【赤ちゃん】便秘かも?チェック方法と改善方法を紹介

【赤ちゃん】便秘かも?チェック方法と改善方法を紹介

実は赤ちゃんの便秘には特徴や原因があります。

この記事では、特徴はもちろん、チェックリストや改善法について紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの便秘とは?

赤ちゃんの便秘とは?

赤ちゃんの便秘とは、便が排出されなかったり、硬い状態で出てきたりすることをいいます。
うんちの回数は、赤ちゃんによって違います。普段と減っているかで便秘か判断していきましょう。
赤ちゃんが便秘になりやすい原因は以下の2つです。
  • 消化不足
  • 筋力不足 赤ちゃんの消化器官は未発達のため、食べたものを消化しきれないまま便になります。
そのため、形状が安定せず便秘になるのです。また、排出する筋肉量も大人と比べると少なく、便を溜めてしまう傾向にあります。

便秘のチェックリスト

便秘のチェックリスト

「赤ちゃんが便秘かも…?」と思ったら、以下のチェックリストを見てみましょう。
  • うんちの回数が減っている
  • うんちが硬い
  • いきむと痛がったり、泣いたりする
  • 下腹部が張っている
  • 赤ちゃんの機嫌が悪い 明らかにうんちの頻度が減っている場合は、便秘を疑いましょう。
また、うんちの硬さもチェックしてみてください。
うんちは硬いため、赤ちゃんの力では出せないこともしばしばあります。
便秘のときは常に腸に溜まっている状態です。
お腹が張っていることも多いため触って確かめてみましょう。
うんちが溜まって不快感が高まると、機嫌が悪くなることがあります。
そんなときは、以下の改善法を試してみましょう。

便秘の改善法

便秘の改善法

便秘の改善法は3つあります。それぞれ試してみてください。

1.お腹のマッサージする

お腹のマッサージは、運動不足による便秘に効果的です。
へその部分を中心に「の」の字を描くように優しくマッサージしましょう。「の」の字を描くことで腸の動きを促進し、うんちが出やすくなります。

2.綿棒浣腸をする

お尻に直接刺激を与えて、うんちを出す方法です。以下の手順でやってみましょう。
  1. 綿棒にベビーオイルまたはワセリンを塗る
  2. ねじるように肛門に差す
  3. 10秒くらい回すように動かす 以下のステップを踏むことで、刺激され便が出ることがあります。

3.オリゴ糖を食べさせる

普段からの便秘予防として、オリゴ糖を食べさせることも有効です。
オリゴ糖は、腸内に善玉菌を増やして腸の働きを改善する効果があります。ミルクなどに0.5〜1g程度混ぜて飲ませてあげましょう。

まとめ

今回は、赤ちゃんの便秘について紹介しました。赤ちゃんが便秘かなと思ったら、改善方法を試してみてください。
クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

ここ最近でキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い状況にな ...…

【赤ちゃん】便秘かも?チェック方法と改善方法を紹介
最新情報をチェックしよう!