叱らない育児で本当に大丈夫?ありがちな誤解と正しい子供の叱り方

叱らない育児で大丈夫?_eyecatch

子どもの自己肯定感を高めるために推奨される、叱らない育児

ただし、「叱らない育児」とは、「何をしてもそのままの子供を受け止める」という意味ではありません。

「大声で怒鳴ったり、親の感情をぶつけたりしないというのが本来の趣旨です。

最近では「叱らない育児」というワードで、インターネット検索をすると、「叱らない育児 迷惑」「叱らない育児 末路」というネガティブな検索結果も並びます。

この記事は、叱らないことで人に迷惑をかけたり、常識を知らない子に育つのを避けたい方へお届けします。

スポンサーリンク

叱ると怒るの違いって?

子育てでイライラしたときの対処法‗1

「叱る」を辞書で調べると、

目下の者の言動のよくない点などを指摘して、強くとがめる。
出典:goo辞書

「怒る」を辞書で調べると、

《「起こる」と同語源。感情が高まるところから》

1 不満・不快なことがあって、がまんできない気持ちを表す。腹を立てる。いかる。「真っ赤になって―・る」
2 よくない言動を強くとがめる。しかる。
出典:goo辞書

「怒る」の場合は、「自分の感情を我慢できない」という意味合いが強くなります。

「子どもに直してほしいこと」を伝えたいのに、感情が先に溢れてしまうと伝えたいことが伝わりません。

子どもにはただ「怒っている」ことだけが印象に残ってしまう可能性があります。

 

関連記事

日々、できることがどんどん増えていく子どもの成長は楽しみですが、その過程で『自我』が芽生えます。 『自我』が発達し、いわゆるイヤイヤ期を迎えると、思い通りにいかず親の方がイライラ…。 どこのご家庭でもあることです。 でもそ[…]

イヤイヤ期どう乗り切る?対応は?症状と対処法とは?

 

叱るべき行動とは?

叱らない育児で大丈夫?_1

「叱る」必要がある行動を、2つ紹介します。

命の危険 人を傷つける行為

「車が走っているのに確認せず飛び出す」「高いところからジャンプする」などの危険行為は、「危ない」「やめなさい」と叱る必要あります。

命の危険や、人を傷つける行為の寸前に、「なぜいけないか」を説明する時間などありません。

安全な場所に移動してから、「自分のした行為がどのような結果を招くか」を、冷静に考えて伝えましょう。

社会のルールを守らない

のびのび育てることは大切ですが、ルール無視は問題があります。

遊具を正しく使えていなかったり、順番を守れない場合などは、叱るよりもまず、わかってもらうまで、子どもの目をしっかり見ながら繰り返し伝えましょう

何度言ってもわからないとき、そこで初めて叱ることで「自分はいけないことをしている」と認識させることが必要です。

ルールを守らない人からは、人が離れていきます。それは、子どもも大人も同じことです。

行動が改善したら、褒めることで自信につなげましょう。

 

 

今すぐやめるべき叱り方

叱らない育児で大丈夫?_3

場合に応じて「叱る」必要はあるけれど、間違った「叱り方」もあります。

例を2つ紹介します。

叩く、閉じ込めるなどのトラウマになる行為

体罰や閉じ込め行為はトラウマになり、デメリットしかありません。

叩かれたり閉じ込められた恐怖の記憶だけが残ってしまいます。

トラウマ体験が蓄積すると、将来的に精神疾患のリスクが高まることもわかっています。

今すぐに、100%やめるべき叱り方です。

人と比べたり、存在を否定する

  • 「お兄ちゃんはできているのに」
  • 「あなたなんて、いなければいいのに」
  • 「どこかへ行って欲しい」

こんなセリフを、怒りのあまり口にしていませんか?

言われた子どもは「自分の存在は必要ない」「自分はダメな人間だ」という感情でいっぱいとなり、自己肯定感が低いまま育ってしまう危険性があります。

 

関連記事

まだ、しっかりと会話のできない小さな子どもたちと過ごしていると、「ダメ!」と子どもを止めなければいけない場面がよくあります。 子どものやること全てを否定していることに気がついて、悲しい気持ちになることも。 今回は、そんな時に試し[…]

モンテッソーリから学ぶ、子どもへの「ダメ!」を減らすためのヒント

 

自分のストレスの原因を見つけよう

非認知能力_1

感情に任せて怒ったり、叩いてしまったりして、反省してしまうことってありますよね。

大丈夫です。子どもが大好きな気持ちがあれば、リカバリーできます。

子どももそんなに弱くはありません!!

かつて落ち込んでいる私に、あるママ友が笑って励ましてくれたことがあります。

「理不尽なことは社会に出たらたくさんある!子どもの学びになったじゃない!」

とはいえ、どうしても些細なことで自分の感情を子どもにぶつけたり、ネチネチと攻め続けたり、他のお友達や兄弟と比べてしまうときは、どうすれば良いのでしょう?

そんなときは、自分の中に何か別の問題があると考えてみましょう。

忙しいのに家事育児を完璧にしようとして、疲れが溜まっているのかもしれません。

でも、夕飯がお惣菜でも部屋が散らかっていても、子どもは家族が笑顔でいた方が楽しく安心して過ごせます。

まずは今の状態を受け止めて、自分と向き合ったり、リラックスすれば、徐々にいつものあなたに戻って笑顔が増えていくはずです。

まとめ

「叱るべき行動」や、「今すぐやめるべき叱り方」を中心にお伝えしました。

叱らないでのびのびと育てたいと思っていても、感情的にならないようにするのは、忙しい毎日の中、難しく感じることもあります。

自分の体調や心の変化も気にしながら、親子が笑顔で過ごす時間が増えるように、一緒に頑張りましょう!

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

叱らない育児で大丈夫?_eyecatch
最新情報をチェックしよう!