2017【茨城県/くだもの狩り情報】家族で!グループで!茨城の秋の味覚をご堪能ください。

ご存知でしょうか?茨城県はくだものが豊富に収穫できる県であること。県内にはたくさんの観光農園があり、いろいろな種類のくだもの狩りを楽しむことができます。9月末~11月くらいに収穫を迎える、茨城の秋の味覚をご家族でグループで是非味わいに来てください!くだもの狩り初心者さんのための予習付きです!

スポンサーリンク

くだもの狩りってどんなこと?

くだもの狩り未経験の方には、どんな仕組みでどのくらいのお値段になるのか、わからないことがたくさんあるかと思います。まずはそちらをお教えします。

自分でもぎったくだものをその場で食べます

自分で吟味して、木からもぎとるのです。どれが良さそうなのかわからないときは、農園の方が親切に教えてくれます。 もぎたてのくだものは、お口の中で果汁がじゅわ~っと広がっていきます。スーパーで売っているものとは格が違います、違いすぎます。もぎたてですもの、新鮮さこの上なし♪

だいたいの農園では、入園料はとられないか、格安です

収穫した重さや個数などを最後に量り、その分だけの料金を支払います。※子どもは楽しくて興奮してくると、次から次へともぎとるので、注意深く見てください!

あらかじめ狩りのコースが設定されている農園もあります

例えば、大人一名3,000円のコースにするとします。そうすると、時間無制限・個数無制限で狩りを楽しむことが出来ます。また、多くの農園では”お土産”までくださるんですよ!

地方発送もすぐやってくれる

大体の農園では、宅配会社と提携しているようです。遠くに住んでいる祖父母や実両親、義両親に旬の味覚を送ってあげるのも良いかもしれませんね。

駐車料金は無料のところが多い

バスツアーか、自家用車で行かれる方がほとんどだと思います。※予約をする際、必ず電話などで問合せをしてください。

くだもの狩りだけではなく、バーベキューなども一緒にできる農園もある

くだもの狩りをして、バーベキューをして、秋のアクティビティを満喫できますね!

ベビーカーはNGのところが多い

そもそも押しにくいと思いますし、フットワークをできるだけ軽くした方が良いので「抱っこ紐」か「おんぶ紐」をお勧めします。

ペットOKのところもある

きちんとマナーを守れば受入れOKの農園もあります。※予約をする際、必ず電話などで問合せをしてください。

身動きのとりやすい服装&靴で!

帽子は必須アイテムです。秋とはいえ、日差しがきついこともありますし、頭上から虫がふってくる恐れもあるので、帽子は被っていったほうが無難です。 同じ理由から、長袖が良いかもしれません。足元はスニーカーが良いですよ。果物の種類によっては、山の斜面にある農園もあります。

秋の味覚がた~くさん♪

下記の画像は、茨城県内の果物狩りマップです。
秋の果物狩り | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト) (59510)

=梨=

秋の果物狩り | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト) (59693)
人気の赤梨「幸水」「豊水」は生産量全国第2位。 かすみがうら市、石岡市、筑西市、下妻市、八千代町などが一大産地です。 茨城県は、江戸時代から梨栽培の歴史があり、日本で最も古い産地のひとつです。
『梨狩りが体験できる市町村』
 かすみがうら市・水戸市

=かすみがうら市にある『福田グリーン農園』のご紹介=

住所:かすみがうら市下佐谷777
電話番号:0299-59-3251
営業時間:10:00~16:00(晩秋は早閉めします)定休日無し
梨の収穫期間:ー
備考:大人500円(税抜)、子供400円(税抜)、幼児300円(税抜) ※下記ボタンクリックで、「福田グリーン農園」のホームページを見ることができます。
審査が甘いクレジットカード

主婦に人気のおすすめクレジットカード7枚の審査基準や特徴を解説!

クレジットカードで主婦の方に人気の7枚の特徴を分かりやすく解説。審査通過のコツも大公開中!パルコや無印良品のクレジットカードも大人気です!

=ぶどう=

秋の果物狩り | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト) (59695)
いばらきのぶどうは、収穫体験ができる観光果樹として高い人気があります。 7月から10月頃まで、巨峰や皮ごと食べられるヨーロッパ系品種など、いろいろなぶどうを味わうことができます。
『ぶどう狩り体験ができる市町村』
 常陸太田市・東海村・日立市・石岡市・かすみがうら市

=常陸太田市にある『本多巨峰園』のご紹介=

住所:常陸太田市増井町1051
電話番号:0294-72-1520
営業時間:9:00~17:00
ぶどう狩り収穫期間:8月上旬~10月上旬
備考:入園料100円。もぎ取ったぶどうは、収穫量により精算。 下記ボタンで、地図を見ることができます。

=りんご=

秋の果物狩り | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト) (59697)
茨城県で栽培されるりんごの多くは、大子町など山間の冷涼な気候の中で生産され、観光りんご園を中心に販売されています。 9月から11月の収穫の頃には、新鮮で香り豊かな甘いりんごをたっぷり味わえます。
『りんご狩り体験ができる市町村』
 大子町・常陸大宮市・日立市・城里町・石岡市・牛久市

=大子町にある『奥久慈りんご園』のご紹介=

住所:久慈郡大子町盛金1719-2
電話番号:0295-74-1215
営業時間:9:00~16:00
りんご狩り期間:9月中旬~12月上旬
備考:大人350円、小人(小学生以下)250円 ※2歳以下は無料 下記ボタンで、地図を見ることができます。

=メロン=

秋の果物狩り | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト) (59701)
茨城は全国一のメロンの産地です。 夏から秋にかけて生産されるアールスメロンは、おもに鉾田市や八千代町、茨城町などで生産され、10月頃に旬を迎えます。 贈り物としてもたいへん喜ばれています。
『メロン狩りができる市町村』
 鉾田市・桜川市

=フォレストパークメロンの森のご紹介=

住所:鉾田市安房1623-1
電話番号:0291-33-2858(受付時間 9時~18時)
営業時間:9時~17時
メロン狩り期間:9月6日~10月22日(10/23、10/24は試食コースのみ受付と売店営業)
備考:料金コース制。子どもも大人と同額。詳しくはHPをご覧ください。ペットOK。 下記ボタンで、詳細なホームページを見ることができます。

=みかん=

秋の果物狩り | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト) (59703)
筑波山はみかん栽培の北限と言われており、周辺の市町村などで栽培されています。 筑波山麓の地みかんである「福来(ふくれ)みかん」は直径3cmほどの小粒のみかんで、味が濃く、酸味が強いのが特徴です。
『みかん狩り体験ができる市町村』
石岡市・桜川市

=光農園のご紹介=

住所:桜川市真壁町酒寄1967-1
電話番号:0296-55-4334
営業時間:
みかん収穫期間:10月下旬~12月
備考:大人300円(中学生以上)子供200円(3歳以上) /みかん狩りの時間制限なし。 下記ボタンで、地図を見ることができます。

~まとめ~

秋の行楽として、家族で、グループで、カップルで、「くだもの狩り」は十分に楽しめると思います。 旬なものを収穫する段階からお子さんに見せることはとても良いことです。果物は、スーパーでカットされているものしか見たことがないお子さんが増えていると聞いたこともあります。(確かにあの状態で売られているのは、便利ですが…) 「果物を絵に描いてみましょう」と言っても、カットされたものしか描けない、なんて信じがたい話も聞いたことがあります。 すぐに食べられるようにカットされている物だと、皮が何色かもわかりませんし、そもそもどんな形で、どんな匂いがするかも知らないということになりますよね。 自然の恩恵を受けた食べ物を、自然な状態でお子さんに見せ、狩りを体験させるのは、情操教育においてとっても大切なことだと思います。 是非、茨城県で秋の味覚を味わってみて下さい!!
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!