持っていて損はない?主婦におすすめのネット銀行で賢く節約術

みなさんはネット銀行1つは持っていますか?開設はしたけど使っていない人も多いはず。私は2つ持っていますが使い分けています。1つは「ゆうちょダイレクト」郵便局が近くにないので、送金などはネットで行ってます。次に楽天銀行。なにかと振込手数料が安いため利用することが多いです。ネット銀行の何がおすすめなのかご紹介しますね。

スポンサーリンク

なぜネット銀行がいいの?

パソコンなどを頻繁に触る人にお勧めなのがネット銀行。 特に地方などに住んでいる人や田舎に住んでいる人にオススメです。それはなぜかというと、地方に住むとその地の信金や銀行しかないので、給料受け取りにわざわざ新規口座を作るのは手間だし、作っても次の転勤先にはなくてコンビニで手数料を払って引き出さなければなりません。 それに比べてネット銀行は、その煩わしさがないほかに、手数料無料などのメリットもあり、通帳がないので記帳しに行かなくてもいいということもあります。 ただ小銭をおろすことができないので振込手数料を払ってどこかの口座に送金(振込)するしかないのです。

ゆうちょダイレクトと無通帳型総合口座の違い

ゆうちょ銀行には「ゆうちょダイレクト」というネット銀行があります。 通帳を持っている人がネット上から現在の残高を観たりネット上で送金をしたり、口座に入っているお金を定期貯金などにすることが出来ます。 最近、誕生したのが「無通帳型総合口座」といって、ゆうちょの通帳をもっていなくてもネット口座を開くことが出来ます。記帳しに行ったりする手間がはぶけるので、若者にはとても便利だと思います。

ネット銀行のメリットとデメリット

ネット銀行はとても便利だし通帳の煩わしさがないので忙しい人や、若い人には向いていると言えます。 主婦でもうまくネット銀行を使いこなせば、楽天などのポイントがたまったり、振込手数料や引き出しの手数料が無料になることもあります。 節約しながらポイントをためたり、貯金できない人が楽しく貯金できるようになっているのも事実。こうしたメリットがたくさんある中で、デメリットもあります。 ネットサービスなので絶対安全とは言えない。それこそウイルスに感染してしまったり、乗っ取られてしまっては大変。面倒くさくても定期的にパスワードを変更したりウイルスセキュリティのアップデートをおすすめします。

まとめ

ネット銀行は、休日などでATMが閉まっているとき、振込しにいかなければいけないけど忙しくて行けないとき、ネット通販で買い物をしたとき銀行振込でもネットからサッと振り込むことが出来たりと便利と言えばとても便利。 それでもネットは何が起こるかわかりません。自分に合う方を選ぶことをおすすめします。
楽天カード審査

楽天カードの審査が分かる!審査時間や本人確認も詳しく解説

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認の電話について詳しく解説します。

]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!