【小学生あるある】読んで思わず共感ボタン連打したくなっちゃうママ多し!?”男の子あるある”続編。

【小学生あるある】読んで思わず共感ボタン連打したくなっちゃうママ多し!?”男の子あるある”続編。

子供って摩訶不思議。なんでそういうことする?どうしてそうなる?小学生になると世界も広がっていき、バリエーションも豊かになってきます。

ママ一人でガッカリしないで、みんなで笑い飛ばしませんか?

うちの子だけじゃないんだぁ~っていう安心感がここにはあります。

スポンサーリンク

もうすぐ冬休み!終業式目前の下校の様子

終業式まで1週間を切りました。(地域によって異なりますが)徐々に自宅へ持ち帰らないとならない物を持ち帰ってきていますよね。
女の子は、終業式までにランドセルにプラスして、鍵盤ハーモニカや絵の具セット、習字セットのどれかを持って下校します。
計画性がありますね! 男の子は、終業式当日に全てを持ち帰ります。
両手いっぱいの大荷物。腕には置き傘(2本とか) 雨が降ったら最悪だね!

あちこちから色んなものが出てきます

  • 給食セットから消しゴム…なんで?
  • ソファの下に脱いだ靴下…いつの?
  • 筆箱の中にどんぐり…収納するとこ間違ってない?
  • コートのポケットから定規…外で何か測ってきたの?
  • 傘の中が泥だらけ…また水たまりでコマ回しやってきたのね?!
  • 上履きの底に粘土がたくさん詰まってる…厚底風上履きですね?
  • ランドセルの奥底から、マスク5枚…週に一度の回収日か?
  • 通学帽いっぱいの落ち葉…紅葉きれいだったね~

授業参観後、机の中をガサ入れした結果

  • 机の中の奥に大量の答案用紙…50点満点?いや、100点満点だね↓↓
  • お道具箱の中に大量のお便り…日付は9月のもの。もう12月ですよ↓↓
  • お道具箱の中に尋常じゃない量の消しゴムのカス…集めて何する気だった?
  • お道具箱の中でクーピー・クレヨン・絵の具が踊ってる…入れ物はどうした?
 
関連記事

自分とは性別の異なる男子。なんで?どうして?って思うことがたくさんあります。 自分で育てている息子にも散々驚かされたり、笑わせてもらったり。 男の子を育てているママ友と「男の子あるある」を語りだすと止まらないくらいのネタが出てきます[…]

《男の子あるある》もはや不思議な生命体?!そうくるか?生まれながらに不可思議な謎の行動力を持つ、それが男子。
 

ねえ、ちゃんと授業受けてる?

【教科書編】
  • 1ページ丸まる線が引いてある…先生が指示したところを聞きそびれ、どこに引いて良いのかわからなくなり、やむを得ず全部引いたそうだ。
  • 教科書の挿絵にふきだしをつけ、人物に言霊を与える…発想力としては。しかし夏目漱石氏は「ジャスティース!!!」とは言っていないと思うよ?
  • ベートーベンにサングラス進呈…おしゃれなロッカーになりましたね。
  • 地図上に魚を書いて泳がせた…ずいぶん大きなお魚だね。
【体操服編】
  • お願いだから、体操服で習字の授業受けないで…習字の授業があるときは、予め墨汁が付いても目立たない服装で登校させているのに。絵の具を使う授業のときも然り。
  • どうして頻繁にジャージのズボンの膝に穴が開くの?卒業するまで何本買えば良いのやら。ハァ。
  • ゼッケンむしるなー!!穴が開くだろー!ゼッケン手縫いするのめんどい。
  • 半そで体操服で膝を覆うな!伸びきっちゃってもぅ!!
 

それ、今言うか?

【朝ご飯~通学班の集合時間あたりで…】
  • 「ノートがもう無いんだった」
  • 「今日の工作で、牛乳パックが必要なんだけど」
  • 「今日の工作で、卵のケースが必要なんだけど」
  • 「今日の工作で、松ぼっくりが必要なんだけど」
  • 「箱!箱が欲しいの、今日持っていかなきゃ!」 あのね、ママはね、なんでも在庫を持っているわけではないのよ?!なぜに前もって言わない?せめて昨日帰ってきたときに言えー!!!
 
関連記事

毎週金曜日になると幼稚園・小学校・中学校から持って帰ってくる「上履き」。 どうやったらこんなに汚くなるねん!とツッコみたくなるほど汚してきますよね(笑)  簡単で綺麗に洗える裏技をご紹介!小学生くらいのお子様であれば自分でできちゃい[…]

上履きが汚~い!ママ必見!ゴシゴシあらわなくても綺麗になる裏技とは!?

気に入ったワードは何度でも…

  • 「せーんせいに言っちゃおう~」
  • 「いーけないんだーいけないんだー」←リズムは昔と同じだよね
  • 「先生に言うから!」←特に女の子が言うね
  • 「うんこち○ち○!!」←絶対に男の子が言うね
 
関連記事

「子供にマナーなんて大げさな!」なんて思うママもいるかもしれませんが、なかには常識の範疇を超えたお子さんもいるんですよ…。 呼ぶ側・呼ばれる側の立場に立って、お子さんと「約束事」についても、よくお話をしてみてください。 『約束事[…]

【小学生ママ必見】あなたのお子さん大丈夫?放課後お友達の家で遊ばせるときのマナーについて

是非勉強に活かして欲しい!

  • ゲームの攻略本、ほぼ暗記している驚愕の事実。日本地図の方が楽勝じゃん。
  • ポケモンが進化をとげると名前が変わる、それを全部暗記している。掛け算九九も覚えて…。
  • 欲しいものがどこで手に入るかをリサーチする力。でも探し物を見つけるのは下手だよね。
  • スマホ、タブレットを使いこなす力。母より詳しい、詳し過ぎて怖い領域。
  • YouTubeで発見した「段ボールでUFOキャッチャー」を作り上げた。その根気活かせ!
 
関連記事

「一日一回でも大笑いすると寿命が延びる」と言われています。毎日声を出して笑うことってありますか?”笑うこと”は精神状態の安定と家族にも笑顔をもたらせてくれます。さぁ!率先してママが笑いましょう♪若いママ達は知っているかな?「テツ&トモ」と[…]

【主婦あるある】主婦ならでは、ママならではの「なんでだろう~?」これはあるある!

まとめ

「小学生あるある」いかがでしたか? ネタは、筆者自身の息子の経験談と、筆者のママ友ネットワークで仕入れてきました。
どちらかというと、男の子から出る”あるある”は、面白いネタが多いですね。
女の子は小学生とはいえ、男の子の三歩先を行くって感じで、しっかり者だったり、おしゃれさんが多いと感じました。
こうして記事にして読んでみると、なかなか面白く感じますし、うちだけじゃないんだぁ~って変な安心感を持つことができます。
そうなんです、自分の子供だけがしっかりしてない、なんでできない?、なんでこうなる?っていうマイナスな思いを面白おかしく感じることで、ママの気持ちがアップすることに重きを置いているんです。
でも、子供も子供なりに外では頑張っていると思いますよ!良いところ見つけて、大げさに褒めてあげましょう(^▽^)/
 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

【小学生あるある】読んで思わず共感ボタン連打したくなっちゃうママ多し!?”男の子あるある”続編。
最新情報をチェックしよう!