わかるぅ~!夫婦がギスギスするワケ…3つのリアルエピソード【夫婦あるある】

わかるぅ~!夫婦がギスギスするワケ…3つのリアルエピソード【夫婦あるある】

夫婦喧嘩は1回もしたことない、結婚してからずーっと仲良し!というご夫婦、ごくごく稀にいるようですが、世間一般の夫婦は少なくとも1回や2回は、ギスギスしたことあると推測するところ。

今回は、人気の高い”あるあるシリーズ”のなかから「夫婦ギスギス編」をお送りします。

3人のママから寄せられた、それぞれのリアルエピソードをご紹介。

「わかるぅ~」と頷きたくなると思いますよ!

スポンサーリンク

ギスギスするにはワケがある!

ギスギスするにはワケがある!

いつも仲良し!ならいいけれど、共に生活していると、どうにもこうにもギスギスしてしまうことが起きるもの。

大体は以下のような理由から、ギスギスになることが多いような気がします。

  • 家事のこと(家事分担がうまくいかない)
  • 子どものこと(躾や教育に関する意見の食い違い)
  • 生活面のこと(相手がだらしない・食事や睡眠など生活リズムが合わない)
  • 金銭面のこと(金銭感覚の違い)
  • 義実家のこと(余計な口出し・風習の違い)

それでは早速、夫婦あるある「ギスギス編」をお届けします。

 

関連記事

あるサイトを発見しました。その名も「だんなデス・ノート」。 普段、夫に対するイライラのレベルなんてものじゃありません。 闇の世界へ足を踏み入れてしまった主婦が、地を這うようにドロドロとした声を発しているかのよう…。 読んでいて、か[…]

【だんな(旦那)デスノート】ブラックなのは私だけじゃない!夫に対する”呆れ”・”怒り”爆発レベルを超えた暗黒の思い。

 

エピソード(1)だらしなさ過ぎる夫

ギスギス妻
Name
仕事から帰宅してくると、お風呂に直行する夫。洗面所には脱いだワイシャツ、下着、靴下が抜け殻になって落ちている……。洗濯カゴに入れてくれればいいのに毎日そうする。「カゴに入れてよ!」と注意すると、「風呂から出てきたら入れてるんだからいいじゃん」と逆ギレされて、3日に一度はこのバトル。ギスギスしないでいられません。「子どもが見てるんだよ?だらしないパパの真似をするようになったら困る」と言っても改善されません。
子どもが真似するようになったらイヤですよねぇ。
他にも、脱いだ靴を揃えることができない夫や、使ったティッシュをそのままテーブルに放置する夫なんかもいて、小さな子どもと一緒に躾しないといけないレベル。
でも、すぐにマスターするのは子どものほうで、夫はずーっとおっきな子どものまま……。
そのくせ開き直りや逆ギレは一人前だから、イライラしないわけがありません。

エピソード(2)いつまでも脳内がアップデートされない夫

ギスギス妻
Name
我が旦那は、いつの時代の男だよ、もう令和だよ!って発言をしたり、態度を取ったりすることがありました。「家事と育児は女のほうが得意なんだから、ママがやるべき」って発言まで飛び出すので、かなりの頻度でギスギスしていました。ある日「家事分担の俺の比率を減らしてほしい。保育園のお迎えの頻度も減らしてほしい」と言ってきたので、もう我慢ならなくなった私は「夫婦は対等!昭和のような夫婦関係でいたいなら、私が専業主婦になっても生活に困らないくらいの稼ぎを家に入れてよね!」と言ったら、グゥの音も出なくなり、いそいそと洗濯たたみをし始めました。昭和臭ただよう男尊女卑発言はおそらく旦那の父(義父)からきてるんだと思います。令和の時代じゃモラハラまがいだと思いませんか?!

こちらのエピソードを寄せてくれたママの旦那さんは、「昭和の頃はよかったな~」って懐かしむだけではなく、「男は仕事、女は家事と育児が当たり前な昭和はよかったな~」といった発言をする、どうにも時代の流れに沿えない夫。

そして極めつけ!アナログな昭和の時代が良いというくせに、暇さえあればスマホゲームばかりしているんだそう……。

時代の最先端のものをいじってばかりいないで、アナタの脳をアップデートしてくださいよ……「俺も家事と育児を妻と対等にやる!」と!!

それにしても、ママの言葉はお見事でした!

エピソード(3)義母の暴走を止められない夫

ギスギス妻
Name
結婚した頃、義母が「ゆくゆくは同居しましょうね~。あなたは今のままお仕事続けていいから孫守りは私に任せてね」と言ってました。なんて力強いお言葉。だって孫守りを任せられれば、保育園代かからないし、私だってキャリアを築いていきたいし……なーんて今思えば私も馬鹿でした。産休・育休になって、「お義母さん、仕事に復帰するんですが、赤ちゃん見ててもらえるんですよね?」と聞いたら、「え??私のことアテにしちゃだめよ~。月曜と木曜日はお稽古あるし、火曜はお友達とランチに行くこと多いし、水曜は家でゆっくりする日だし」もう絶句でした。子どものこと任せられるから同居にも踏み切ったのに、まさかのアテにするな発言。怒りの矛先はもちろん夫。でも夫は、義母に発言することもなく、板挟みされている可哀想な俺に浸ってる。そして、「またママはイライラしてるね~」と言ってくる……ギスギスしないわけありませんよ!

義母にはめられてしまったのですね……可哀想なママ。

奥さんが義理の親に理不尽なことをされたり、言われたりしたときは、真っ先に旦那さんには味方になってほしいもの。

なのにこの旦那さん、板挟みで可哀想な俺に浸り、挙句の果てに「ママはイライラしてるね」発言まで飛び出した!

あまりに悠長なことばかり言ってると、子どもを連れて出て行かれちゃいますよ!

 

 

まとめ

最近よく耳にする「親ガチャ」「子ガチャ」という言葉。

親は子を、子は親を選べない。その親の元に生まれ、この子どもの親になったのは、全部「運」だという意味なんですよね。

当たりもあればハズレもあるガチャ。(自分の子どもが「親ガチャ失敗」って思っていたら…立ち直れない、号泣!)

ただし、配偶者は自分の意志で選ぶことができるため、夫婦ガチャというのはありません。

それでも「結婚してから変わっちゃった」「子どもが生まれてから夫婦関係が変わっちゃった」なんて、関係性が悪い方向に変わってしまうこともあるでしょう。

そんな時こそできるだけ冷静に、心にゆとりを持って、自分を大切にしなくては。

みんな、ファイトですよおおおお!

国内最大級の品揃え!【DMMブックス】
国内最大級!250,000冊以上の取り揃え、いつでもどこでも漫画が読める!!
あの人気コミックも絶賛発売中!

 

わかるぅ~!夫婦がギスギスするワケ…3つのリアルエピソード【夫婦あるある】
最新情報をチェックしよう!