我が子が可愛いと思えなくなることがあったら…私ってママ失格ですか!?

我が子が可愛いと思えなくなることがあったら…私ってママ失格ですか!?

「ママ」だからと言う当たり前は誰が決めたのでしょう?ママが育児を投げ出したくなることっておかしいですか?意外と多いママになっての葛藤。言えないでいる人も多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

私がママで幸せなのかな

「ママ」になりましたが、でも「ママ」なるって何なのでしょう。 妊娠中から何だか愛情が沸かない、生まれてきて育児をしていても幸せを感じない、子供にどう接していいかわからない…いろんなママがいると思います。 「ママだから子供を愛してるのが当たり前」世間ではこの考え方が一般的ですよね。 でも「ママだって一人の人格者」です。みんなが同じ気持ちな訳ではありません。  「こんな私がママでこの子は幸せなのだろうか」そう思ってしまう事もあるかもしれません。 少しずつ赤ちゃんに歩み寄るところから始めましょう。

 

ママを選んできてくれたこと

妊娠を期に女性の体は変化していきます。個人差はありますが…つわりや少しずつ膨らんでいくお腹や丸みを帯びてくる体型。

 

自分の変化に戸惑うこともあるのかもしれません。

またたばこやお酒なども断たなくてはいけないなど「なんで私だけ我慢しなきゃいけないの?」とイライラしたりその矛先が「この子のせいで…」とお腹の赤ちゃんに向いてしまうこともあるようです。

きっとまだ妊娠に心が追いついてなかったり、不安が喜びに勝ってしまうのでしょう。

「胎内記憶」って聞いたことあるでしょうか。お腹の中にいた記憶で2,3歳頃まで覚えていてママにそれを伝えてくれたりする子もいるようですね。

その胎内記憶の話で「ママに会いたくてお腹に入ったんだよ」「ママを選んだんだよ」なんて話をよく聞きます。

数ある選択肢の中で他の誰でも無く「この人となら幸せになれる」と自分を選んでくれた天使に胸が熱くなりますよね。

育児をしていてもなかなか泣き止んでくれなかったり、どうして泣いてるのかわからなかったり…失敗する度に落ち込んでしまうこともあるでしょう。でも失敗したからって子供はママ嫌いになったりしません。

みんないきなり完璧ママにはなれないし、ママを頑張ることで一日ごとに成長し子供との絆が生まれていくのだと思うのです。

赤ちゃんがお母さんを選ぶというお話
「子どもは皆、愛されるために生まれてきます。お...

 

わたしがあなたを選びました | 鮫島 浩二, 植野 ゆかり |本 | 通販 | Amazon

¥950
「子どもは皆、愛されるために生まれてきます。

 

お母さんたちが子育てにちょっと疲れたとき、ちょっと行き詰ったときにこの本を開き、心から愛しいと感じた親子関係の原点を思い出し、また元気になってほしいと願っています」(帯の作者メッセージより)

※価格・在庫は2017年6月21日現在の情報です。
おなかに入る前はどんなところにいたか、ママとパパをどの...

 

ママのおなかをえらんできたよ。 | 池川 明 |本 | 通販 | Amazon

¥1,188
おなかに入る前はどんなところにいたか、ママとパパをどのようにして選んできたか……子どもへの愛おしさが増す1冊です。
※価格・在庫は2017年6月21日現在の情報です。

赤ちゃんの気持ち 【作者】もっち

あなたは、いまどんな気持ちでしょうか。
生まれる直前まで、赤ちゃんは可愛くて
いつでも無条件で愛せるものだと信じていたことでしょう。

 

生まれてきた赤ちゃんを前にして
優しい気持ちで過ごせると想像していた毎日は
考えていた以上に大変で
母になることの困難に直面しているかもしれません。

頻回の授乳にゆっくり眠ることすらままならず、
泣き止まぬ我が子に途方に暮れ、
自らが不甲斐ないからだと、己をせめていませんか。
自分でない誰かが母なら、もっと赤ちゃんは幸せだったかもしれないと思ってませんか。

あなたとあなたの赤ちゃんは、奇跡のような確率で出会いました。
何億人という人々で、あなたを母に選んだのです。
あなたが自らの血を流し、お腹を痛めて
その子は誕生しました。

あなた以上に、赤ちゃんのことを想い、悩み、考えている人はいません。
あなた以上に、赤ちゃんのために、時間を割き、自らを犠牲にしている人もいません。

そして、赤ちゃんはあなた以上に好きな人はいないのです。
あなたが思う以上に、あなたの赤ちゃんはあなたを必要とし、愛しているのです。
表現する方法も知らない中で、ひたすらあなたのそばにいたいことを訴えているのです。
泣いて泣いて、声がかれるほど泣いて、あなたの愛を乞うているのです。
例え、あなたが赤ちゃんを産んだことを後悔し、赤ちゃんを手放したいと思っても、
赤ちゃんはあなたからの愛を信じて、渾身の力であなたを求めているのです。

どうか、母になったことに誇りをもち、自信を持って下さい。
我が子を得たことは、もの凄い奇跡だということを忘れないで下さい。
完璧な母なんてどこにもいません。
みんな一歩一歩ゆっくりと母になっていくのです。
赤ちゃんにとって一番の幸せは

あなたのそばにいて、あなたの笑顔を見ることなのですから。

お腹の中に赤ちゃんがいたときは、生まれてからの微笑ましい生活を想像していたことでしょう。

 

『生まれてからこんなに大変だとは正直思っていなかった』って方、多いんだと思います。

真面目なママさんなら余計に、思い詰めることかもしれません。

しんどい時期に、「しんどいよー」って、言ってください。

赤ちゃんと一緒に泣いても、いいんです。

あまり思い詰めませんように・・・。

もっちさんの言葉が心に響きます。



 

しんどいときは助けを求めよう

どんなに子供が可愛くてもしんどい時はあります。

 

「こんな事で怒るなんて…」「こんなことでイライラしちゃうなんて…」子供の寝顔を見ながら後悔するときもあるでしょう。

大切な我が子でも育児に疲れてしまうことあると思います。もう何もかも投げ出してどこかに行けたら…でも実際は出来ないですけどね。

そんな時は一時預かりで託児所を利用したり、子供と少しの時間離れてリフレッシュするといいかもしれませんね。

気持ちをリセットしてまた笑顔で子供と向き合えるならお互い幸せな気持ちになれますもんね。

知ってる?ママの子育てを助けてくれる5つの電話番号

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

我が子が可愛いと思えなくなることがあったら…私ってママ失格ですか!?
最新情報をチェックしよう!