子育てママに不向きなファッションとは?意外と知られていないNGアイテム5選

子育てママに不向きなファッションとは?意外と知られていないNGアイテム5選

子供と遊んだり、抱っこして外出する時は「動きやすく・汚れにくい」ファッションをするというのは、よく育児雑誌などでも紹介されています。

例えば、ヒールよりもスニーカー。ペタンコ靴の方が疲れにくく転ばないので安全です。白い服は汚れますし、スカートだと思いっきり公園で一緒になってあそぶことができません。

今回は、そんな王道のNGファッションではなく『意外としられていない、経験者のみわかるNGファッション』をご紹介します。

スポンサーリンク

子供と一緒の時間は、おもいっきり楽しみたい!

公園でも、お散歩でも子供と一緒の時間は、思いっきり楽しみたいですよね。
そんな時に、大切なのがママのファッションです。
抱っこをしたり、しゃがみこんで砂遊びや虫探し・一緒になってかけっこなど、子連れでお出かけは思いのほかハードです。
そんな楽しい時間を、邪魔しないためにこれからご紹介するファッションアドバイスを参考にしてください。

抱っこ紐とニット服は組み合わせないで!

冬場に大活躍のニット素材のトップス。
夏でもサマーニットなどがあり、1年通してカジュアルコーデの定番となっているのが『ニット』です。
しかし、このとっても可愛いニットですが実は、抱っこひもとの相性があまり良くないんです。
というのも、抱っこ紐とは、赤ちゃんの重みを抱っこ紐で腰や肩に分散して持つことのできるアイテムです。
まだ歩けない赤ちゃんとのお出かけには欠かせません。
何が問題なのかと言うと、支える部分である「肩」や「腰」の部分が抱っこ紐とこすれて毛玉だらけになってしまうのです。

ドルマントップスも抱っこ紐では厳しい

 (33675)
同じく抱っこ紐関連でもう一つ。形が可愛いドルマントップスですが、これも抱っこ紐との相性はよくありません。
というのも、腰部分を抱っこ紐で固定するので、抱っこ紐を装着したときに腕の生地がひっぱられてしまいます。
それにより、うでがまっすぐ伸ばせなくなってしまうのです。
ドルマン型といっても幅は様々なので、お出かけ前に一度チェックしてから着てみましょう。

公園遊びのロングコートは注意!

 (33676)
公園遊びでは本当によく立ったり座ったりをさせられます。
おままごとするから、ここに座って!お水くんできて!お砂に絵を書いて!などしゃがんだり座ったりして遊ぶことが多いはずです。
そこで気を付けたいのは、ロングのコートやカーディガン。裾がすぐに汚れてしまいます。
カーディガンなどの毛糸素材だと、枯葉などが大量にくっついてしまうことも。

意外と汚れやすい黒い靴

動きやすく汚れが目立たないスニーカーを履こうというのは定番です。そこで選ばれがちなのが「黒の靴」です。
筆者である私も、最初に購入したのは黒いスニーカーでした。
この黒い靴、砂汚れが非常に目立つんです。すぐに白っぽく茶色っぽくなってしまいます。
だからといって洗わないと汚らしいままですし。
その後に買った、グレーの靴やネイビーの靴の方が汚れが目立たなくて重宝しました。
 
関連記事

子育て真っ只中なママさんに必須な靴は、やっぱりスニーカー!?でも最近スニーカーばっかりで飽きてきてはいませんか?スニーカーでなくても歩きやすい靴があります。それは今流行りのバレエシューズ!新しい靴を履いて気分も上々で出掛けませんか? […]

歩きやすい靴はスニーカーだけじゃない!「GU」のポインテッドバレエシューズでレディな足元に♪
 

前かがみになるなら気をつけて!

子育てママを見てきて思ったのが、みなさん意外と胸元がはだけてしまっているのです。
前かがみになって子供を持ちあげたり、落としたものを拾ったり。
胸元の緩めな洋服だと、下着まで見えてしまっているママさん結構いらっしゃいます。
私も主人に注意されました。
トップスが緩めの時はインナーをしっかりしたものにして見えないように工夫しましょう。

ママでも女の子だもん!やっぱりお洒落したい!

子供が生まれると、生活も自分の服や身だしなみもすべて子供基準で考えてしまいます。
今回お話ししたファッションも、子供とおもいっきり遊びたいがゆえに限られた服になってしまいます。
でも、女性としてはおしゃれしてお出かけしたいところ。
パパもいて、今日は公園ではなくショッピングという時や、今日は自分だけの時間!という時はおもいっきり普段の分もお洒落をして出かけてみましょう。
自分の見た目にもしっかりと気を使えるママは素敵ですよ!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

子育てママに不向きなファッションとは?意外と知られていないNGアイテム5選
最新情報をチェックしよう!