2人目の妊活~女の子がほしい~【ピンクゼリーとクロミッド】

帝王切開の術後、脊椎麻酔で下半身麻痺になった体験談です。2人目(次男)の出産後、突然車いす生活を余儀なくされた現在の心境や車いす生活になったことで巻き起こる様々な出来事を赤裸々に綴ります。車いすで子育てに奮闘する姿もぜひご覧ください。

二人目の産後、帝王切開による脊椎麻酔で下半身麻痺になった体験談。帝王切開により突然車いす生活を余儀なくされた現在の心境や帝王切開による術後の痛みやリスクについて少しでも多くの方に届けたい思いで綴ります。車いすで子育てに奮闘する姿もぜひご覧ください。

 

長男・小学2年生
次男・1歳
の2人のママです! 次男出産の帝王切開後に、下半身不随になり
今は、車いす生活を送っています。
少しでも多くの方に出産の奇跡を
知って欲しいという想いで
このブログを書いています。 ——————————————
先日、大学病院での定期診察日でした。 また後日詳しく書きますが、造影MRIを撮った結果…現在のところ病気の進行は見当たりませんでした。病気の進行がないかと毎日毎日不安で不安でたまりません。 そんな中でも月日は過ぎていきます。頑張らないと!!
さて、前回の記事の続きを書きます。
長男出産後、初めての子育てということもあり、日々の子育てに追われていました。大変だと分かってはいましたが、こんなに育児が大変で体力を使うとは…予想外で完全に自分のキャパシティを超えていました。 私自身、2人目は2・3歳違いでの子供を望んでいたのですが、主人と考えが合わず妊活にまで至らず…。そして、長男が4歳くらいの時にやっと主人が2人目のことについて考えてくれるようになりました。 私の描くライフプランとはズレがありましたが(笑)…再び妊活を始めます! 長男時の妊活同様、生理はほとんど周期通りに来ていたため、基礎体温はつけていませんでした。ライフプランのズレはありましたが(笑)夫婦ともに女の子がほしいと思う気持ちは同じでした。 妊活にあたり、まずは基礎体温をつけることに。3ヶ月間基礎体温を記録し、1人目の診察に行っていた産婦人科へ行きました。排卵日前後になると病院に行って卵胞の大きさを確認しないといけません。 毎月きっちり生理が来ていたので安心していたのですが、内診してもらうと「赤ちゃんできにくいみたいだね〜排卵されてないかもしれないね。」とショックなことを言われます。内心メンタルずたずたです…。 その後、クロミッドをすすめられ飲み始めることになります。 排卵日近くなると病院〜まず卵胞が大きくなってるか確認し、まだ小さければ、また2日後くらいに病院へ行き内診することを繰り返します。 卵胞が大きくなっていれば、今日してくださいね、と先生から言われます。 女の子の場合は浅くあっさりしたセックスをしないといけないらしく、感じないようにあっさりと。笑 それが毎月続きます。
以前にピンクゼリーを友人から貰っていたので、その事を先生に伝えると1回分を処方してくれました。もちろん使い方もしっかりと教えてもらえます。 ゼリーは固まっているので、お湯で温めて溶かして〜性行の5分前くらいに注入します。 これ大切です!浅くあっさりで、お任せです。笑 出来ないだろうなぁと思いつつも期待しちゃいますよね…
生理がくるたびにガッカリです… 毎月そんな日々が続いたのでした…。 一方その頃、追い打ちをかけるような出来事が…
 
▼【公式】産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー詳しくはコチラ
▼【公式】専門家と共同開発した話題のグリーンゼリー詳しくはコチラ
※この記事の内容はあくまで筆者の感想、体験談であり帝王切開や無痛分娩を否定するものではありません。

帝王切開で車いす生活になった私。

長男妊娠中~帝王切開で初めての出産~

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

ここ最近でキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い状況にな ...…

 

帝王切開の術後、脊椎麻酔で下半身麻痺になった体験談です。2人目(次男)の出産後、突然車いす生活を余儀なくされた現在の心境や車いす生活になったことで巻き起こる様々な出来事を赤裸々に綴ります。車いすで子育てに奮闘する姿もぜひご覧ください。
最新情報をチェックしよう!