思いが伝わる!新しい育児法「ベビーサイン」で感動の瞬間、増やしてみませんか?

思いが伝わる!新しい育児法「ベビーサイン」で感動の瞬間、増やしてみませんか?

まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと、手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションする育児法「ベビーサイン」ってどんなものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

■ 赤ちゃんと一緒にできる「ベビーサイン」って知ってる?

私が「ベビーサイン」の事を知ったのは、4人目の子供の妊娠中。
幼児教室の先生をしていた友達が、自分の子育てに役立てていたそうで。
「やってみたら?」と勧められましたが、よく調べることもなく
子育ての忙しさに流され、いつの間にやら記憶から消えていた・・・
今となって、「やっておけばよかった!!この子の何かが違ったかも!」と
後悔先に立たずです。
今、赤ちゃんと一緒にできる習い事”ベビーサイン”が注目されています。このベビーサインを既にやったことがある、もしくは「興味ある」と思っていたママは多いのではないでしょうか。
赤ちゃんが手話で自分の意志を伝えるのを見て、これはすごい!と感動。アメリカではストレスフリーな新しい育児法として、保育園でも使われるなど、すでにメジャーな存在なのだそうです。
泣くかわりに、教えてくれないかな。お腹が空いたよって。もう眠たいよって。 赤ちゃんとの毎日をもっともっと楽しみたいな。そんなふうに思うあなたに知って欲しい 「ベビーサイン」



 

■赤ちゃんと手話でコミュニケーション!!

お母さんに何かを伝えたいのだけれど、うまく伝わらずグズグズ・・あるいはギャン泣きする子は多いものです。普通そうです。しかし、「ベビーサイン」を使用することによってそのような状況が少し減ってくるのかもしれないですね。
泣くかわりに、教えてくれないかな。お腹が空いたよって。もう眠たいよって。 赤ちゃんとの毎日をもっともっと楽しみたいな。そんなふうに思うあなたに知って欲しい 「ベビーサイン」
えっ、赤ちゃんが手話を使う!? 赤ちゃんとお手てでお話、なんて本当にできるの??できます! しかもとっても簡単です。 あなたの普段の語りかけに手の動き=ベビーサインを添えるだけ
繰り返し見せているうちに、赤ちゃんが真似をするようになります。そうすればしめたもの。赤ちゃんが「こうやってサインをすれば、自分の気持ちが伝わるのだな」と気付くと、次から次へとサインを覚えていくようになります。

「ベビーサイン」どうすればいいの?簡単!語りかけと一緒にサインを見せるだけ!

実際、「ベビーサイン」を使用していた友達親子のその当時の様子はどうだったのか・・
まだ、言葉をしゃべらない子供に対してもお母さんは普通に話しかけますよね。
その話しかける時、「お腹すいたのかな?」とか「眠たいのかな?」とかそういう簡単な言葉に付け加えて「ベビーサイン」を使うようにする。すると、自然とサインを覚えてくるよう。
まだ、言葉が上手に出ない時期でもサインで「お腹がすいた。」と訴えてくるそうです。
普段、赤ちゃんに話しかけていると思いますが、語りかけと一緒にサインを見せていきます。
繰り返し見せているうちに、赤ちゃんが真似をするようになります。そうすればしめたもの。赤ちゃんが「こうやってサインをすれば、自分の気持ちが伝わるのだな」と気付くと、次から次へとサインを覚えていくようになります。

 

いつ頃から始めたらいいのかな?

おすわりできる頃がベビーサインを始めるのにオススメの時期
おすわりができる生後6ヵ月頃になると、手を器用に動かせるようになってくるので、その頃から始めるのが適していると思います
おすわりができるころになると、自分の意志で手を動かすことができるようになりますし、お母さんの声や顔がわかるようになってきて、語りかけにも格段と反応が良くなってきますよね。この頃から始めると楽しく続けられそうですね。

サインが出ないからって焦らないで!

「ベビーサインって難しい」と思って挫折してしまう人が多いのも事実。
ベビーサインに焦りは禁物。赤ちゃんが周りのものに興味を示すようになったり手を上手に動かせるようになったりするまで、ゆったりとした気持ちで成長を見守ることがとても大切
冒頭で、育児の忙しさに流され「ベビーサイン」のことが私の記憶から消えていった・・とお話しましたが。ぶっちゃけ、私は挫折組でした。ダイエットにしてもなんにしても、すぐに結果が欲しい私。そんなに簡単には結果はでませんでした。いけません。根気が必要ですね。お世話する時、あやす時、そこに手話やジェスチャーが加わるのがお母さんの「クセ」になったらいいですね。



 

根気強く続ければ、きっとサインは返ってくる!!

ベビーサインはうちの子って最高!可愛すぎる!という瞬間がぐんと増える素敵な育児法なんです。
ベビーサインで子育てしている人は「初めて我が子がベビーサインを出したときの感動が忘れられない!」と口を揃えて言うんです。
ベビーサインで、赤ちゃんをギュッと抱きしめたくなる瞬間を今まで以上に増やしてみませんか?
お話ができるようになっても、サインを使っている親子もいるそうです。
育児サークルや近所のママ友とかと子供たちを遊ばせている時、我が子がやたらと騒いでうるさかったり、いろんなシチュエーションで「こらーーーー!!」と怒ってしまうことってありませんか?
私は人一倍声が通るので、そんな叫んだつもりはなくても周りの人達がびっくりして固まってしまうこともあるんですよ。そんな時、大声を出さずに「ベビーサイン」を送るだけで子供が理解してくれる。ということがあるそうですよ。赤ちゃんのときから「ベビーサイン」を使っていると、お母さんのサインに敏感だったり、ちゃんと注目する癖がついていたりするんでしょうね。

みんなの声

最近は言葉をだいぶ理解するようになってきて、「黄色い靴下持ってきて」や「アンパンマンのお鼻」など2語(っていうの?)もなんとかいける。靴下自分で履こうとしてできないときは「手伝って」のベビーサインもするようになった。ダメ!!と言うと下唇突き出してブーってするようにもなったけど…

— pugkaitai@1才娘 (@pugkaitai_1215) February 5, 2017

 

ベビーサインを全然してくれないからもう諦めてて、でも美味しいとねんねは何となく続けてたんやけど、やっと美味しいをするようになった…!(遅)
それにしても可愛い。

— yuu@1歳5ヶ月♂ (@rrryyy0823) February 4, 2017

 

娘、「おっぱい」に続き「まんま」のベビーサインをあっという間に覚える。
……なぜあなたはそんなに食べることに貪欲なの……_(:3 」∠)_

— 藤上 (@kfujigami) February 4, 2017

 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

思いが伝わる!新しい育児法「ベビーサイン」で感動の瞬間、増やしてみませんか?
最新情報をチェックしよう!