2018年10月22日 更新

女性の一般的な更年期障害の年齢は?もしかして?のチェック診断で予備知識を知ろう。

「最近なんだか調子が悪い日が続いているような……」そんなことはありませんか?季節の変わり目の体調不良だと思っていたら、なんと更年期が始まっていた!ということもあり得ます。30代ママだと「プレ更年期」という更年期のちょっと前の症状かもしれません。更年期についての予備知識を調べてきましたので是非読んでみてください。

40 view お気に入り 0

最近こんな症状ありませんか?

gettyimages (108938)

季節の変わり目で体調を崩しがちなこともありますが、「もしかして……」思い当たる節はありませんか?以下のチェック項目をやってみてください。
【チェック項目】
=精神系の不調=
□判断力・集中力の低下
□やる気が出ない、出づらい
□不安感
□頭痛
□めまい
□不眠
□動悸・息切れ
□イライラしやすい
□頻繁に落ち込む

=血管系の不調=
□顔がほてる
□多量の汗をかく
□手足の冷え

=皮膚系の不調=
□口の渇き
□抜け毛
□皮膚の乾燥
□シミやシワの増加

=消化器系の不調=
□頻尿または残尿感
□下痢・便秘
□吐き気・胃もたれ

=知覚系の不調=
□ムズムズ感
□知覚過敏
□しびれ

=運動神経系の不調=
□疲れやすい・だるさが抜けない
□肩こり
□手足の痛み
たくさん当てはまって、辛い症状の方は早めに婦人科の受診をおすすめします。

更年期とはどういうものか?

gettyimages (108936)

一般的に「女性ホルモンは35歳から減少する」と言われています。

規則正しかった生理の周期が乱れ始め、50歳前後で閉経し、45〜55歳頃に更年期に突入する方が多いようです。閉経の前後数年、約10年を更年期と呼びます。更年期の症状がひどいと「更年期障害」という病名がつきます。
更年期には卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少していきます。その結果、ホルモンのバランスが崩れ、月経周期の乱れやエストロゲンの欠乏により心身にさまざまな不調があらわれます。症状の種類や強さは個人差がありますが、更年期のさまざまな不調を「更年期症状」といい、仕事や家事など日常生活に支障をきたしてしまうほどの重いものを「更年期障害」といいます。

キーワードは『エストロゲン』

更年期の症状を調べていると、頻繁に「エストロゲン」という言葉が出て来ます。このエストロゲンとは、卵巣から放出される女性ホルモンのことで、身体の様々な臓器に有効な役割を果たしてくれるものです。

女性らしい身体つきだったり、髪の毛やお肌に潤いをもたらす働きに、絶大な効果を発揮してくれているのもこのエストロゲンなのです。
更年期の身体の変化|更年期障害・更年期の悩みのことなら更年期ラボ | 大塚製薬 (109329)

さて、エストロゲンが更年期の症状に関与していることがわかりましたね。そこでふと思うのは「エストロゲンを増やせばいいのでは?」ということではないでしょうか?

確かにそう考えますよね。しかしながら、どうあがいても増やすことはできず、減少を食い止める、減少のスピードをゆるやかなものにする、という道しかないようです。

食事は、エストロゲン減少をゆるやかなものにする基礎のひとつとなりますが、エストロゲンと化学構造が似ている「大豆イソフラボン」を含んだものを食べると効果絶大です。大豆・豆腐・納豆・味噌であれば、毎日手軽に摂取できそうです。

最悪のケースを免れるために

gettyimages (108937)

個人差がある更年期の症状ですが、ひどい方だと「うつ病」になってしまうケースもあるようです。

生理がなくなることによりホルモンのバランスが崩れ、「女性としての魅力がなくなってしまう」「年をとる(とった)とネガティブに感じてしまう」そんな感情が悲壮感として襲ってくるというのです。

またその頃には、我が子が巣立つ時期と被ることも多く、パートナーである夫との関係性がいかに良好か?も決め手かもしれません。夫をはじめとする家族からの理解がないと、辛い更年期を乗り越えるには厳しくなりそうです。

更年期の症状のひとつしてもあげられている悲壮感、ほおっておくと自ら命を絶ってしまう最悪のケースもあると聞きます。ひどい症状になる前に、早目に婦人科医に相談できるように心掛けておきたいものです。

=まとめ=

女性しかならない”女性特有の病=更年期”と思いきや、男性にも更年期があることがわかっています。男性が「更年期かな?」と思ったときは『泌尿器科』で相談できるそうです。

お若いママさん達も、いずれかは年をとります。年齢が上がってきても、更年期の知識を持っていることで慌てずに心構えができてくるかと思います。

子育てや仕事に一生懸命な日々だと思いますが、自分のことも十分に可愛がって褒めてあげてくださいね!
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

23 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
イライラを和らげよう!憎っくきPMS(月経前症候群)とうまく付き合う方法

イライラを和らげよう!憎っくきPMS(月経前症候群)とうまく付き合う方法

生理前の体調面や精神面の変化。更に子育て中だとイライラもハンパない!もう爆発しそう!と叫びたくなっているママさんに読んでいただきたい、育児中のPMSとの付き合い方をお伝えします。
vv_aya_paris_vv | 67 view
妊娠に必要なカラダ作り!「赤ちゃんが欲しい」と思ったら…見直そう生活習慣

妊娠に必要なカラダ作り!「赤ちゃんが欲しい」と思ったら…見直そう生活習慣

「そろそろ赤ちゃんがほしいな…」そう思っていてもすぐに妊娠出来ないこともあります。心の準備はばっちりでも体の準備は出来ていますか?まずは赤ちゃんを迎える体作りから始めてみて下さい。
めい | 118 view
30代の女性に急増しているプレ更年期とは?更年期の違いとは?改善方法は?

30代の女性に急増しているプレ更年期とは?更年期の違いとは?改善方法は?

最近30代から40代に女性の間で急激に増えているのがプレ更年期。女性として悩みは尽きません。生理が始まって、何十年も生理痛に苦しめられて、閉経して楽になったと思ったら更年期が始まってと大変。今回はその更年期についてご紹介します。
ちろひろ | 133 view
30代女性に増加中!!頭痛、動悸、イライラ・・これって「プレ更年期」?プレ更年期の原因と対策

30代女性に増加中!!頭痛、動悸、イライラ・・これって「プレ更年期」?プレ更年期の原因と対策

更年期に近づくと、様々な不調が出てきます。「更年期」と言えば40歳代後半から50歳代半ばに起こるものです。 しかし、近年では30代後半から40代前半の女性で更年期障害と似たような症状が起こるケースが増えてきてます。このようなケースを「プレ更年期障害」と呼びます。プレ更年期障害の原因、症状と改善方法について詳しく解説します。

この記事のキーワード

この記事のライター

公式ライター りこママ 公式ライター りこママ

人気まとめ記事

mataiku編集部イチオシ

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation