2018年3月1日 更新

子供の変な咳に要注意!それってクループ症候群かも?症状は?うつる?

子供が夜中に突然犬の鳴き声のような「ケンケン」という咳をしだしたら、クループ症候群かもしれません。クループ症候群は乳幼児に多く発症し、重症化すると緊急入院するケースもある注意すべき病気です。そんなクループ症候群の症状や原因、治療法についてご紹介します。

10,616 view お気に入り 0

クループ症候群とは

thinkstock (34862)

クループ症候群は、のどの炎症によって起こる咳や呼吸困難が特徴の病気です。

クループとはスコットランド語で「しゃがれた声で鳴く」という意味があり、その名前の通り「ケンケン」という犬やアシカの鳴き声にも似た喉の詰まったような咳が出ます。

元々気道が狭い子どもがかかりやすい病気で、6か月から6歳までの発症数が多く、特に3歳までの乳幼児の発症が90%を占めています。

夜間に症状が悪化する場合があり、咳が原因で夜間救急を受診するとクループ症候群と診断されるケースも少なくないようです。

クループ症候群の原因

thinkstock (34876)

クループ症候群の原因の大半はウイルスです。主にパラインフルエンザウイルスやRSウイルス、アデノウイルスなどが原因となるようです。

細菌が原因の場合は、溶連菌やインフルエンザ菌が主な原因です。

インフルエンザ菌B型(Hib)が原因の場合は急性咽頭蓋炎を発症する可能性があり、急な喉の腫れが原因で気道が詰まったり、症状がひどくなると息ができなくなるなど命に係わる症状になることがあります。

クループ症候群の症状

thinkstock (34895)

症状は突然現れることがほとんどで、「ケンケン」「コンコン」という乾いた咳が出始めたことでクループ症候群の発症に気付くことが多いようです。一度聞くと忘れられない特徴的な咳が最もわかりやすい症状と言えるでしょう。

その他にも以下のような症状が現れることがあります。

・呼吸困難

・声がかれる

・38度以上の発熱

・多呼吸、陥没呼吸

入院を伴うような重篤なケースになると、咳が出始めてから2~3時間で急激に具合が悪くなることもあります。クループ症候群を疑うような症状が出たときは、特に子どもの様子をよく観察するようにしましょう。

クループ症候群の診断

thinkstock (34903)

クループ症候群の一番の特徴は咳なので、咳を聞けばクループは診断できます。

夜に咳をしていても朝には治まってしまい、病院に行った時は咳をしていないということもあるので、どんな咳をしていたか医師に伝えることが大切です。

咳の状態をメモしておいたり、余裕があるときは携帯電話のムービーなどで咳の音を録音しておくのも良いかもしれません。

クループ症候群の治療法

thinkstock (34911)

ウイルスが原因のクループの場合は、安静にして部屋をしっかり加湿しましょう。

咳を鎮める薬や、酸素吸入を行うこともあります。喉の腫れがひどい場合は、ステロイドを使う事もあります。細菌が原因の場合は、さらに抗生剤を使った治療を行います。

子供には水分を少しずつ何回かに分けてしっかり与えます。泣くと喉が腫れてしまう原因になるので、なるべく泣かせないようにするのもポイントです。

咳がひどく続くときは、抱っこなどで体を起こしてあげると呼吸が楽になりますよ。

クループ症候群の予防法

thinkstock (34916)

クループ症候群を予防するためには、原因となるウイルスや細菌に感染しないことが大切です。そのため、以下のワクチンの予防接種で予防をすることができます。

・ヒブワクチン

・インフルエンザワクチン

・DPT三種混合ワクチン

・DT二種混合ワクチン

また、ウイルスや風邪などの細菌から身を守るため、日ごろから手洗いうがいを習慣づけておくこともクループ症候群の予防につながります。

クループ症候群は大人にうつる?

thinkstock (34923)

クループ症候群自体は大人にはうつりません。しかし、クループの原因となったウイルスや細菌自体は大人にもうつる可能性があります。

大抵は喉が痛い程度で治まることがほとんどですが、ひどい場合は急性咽頭蓋炎を発症することもあります。子どもに近くで接することの多いママやパパは、マスクをするなどして原因菌の感染を防ぐよう心がけましょう。

おかしいなと思ったらすぐに病院へ!

子どもがクループ症候群にかかったとき、普通の風邪とは違う咳や症状に戸惑うママやパパは多いと思います。変な咳が出る初期症状から突然重篤な症状に急変することもあります。

少しでもおかしいなと思ったらすぐに病院へ連れて行ってあげるようにしましょう。
30 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
赤ちゃんが風邪を引いた!咳が止まらない?原因は?症状別の対処法《咳・喉編》

赤ちゃんが風邪を引いた!咳が止まらない?原因は?症状別の対処法《咳・喉編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『長引く咳や喉の痛み』についての対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 84 view
子供が咳で吐いたらどうするべき!?病院へ行くタイミングは?原因と対処法のポイント!

子供が咳で吐いたらどうするべき!?病院へ行くタイミングは?原因と対処法のポイント!

体調が悪くない・熱はなし・いつもどおり元気。だけど咳をすると吐いてしまうのは、もしかして病気の兆候!?こういう場合は「病院へ行って診察してもらったほうがいいの?」など子供の体調を気にすると分からないことばかり。今回は、病院へ行くタイミングや子供が咳込んで吐く原因とその対処法などお教えいたします!ぜひ、参考にしてください。
naay76 | 204 view
知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

知っておくと便利!赤ちゃんが病気の時の「症状別離乳食」【病気の時のホームケア】

赤ちゃんが病気になったとき、薬のことは病院からの処方でわかるけれど、自宅では何をどんなふうに食べさせればいいの?と不安に思ったことのあるママも多いと思います。そこで赤ちゃんの病気の時の「症状別の離乳食」の紹介です。ママは赤ちゃんが早く回復に向かうように、病気の症状に合わせて離乳食を作ってあげてくださいね。
miyamu | 341 view
子宮筋腫!症状は?治療法は?診断を受けたらどうしたらいい?

子宮筋腫!症状は?治療法は?診断を受けたらどうしたらいい?

健診を受けて「子宮筋腫」と診断された場合、どうしたらよいのでしょうか。悪化する?経過観察?このままでいいの?婦人科の腫瘍のなかで最も多い病気が子宮筋腫と言われています。成人女性の4~5人に1人といわれる身近な病気「子宮筋腫」についての情報をお伝えします。
COFFEE | 89 view
慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

慌てずに!赤ちゃんの高熱「突発性発疹」の対処法のポイント!

生後半年~2歳くらいまでの間にかかることが多い感染症です。突然38度くらいの熱で発症し、その日のうちに40度近くまで上がることもあります。この病名を「突発性発疹」といい、多くの赤ちゃんが経験する病気のひとつです。そんな赤ちゃんの症状にママは慌てず対処が必要です!突発性発疹について、理解しておくべきポイントを押さえておきましょう!
ビオラちゃん | 230 view
こんな軽症状でも「インフルエンザB型」でした!隠れインフルエンザ蔓延中~人生初インフルに感染した体験談~

こんな軽症状でも「インフルエンザB型」でした!隠れインフルエンザ蔓延中~人生初インフルに感染した体験談~

インフルエンザの特徴である”高熱”が出なかった為、病院へ足を運ぶ決定打にかけ「病院へ行くべきか…」2日間迷いに迷いました。素人考えの”インフルエンザに対する思い込み”です。自覚症状に乏しくても、家族内に患者がいる場合は早急に病院へ行きましょう!
【医師に聞いた】塗る風邪薬「ヴェポラップ」の効果とSNSで話題の裏技の真相に迫る!!

【医師に聞いた】塗る風邪薬「ヴェポラップ」の効果とSNSで話題の裏技の真相に迫る!!

赤ちゃんや子供が咳や鼻詰まりで寝苦しそうにしているのは、見ていてとても辛いですよね。ゆっくり寝て早く治してもらいたくても、しっかりと深く眠れないことにはそうもいきません。そこで長く愛されている「VepoRab」を使うママも多いのでは?実際に、耳鼻科の先生に聞いたVapoRabの効果と使い方についてのコラムです。
塚原朋子 | 7,156 view
旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

保育園や幼稚園など、集団に入ったとたんに増えるのが風邪などの感染症。小学生になっても中学生になってもそれは変わりません。これからの時期は特に病気にかかる子供が増えてきます。そんな冬に是非試してほしい「免疫力を高め、病気にならない強い体を作る」ための方法をまとめました。
塚原朋子 | 133 view
【アレルギー】血液検査でどこまでわかるの?費用は?こどもも検査を受けられるの?

【アレルギー】血液検査でどこまでわかるの?費用は?こどもも検査を受けられるの?

近年何かしらのアレルギーを持っている人が増えています。また、くしゃみ多発、目のかゆみがたまらなくて「私もしかしてアレルギーかしら?」とアレルギー予備軍の人も多いかと思います。とにかく原因を究明することが最善策!どんどん症状が悪化する前に、一度検査をしてみるのも一つの手なんじゃないかと思います。
あなたの家は大丈夫?正しいテーブルの拭き方とは?おすすめ除菌スプレーと除菌シート10選

あなたの家は大丈夫?正しいテーブルの拭き方とは?おすすめ除菌スプレーと除菌シート10選

子供がいると、食事でテーブルがかなり汚れますよね。食事後にテーブルをどのように綺麗にしていますか?誤った拭き方をしていると、汚れは取れても見えない雑菌が繁殖してしまうことも...。ご家庭の食事テーブルの正しい清掃方法を学んでいきましょう。
塚原朋子 | 5,883 view
赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『高熱が出た場合』についての発熱時の対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 68 view
市販の風邪薬はいつから使う?病院に行けない時には市販の薬がとっても便利!って知ってた?

市販の風邪薬はいつから使う?病院に行けない時には市販の薬がとっても便利!って知ってた?

様々な種類の子供用風邪薬が、ドラックストアや薬局にて販売されています。子供が風邪を引いたときは、小児科に連れて行くから買ったことがないという方も多いのでは?病院に行けない時などに、便利な市販薬についてまとめてみました。知っておくと、万が一の時にきっと役に立つはずです。
塚原朋子 | 229 view
子供の手洗い正しくできてますか?感染症予防のためにも親子で手洗い上手になろう!ママが選ぶおすすめのハンドソープ10選

子供の手洗い正しくできてますか?感染症予防のためにも親子で手洗い上手になろう!ママが選ぶおすすめのハンドソープ10選

2歳前後から、子供は自分で手を洗えるようになりますがまだまだ洗い残しが多いはずです。普段は、パパやママが一緒に洗ってあげているのではないですか? 幼稚園や保育園など、親が一緒にいない場所では、どうしても自分自身で上手に手洗いをする必要があります。 『子供に上手な手洗いを教える』という意味でも、まずはママが手洗い上手になりましょう。
塚原朋子 | 217 view
ヘルパンギーナは夏風邪とはどう違うの?症状は?治療期間はどれくらい?

ヘルパンギーナは夏風邪とはどう違うの?症状は?治療期間はどれくらい?

夏になると流行するヘルパンギーナは、急性の咽頭炎です。子どもがかかりやすい病気として知られていますが、実は大人もかかることがあります。もしヘルパンギーナにかかってしまったらどんな症状が出るのか、その原因やお休みしなければいけない期間などについてまとめてみました。
れぺて | 383 view
あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

「低ホスファターゼ症」という病気はご存知ですか?骨の発達に関わる疾患として、近年話題となっているものです。早期診断が重要となってくるこの病気。初めて聞いたという人は、この記事をよんで是非知識を深めてください。
塚原朋子 | 357 view
子供だけじゃない!手足口病には大人も気を付けて!初期症状は?治療法は?何科?何日で治る?

子供だけじゃない!手足口病には大人も気を付けて!初期症状は?治療法は?何科?何日で治る?

子どもの病気だと思いがちな「手足口病」は大人は感染しないと思っていませんか?実は大人もしっかり感染する病気で、大人がかかると重症化しやすいのも特徴です。これから夏にかけて感染しやすく、なかなか大変な大人の手足口病の予防や治療法についてまとめました。
れぺて | 1,029 view
【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

子供に薬を飲ませるとき、みなさん奮闘していませんか?せっかくもらった薬も、飲んでくれなければ困ってしまいますよね。今回は、子供への粉薬の飲ませ方を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 794 view
秋から冬に流行る「ロタウイルス」甘く見ないで!症状は?処理方法は?

秋から冬に流行る「ロタウイルス」甘く見ないで!症状は?処理方法は?

朝晩が冷え込みだすと嘔吐下痢が流行りだしますよね。中でも乳幼児の間で流行しやすいのが「ロタウイルス」です。ロタウイルス感染症は乳幼児の急性胃腸炎と言われています。下痢や嘔吐をする我が子を見ていると可哀そうですよね。そこで今回「ロタウイルス」について解説します。
めい | 125 view
えっ!?赤ちゃんの咳止めに「玉ねぎ」が効果抜群ってホント?実際に試してみたその効果は?

えっ!?赤ちゃんの咳止めに「玉ねぎ」が効果抜群ってホント?実際に試してみたその効果は?

赤ちゃんが咳をして苦しそう。なんとか止めてあげたいけど市販の薬は飲ませたくないというママは多いですよね。そんな赤ちゃんの咳き止めに「玉ねぎ」が効果的なのです。玉ねぎに含まれる硫化アリルが免疫力を強めると言われています。個人差はありますが、ぜひ一度試して見てください。
りゅるマリオ | 3,072 view
この発疹ってアトピー?原因と皮膚の症状は?治療法は?ステロイドって大丈夫なの?

この発疹ってアトピー?原因と皮膚の症状は?治療法は?ステロイドって大丈夫なの?

アトピー性皮膚炎という言葉を、一度は聞いたことがあると思います。アトピーはアレルギーの一種なのですが、皮膚がカサカサしたりかゆくなったりするのは有名ですよね。子どもの皮膚が荒れると、アトピーではないかと心配してしまうママもいるかと思います。この記事では、アトピーの原因、皮膚の症状、治療法について取り上げます。
りょうか | 290 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

れぺて れぺて

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation