おむつ界の新星『ネピアホワイト』はプレママが使いたいおむつNo1!口コミでも高評価

おむつ界の新星『ネピアホワイト』はプレママが使いたいおむつNo1!口コミでも高評価

みなさんは、紙おむつを選ぶ際にどのような点を考慮してますか?

値段・可愛さ・機能面など様々なポイントがある中で、機能面に特化した新しいオムツが生まれました。

今回は、プレママが使いたいと思うおむつNo1となった『ネピアホワイト』についてです。

スポンサーリンク

おむつってどうやって選べばよいの?

赤ちゃんを育てていく上でマストなアイテムが「紙おむつ」です。
布おむつという選択肢もありますが、その利便性から紙おむつを使うママが9割以上といわれています。
そんな紙おむつは、様々なメーカーから発売されており、おむつ売り場にはたくさんの種類のおむつが並んでいます。
皆さんは、紙おむつをどのような基準で選んでいますか?
  • 赤ちゃんの肌を意識して、柔らかい質感のものを選んでいる
  • おむつ替えが楽しくなるので、可愛いキャラクターのものを選んでいる
  • とにかく頻繁に変えるので、コスパ重視
  • 特に銘柄は決めず、その時一番安いものを
など、各家庭によって選び方は様々です。
紙おむつには「ノーマルなおむつ」「高級志向のおむつ」の2パターンがあると言えるでしょう。
ノーマルなおむつと比べて高級志向のおむつは、柔らかさ・肌への負担の少なさ・サラサラ感の維持などに特化しています。
ノーマルなおむつと高級志向のおむつの違いは明確であったものの、ノーマルなおむつの中で一体どれを選べばよいのかという点については、大きな差がなく「なんとなく良いから」「絵が我が子の好みだから」「安いから」といった基準で選んでしまいがちです。
筆者も、一番上の子の時は肌荒れなどを気にして高級志向のおむつを使っていましたが、2番目・3番目の子の時はおむつかぶれをしない限りはその場その場で安いおむつを購入していました。
周りのママ友にもそのような人が多かったように思います。
 
関連記事

大人気のイケアのキッチンワゴン!その活用法をご紹介します! キッチンの収納にするだけでなく赤ちゃん用のお世話グッズ収納にピッタリなんです。 これから購入をお考えの方ぜひ参考にしてみてください! RASK[…]

赤ちゃんのお世話グッズ収納にピッタリ子育ての役に立つ!IKEAのキッチンワゴン(RASKOG)活用方法
 

新しいおむつ体験《ネピア Whito(ホワイト)》

 (106829)
ネピアが新しく発売したおむつブランドが、今回ご紹介する「Whito(ホワイト)」です。
ネピアでは、アンパンマンデザインでお馴染みの「ネピア Genki!」があります。
Genki!はパンツタイプのみでしたが、Whito(ホワイト)」はテープタイプとパンツタイプの2タイプあり、新生児からおむつ卒業まで使えるラインナップとなっています。
「Whito(ホワイト)」の最大の特徴は、2つ『キルティングテクノロジー』と『時間別、機能の違い』です。

『キルティングテクノロジー』

キルト生地のように、格子状の溝があるおむつとなっています。
この溝が、水路と同じ働きをするため、おしっこや赤ちゃんの柔らかいウンチを素早く吸収してくれます。
それだけではなく、この溝があることで通気性が格段に良くなりサラサラ感をキープすることができるのです。
また、キルティングテクノロジーでは布のキルトと同じような構造となっているため肌にフィットしやすく、ママを悩ませる「空き間漏れ」の問題もなくなります♪

『時間別、機能の違い』

今までのおむつは、サイズ(SSS,SS,S,M,L,BIG)と形状(テープ・パンツ)で選んでいました。
しかし、Whito(ホワイト)では「3時間用」「12時間用」とおむつ交換の頻度に合わせてオムツを選ぶことができるのです。
これはネピアが独自に研究した、短時間でおむつを変える時期と寝ている時や外出時など長時間おむつを変えられない時とに求められる機能が異なるという考えから生まれました。
こまめに交換が必要な時期には、素早い吸収力とサラサラ感・フィット感を。長い時間履く場合には、しっかりとした吸水性と動きやすさ・蒸れにくさを。それぞれの時間ごとに異なった特徴を持っているのです。

実際に使ったママからの口コミ評価が、非常に高い!

とはいってもやっぱり一番参考になるのは、実際に使ったママの感想・口コミですよね。
ネピアWhito(ホワイト)は、全国での販売スタートに先駆けて、赤ちゃん本舗で限定先行販売を行い、アンケートを実施しました。
そのアンケート結果はWhito(ホワイト)の公式ホームぺージに載っています。
ここで寄せられた声は、非常に満足度の高いものでリピーターになったというママも多いようです。
現在では、赤ちゃん本舗だけでなく西松屋・アマゾン・ベビーザらスなどでも販売されていますので、気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか?
 
関連記事

外出先でのおむつ替えは、使用済みのおむつを持ち歩くときのにおいがちょっと気になってしまいますよね。そんなママの不安を解消してくれる消臭タイプのおむつポーチや、使用済みのおむつを捨てるための防臭袋がとても人気です。お出かけ中[…]

IMG
 

Amazon限定 ネピアWhito

まとめ

『ひとりの赤ちゃんが替えてもらうおむつの数は6000枚。いつかおむつがとれ、そのやわらかいおしりに触れられなくなる。その日が来るまで、その1回1回が1度きり。だからいつも大切に向き合いたい。そのために、新しいおむつ体験を。』
これがネピアホワイトのコンセプトです。
毎日何度も何度も繰り返すおむつ替え、今は面倒で嫌になると思ってしまうこともあるでしょうが、2~3歳になっておむつを卒業してしまえばそれも良い思い出です。
赤ちゃんが赤ちゃんでいる期間というのは長いようで短いものです。
赤ちゃんが快適に過ごせるおむつを選んであげましょう。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

ここ最近でキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い状況にな ...…

 
おむつ界の新星『ネピアホワイト』はプレママが使いたいおむつNo1!口コミでも高評価
最新情報をチェックしよう!