突入!第2次ラン活へ!撃沈した息子のラン活から学ぶことは?

ランドセル女の子_eyecatch

ランドセル選び、通称『ラン活』

筆者には今年小学生になった息子と、年中の娘がいます。

昨年春に息子のラン活を行い、次は娘のラン活です。

この記事では、筆者の息子の第1次ラン活から現在の様子、娘の第2次ラン活で活かしたいことをレポートします。

スポンサーリンク

わずか15分で終わった息子のラン活

2018年度新1年生もう始まっている!後悔しないランドセルの選び方と人気ブランドカタログ一覧

昨年春、息子のラン活をしました。

結果は15分即決。

  • 飽きの来ないシンプルなデザイン
  • 6年の保証がある
  • 修理の際にすぐに行ける場所に店舗がある

そんな理由から、地元発の人気のブランドで予約をし、GWに店舗へ向かいました。

興味のないものには見向きもしない息子。

一応背負ってみるも、特に感想もなくあっさり決めてしまいました。

他店を見ることなく購入し、1ヶ月後には手元に届きました。

 

関連記事

2023年、春に新入学のお子様をお持ちの方、ランドセルはもう決めましたか? 年々激化しているランドセル争奪戦。早めに決めないと人気の商品は売り切れてしまうかもしれません。 今回は特に人気の工房系(土田鞄・山本・中村鞄など)ランドセル[…]

2023年度ラン活速報!人気の工房系ランドセル7社!失敗しないランドセルの選び方♪

 

大失敗!1年生になった息子の使用感

第2次ラン活へ~息子のラン活から学ぶこと~

結論から言うと、15分で選んだ息子のランドセルは大失敗でした。

クラスでは身長順で先頭の息子。

ランドセルだけでも約1,000グラム超えで、とにかく重そう

それに加えて教科書やノート、筆箱や給食セットなどを入れるとさらに重くなります。

通う小学校は、子どもの足で約30分。

身体は成長するとは言え、負けじと増えていく背中の荷物。

そのうち、ランドセルに入り切らない荷物も増えるでしょう。

体力だけはつきそうです…。

 

関連記事

ランドセルの話題はニュースやSNSでも盛んに上がっていますね。 早くも来年度入学の新一年生向けランドセル商戦までも始まっています。 そしてこちらの”mataiku”でも多くのラン活の記事が出ています。 今回はラン活に的があたっ[…]

重たいランドセル_eyecatch

 

第1次ラン活の後悔ポイント

突入!第2次ラン活_3

息子のラン活での最大の反省点は、完全なリサーチ不足です。

メーカーの特徴を調べることや、重さなどの下調べをしませんでした。

ネットで調べればわかることを、やらなかったんです。

その上、1店舗しか行っていないため、背負った感覚なども比較していません。

ラン活って言えるほどのことをしていなかったんですね(涙)。

 

 

事前の決意!第2次ラン活のポイント

ランドセル_女の子汎用

さて、来年は娘のラン活です。

息子よりさらに小柄な娘は、荷物入りの息子のランドセルを背負ってみて一言。

「重くて歩けない」

色やデザインなどにもこだわる女の子です。

高学年になればポーチなどの小物も増えるでしょう。

そこで、第2次ラン活で頑張るポイントを決めました。

  • カタログなどで情報収集
  • 重さや小物入れの多さなど徹底比較
  • 絞ったメーカーを実際に見て回り、試して比較

上記3点をおさえながら、見た目重視の娘とのすり合わせが必要です。

今度こそ、失敗はいたしません!

 

 

まとめ

ランドセルも色々なメーカーが販売しています。

あまり多くを見過ぎると選びきれませんが、最初から絞りすぎて比較をしないのも後悔が残ります。

子どもの気持ちも尊重しつつ、親の目線からも見極め、ぴったりな相棒を見つけてあげたいですね。

子供の成長期応援サプリ【ノビルン】
成長期に必要な栄養をバランス良く摂れる味や安全性にもこだわっている栄養機能食品です!
・モンドセレクション 5年連続金賞受賞(2017年〜)
・子供の成長期サポートサプリ 3冠獲得
・子育てママに紹介したい No.1
・口コミ人気 No.1



ランドセル女の子_eyecatch
最新情報をチェックしよう!