おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんと子どものつらい便秘を解消!粉末オリゴ糖でスッキリ

おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんと子どものつらい便秘を解消!粉末オリゴ糖でスッキリ

「子供の便秘」は子育て中のママの悩みのひとつですよね。

なかなかうまく排便ができず、苦しそうにしているの我が子を見るのは、ママも辛いものです。

“おこさま用カイテキオリゴ”は子供が無理をせず自然にスッキリできるオリゴ糖食品です。

子供の便秘の原因とともにご紹介いたします。

スポンサーリンク

赤ちゃん・子供の便秘の原因は?

赤ちゃんや幼児の場合

赤ちゃんの便秘の原因は、たくさんありますが、主に「母乳やミルクが足りていない」「母乳やミルクの成分が合わない」「ママの食生活の影響」の3つが大きな要因だと思われます。
まだ離乳食を始めていない赤ちゃんは、ミルクのメーカーが変わることで便秘になることもあります。
母乳育児の場合、ママの食べ物が母乳に影響するため、摂取する食物繊維が少ないと、母乳を飲んだ赤ちゃんが便秘になることもあります。
離乳食を始めると、食生活の変化により今まで母乳やミルクで摂取していたオリゴ糖が減って、徐々に善玉菌が減り始め、悪玉菌などのほかの菌が増えていきます。

子供の場合

近年、小学生ぐらいの子供にも便秘が見られるようになりました。
原因として、大人と同じように運動不足や、お肉中心の食生活、食物繊維の不足などが考えられます。
また子供は小さなストレスさえも、便秘の原因になってしまうことがあります。
子供に対してガミガミ叱ってしまうと、ストレス状態が続き自律神経に影響を与えて、腸の働きが悪くなるのです。
子供は小さなことにも敏感なので、なるべくストレスを与えないように心掛けましょう。
 
関連記事

トイレでうんちをするとき、子どもが痛がって大泣きをするのはうんちが出口に詰まってすっきり出ないからかもしれません。 そんな辛い便秘や固い便をうまく出してあげる解消法について調べてみました。 トイレが苦痛になる前に対処してあげましょう[…]

子どものうんちが硬くて出ない!ママにできる便を柔らかくする3つの解消法
 

「おこさま用カイテキオリゴ」が特別なオリゴ糖である理由

理由①ビフィズス菌をサポート

人間の体内には色んな種類のビフィズス菌がいるのですが、その複数のビフィズス菌それぞれにオリゴ糖の好き嫌いがあります。
しかし多くのオリゴ糖食品は1種類のオリゴ糖だけで作られています。
つまりオリゴ糖が足りていないということになるのです。
「おこさま用カイテキオリゴ」は体内にある色々なビフィズス菌それぞれの好みに合わせて、複数の種類のオリゴ糖が配合されているため、まんべんなくサポートでき、自然にスッキリへと導くことができるのです。

理由②子供の体内環境に合わせてブレンド

大人と子供では、体内に複数の種類があるビフィズス菌の比率が違います。
そこで「おこさま用カイテキオリゴ」は0歳~12歳までの子供の体内環境に合わせたオリゴ糖の配合比率になっています。
【子供の体内環境に特化させて新たに追加した成分】
  1. ガラクトオリゴ糖 母乳にも含まれているオリゴ糖で、粉ミルクにも多く使われていて、赤ちゃんの健康をサポート。
    子供の体内に多いビフィズス菌のエサになるという研究結果もあります。
  2. DFAⅢ DFAⅢはチコリーから作られるオリゴ糖です。子供の成長期に必要なカルシウムを体にしっかりとキープさせる役割があります。

理由③ビフィズス菌の種類ごとの棲息場所を把握

意外と知られていないのですが、ビフィズス菌は種類によって棲息している場所が違うのです。
腸の下のほうにいるビフィズス菌にもしっかりとオリゴ糖が届くように配合が調整されています。

理由④すっきりの時の‘するっと感’へのこだわり

するっと感のためには、
  1. 出口付近での量が多いこと、
  2. 水分を含んで柔らかいこと、
がとても大事です。
必要な水分量を効率よく与える製法にこだわっています。
これらが「おこさま用カイテキオリゴ」が特別である理由です。
ここまでこだわっている、子供用マルチオリゴ糖はほかにはありません。

カイテキオリゴの飲ませ方

 (119676)
ミルクや麦茶、白湯などの普段子供が飲んでいる飲み物に、さっと入れて混ぜるだけでOK。
熱に強く、甘すぎず、「ほんのり甘く優しい味」に調節しているので離乳食にも混ぜることができます。
離乳食期にはオリゴ糖の摂取量が減ってしまうので、「おこさま用カイテキオリゴ」の出番です!
▼【公式サイト】詳しくはコチラ ▼
 

気になるクチコミは?

3歳の娘は、生まれてすぐから便秘に苦しみ、毎日薬を飲む生活でしたが、薬を飲むのを嫌がったり飲ませ忘れたり…。食事改善も頑張りましたが、どれも効果なく…。娘は、お腹が張るせいで、食事量が増えず夜泣きも続き、出る便も固く毎回泣きながらきばっています。そんな娘の姿をみるのは辛かったです。そんなときに、カイテキオリゴの存在を知り、早速試したところ、数日後には2、3日に1回のペースで理想的な便がしっかり出るようになりました。悪臭を放っていた便のニオイも改善です!便がしっかり出るので、お腹は張らず娘もご機嫌に過ごしています。それと同時に、ご飯もよく食べ夜泣きに悩むこともなくなりました。本音を言えば、毎日便が出て欲しいところですが、娘の苦しむ姿を見なくて済んだのは、本当に救いです。これからも活用させていただきます。
Rakuten …………………………………………
生後8ヵ月の息子の為購入しました。離乳食を始めてから便秘気味になり始め、2回食になってからは便が硬くなりだしました。硬さは大人と同じくらいじゃないかと思うほどで、本人も頑張ってきばってましたが、ちょこっと出るくらい。食事を見直したり、マッサージしたり、効果が出そうなものは色々試しました。しかし、便は硬いままで病院で下剤も処方されましたが、効果無し。綿棒浣腸で泣き叫ぶ息子がかわいそうで仕方なく、何か良い方法はないものかと調べていたところ、こちらのカイテキオリゴを見つけ、試してみました。初日は規定量をヨーグルトに混ぜて与え、翌日は規定量を朝と夜の2回に分けてヨーグルトに混ぜて与えました。するとその日の夜頑張ってきばっている息子。硬くなる前の柔らかめな便がオムツにドッサリ出ていました。久しぶりに痛がる様子もなくスッキリドッサリ出た便を見て感動しました笑 こんなにも早く効果が出て本当に嬉しいです。これからも様子を見ながら与えていきたいと思います。ありがとうございます。
Rakuten …………………………………………
4歳の娘が何もしないと4~5日くらい便通がなく、小児科でもらったラキソベロンで無理やり出している状態でした。なんとか薬に頼らずに…と思い、カイテキオリゴ+ビオフェルミン細粒をヨーグルトに混ぜて朝晩毎日食べさせました。3日に一回、2日に一回、と徐々に排便間隔が短くなっていき一年たった5歳の今では3日連続で排便していることも☆ひどかったときは1時間かけて泣きながら排便することもあったので娘自身も今はとても楽だそうです。ただまだ便がゴロゴロと硬いので、今は朝だけで続けています。
Rakuten …………………………………………

まとめ

「おこさま用カイテキオリゴ」はカロリーが砂糖の約4分の1と、とても低カロリー。甘すぎないので、離乳食に混ぜることもできるし、とても与えやすくておすすめです。
便秘が解消するということは、腸内環境が整うということです。
腸内環境が整えば、免疫力がアップし、病気になりにくい丈夫な体を作ることができます。
「おこさま用カイテキオリゴ」で毎日すっきりする習慣をつけ、健康で整った生活リズムに導いてあげましょう。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんと子どものつらい便秘を解消!粉末オリゴ糖でスッキリ
最新情報をチェックしよう!