲み込めないような状態が続きます。脱水症状を起こさないように、少しずつでいいのでこまめに水分補給をすることを心がけましょう。

4.その他の症状

thinkstock (44829)

基本的な症状以外にも、手足口病が原因でみられる症状がいくつかあります。

手足口病のウイルスが原因で、発疹と同時に手足のしびれ、嘔吐や下痢などがみられることがあります。これらの症状はウイルスがなくなると治まることがほとんどなので、発疹などの主な症状と共に様子を見るようにしましょう。

また、ウイルスの種類によっては発疹が治まった数週間後に、爪が割れたり剥がれたりすることがあります。これは爪の根元に出来た発疹による水ぶくれが原因となる事が多いようです。

感染から完治までどれくらいかかる?

istockphoto (44841)

手足口病のウイルスに感染してからの潜伏期間は、3日から7日です。症状が出はじめてから熱や痛みなどが治まるまでは約10日かかります。発疹に関しては2~3週間様子を見る必要があるので、症状が感知するまでは子どものおおよそ2倍の期間がかかります。

症状が治まってからも、2週間から1か月はウイルスが生きていることがあります。この期間中は人にうつる可能性があるので気を付けましょう。

会社はいつから行って大丈夫?

gettyimages (44850)

手足口病には出勤停止の義務はありません。これは子どもの手足口病に出席停止の義務が無いのと同じですね。

ただし、感染して10日前後は人にうつす可能性がある病気でもあります。自分の体調と周りの事を考え、主治医や勤務先とも相談の上で出勤の目安をつけましょう。

感染の可能性がある期間中に出勤する際は、必ずマスクや手洗いうがいを徹底し、感染予防に努めてくださいね。

妊娠中の手足口病は胎児に影響する?

thinkstock (44857)

妊娠中は抵抗力が落ちているので、手足口病にかかったきょうだいの看病をしている時に感染する可能性も十分に考えられます。

大人の手足口病は重症化することが多いと言われると、胎児への影響が心配になるかもしれませんが、手足口病が直接胎児に悪影響を及ぼすことはほとんど無いと言われています。

しかし、40度を超える高熱や発疹などで体調がすぐれない状態が続くのは、赤ちゃんにとって悪影響が無いとは言い切れません。妊娠中の手足口病を心配し過ぎる必要はありませんが、感染がわかったら早めに病院を受診するようにしましょう。

大人も手足口病には十分に気を付けて!

thinkstock (44875)

手足口病は、大人がかかると子どもよりも思った以上に重症化しやすい病気のひとつです。

大人の感染経路は、子どもの看病をしているときがほとんどです。もしもお子さんが手足口病にかかってしまった場合は、マスクや手洗いうがいでの予防はもちろん、きちんと栄養や睡眠をとって抵抗力を落とさないように気を付けてくださいね。

楽しい夏に向けて、大人も子どももかゆくて痛い思いをしないよう、手足口病には十分に気を付けましょう。
37 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
今や4人に1人がアトピー性皮膚炎と診断される時代!症状は?気をつけるべきことは?

今や4人に1人がアトピー性皮膚炎と診断される時代!症状は?気をつけるべきことは?

近年では子供の「アトピー性皮膚炎」が増加しています。アトピー性皮膚炎はパッと発症してパッと治るものではありません。それだけに一度アトピー性皮膚炎と診断されると子供にとっては長い付き合いになってしまします。そこでアトピー性皮膚炎について知っておくべきことを紹介します。
めい | 193 view
赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『高熱が出た場合』についての発熱時の対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 84 view
【突発性発疹】赤ちゃんの急な高熱と発疹に慌てないための基礎知識!原因は?症状は?

【突発性発疹】赤ちゃんの急な高熱と発疹に慌てないための基礎知識!原因は?症状は?

生後間もない我が子が突然の発熱、そしてどんどん熱が高くなってくると、パパママは驚き慌ててしまうのではないでしょうか?もしかしたら我が子の人生初の発熱かもしれません。発熱の時点で病院へ行くかと思いますので、発疹は出ていないかも。突発性発疹の原因と、どのような症状が出るのか?を調べまとめてみました。
ヘルパンギーナは夏風邪とはどう違うの?症状は?治療期間はどれくらい?

ヘルパンギーナは夏風邪とはどう違うの?症状は?治療期間はどれくらい?

夏になると流行するヘルパンギーナは、急性の咽頭炎です。子どもがかかりやすい病気として知られていますが、実は大人もかかることがあります。もしヘルパンギーナにかかってしまったらどんな症状が出るのか、その原因やお休みしなければいけない期間などについてまとめてみました。
れぺて | 573 view
この発疹ってアトピー?原因と皮膚の症状は?治療法は?ステロイドって大丈夫なの?

この発疹ってアトピー?原因と皮膚の症状は?治療法は?ステロイドって大丈夫なの?

アトピー性皮膚炎という言葉を、一度は聞いたことがあると思います。アトピーはアレルギーの一種なのですが、皮膚がカサカサしたりかゆくなったりするのは有名ですよね。子どもの皮膚が荒れると、アトピーではないかと心配してしまうママもいるかと思います。この記事では、アトピーの原因、皮膚の症状、治療法について取り上げます。
りょうか | 317 view
幼少期に悩まされるアトピー性皮膚炎!その原因と症状は?知っておきたい治療方法

幼少期に悩まされるアトピー性皮膚炎!その原因と症状は?知っておきたい治療方法

子供は感染症にかかりやすく、皮膚炎も主な病気になります。幼少期に発症しても成人してからひどくなる人もいるようです。そこで子供のアトピー性皮膚炎の症状や原因などまとめてみました。
ちろひろ | 138 view
インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

空気が乾燥してくる時期に子供も大人も気を付けたいのは『インフルエンザ』です。インフルエンザの予防接種には、医師によって意見が分かれているようで、接種を勧める医師と接種の必要はないと主張する医師がいます。両者はどのような根拠に基づいた考えなのでしょうか。インフルエンザの予防接種の必要性について考えてみました。
塚原朋子 | 71 view
インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

インフルエンザに負けない”強い体”を作ろう!家族で出来る予防対策と生活習慣のコツ

夏の暑さも落ち着いてきたこれからの時期、秋のお出かけシーズン到来です!気持ちよく過ごせる外出日和なシーズンとなる一方で、徐々に猛威を振るってくる風邪やインフルエンザなどの感染症に負けない体を作っておかなければならない季節です。家族一緒にできる、強い体を作る為の新習慣をご紹介♪
塚原朋子 | 50 view
流行中の風疹は子供だけじゃない大人も注意!症状や予防対策について知っておこう

流行中の風疹は子供だけじゃない大人も注意!症状や予防対策について知っておこう

風疹の患者数は、去年の同じ時期と比べて5倍以上となっており、近年稀に見る大流行となっています。国としても、対策として「予防接種を受けるように」と発表しています。風疹の症状や予防方法・予防接種の年齢などについてまとめてみました。
塚原朋子 | 40 view
こんな軽症状でも「インフルエンザB型」でした!隠れインフルエンザ蔓延中~人生初インフルに感染した体験談~

こんな軽症状でも「インフルエンザB型」でした!隠れインフルエンザ蔓延中~人生初インフルに感染した体験談~

インフルエンザの特徴である”高熱”が出なかった為、病院へ足を運ぶ決定打にかけ「病院へ行くべきか…」2日間迷いに迷いました。素人考えの”インフルエンザに対する思い込み”です。自覚症状に乏しくても、家族内に患者がいる場合は早急に病院へ行きましょう!
旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

保育園や幼稚園など、集団に入ったとたんに増えるのが風邪などの感染症。小学生になっても中学生になってもそれは変わりません。これからの時期は特に病気にかかる子供が増えてきます。そんな冬に是非試してほしい「免疫力を高め、病気にならない強い体を作る」ための方法をまとめました。
塚原朋子 | 222 view
もしも子供が「ノロウイルス」に感染してしまったら!いつから・どんな食事を与えたらいいの!?

もしも子供が「ノロウイルス」に感染してしまったら!いつから・どんな食事を与えたらいいの!?

毎年ニュースで話題になる「ノロウイルス」。乾燥する秋から冬にかけ流行りだす感染症の1つです。激しい嘔吐や下痢の症状があり、小さな子供が感染してしまうと体力を奪われ可哀想な事態を引き起こしかねません。少しでも早く良くなるためには、奪われた栄養を補う必要があります!今回は、「食事を与えて良いタイミング」「与えやすい食べ物」などお教えいたします!
naay76 | 98 view
子供の手洗い正しくできてますか?感染症予防のためにも親子で手洗い上手になろう!ママが選ぶおすすめのハンドソープ10選

子供の手洗い正しくできてますか?感染症予防のためにも親子で手洗い上手になろう!ママが選ぶおすすめのハンドソープ10選

2歳前後から、子供は自分で手を洗えるようになりますがまだまだ洗い残しが多いはずです。普段は、パパやママが一緒に洗ってあげているのではないですか? 幼稚園や保育園など、親が一緒にいない場所では、どうしても自分自身で上手に手洗いをする必要があります。 『子供に上手な手洗いを教える』という意味でも、まずはママが手洗い上手になりましょう。
塚原朋子 | 289 view
あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

「低ホスファターゼ症」という病気はご存知ですか?骨の発達に関わる疾患として、近年話題となっているものです。早期診断が重要となってくるこの病気。初めて聞いたという人は、この記事をよんで是非知識を深めてください。
塚原朋子 | 596 view
ネグレクトの特徴とは?子供への影響は?周囲が気づけないネグレクトの実態と真実

ネグレクトの特徴とは?子供への影響は?周囲が気づけないネグレクトの実態と真実

「虐待」と一言でいってもいろいろなものがあります。今回は周囲が気づきにくいネグレクトについてですが、子供はなかなかSOSを発することができません。どうか周囲の大人が気づいてあげてください。
めい | 2,069 view
パパママ必見!災害だけじゃない。トラブルに備えて、用意しておきたい物とその理由。

パパママ必見!災害だけじゃない。トラブルに備えて、用意しておきたい物とその理由。

地震や火事などの災害に備えて備蓄や防災用品を用意しているご家庭は多いです。しかし、備えが必要なのは災害だけではありません。思わぬトラブルに対する備えもしておきましょう。特に、大人だけの家庭ではなく子供がいる家庭には必須です。
塚原朋子 | 86 view
6月4日は「虫歯予防デー」こどもの「歯のケア」を家族で考えよう!

6月4日は「虫歯予防デー」こどもの「歯のケア」を家族で考えよう!

6月4日は「虫歯予防デー」。集団歯科健診の結果に、今年も悩まされたり。歯のケアは大切な生活習慣ですので、子どものうちに身につけてもらいたいですね。便利な歯磨きグッズや、虫歯を防ぐケアサプリ、効果の高いL8020乳酸菌についてご紹介します。
COFFEE | 702 view
マクドナルドのハッピーセットで絶対欲しい「ドラゴンボール超」大人気の「ひつじのショーン」グッズをもらおう!5/12(金)〜

マクドナルドのハッピーセットで絶対欲しい「ドラゴンボール超」大人気の「ひつじのショーン」グッズをもらおう!5/12(金)〜

マクドナルドのハッピーセットは注文したことがありますか?おもちゃが貰えることで子供たちに大人気ですね。そのハッピーセットが、今年で30周年を迎えますが、この週末からおもちゃの種類も新しくなります!その概要をまとめました。
ゆゆまま | 199 view
知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

赤ちゃんが病気になったとき、薬のことは病院からの処方でわかるけれど、自宅では何をどんなふうに食べさせればいいの?と不安に思ったことのあるママも多いと思います。そこで赤ちゃんの病気の時の「症状別の離乳食」の紹介です。ママは赤ちゃんが早く回復に向かうように、病気の症状に合わせて離乳食を作ってあげてくださいね。
miyamu | 487 view
夏場に増える手足口病!症状と家での対策は?治療方法は?病院は皮膚科?小児科?

夏場に増える手足口病!症状と家での対策は?治療方法は?病院は皮膚科?小児科?

これから夏にかけて増える、手足口病。子どもの病気としては一般的ですが、初めて出くわしたママは、発疹のすごさにびっくりするかもしれません。素人ではアトピー性皮膚炎や水ぼうそう、突発性発疹と間違えることも…。手足口病の症状や治療方法などをご説明します。
りょうか | 668 view

この記事のキーワード

この記事のライター

れぺて れぺて

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation