子育てママなら共感するはず!”夏休み育児あるある”を見て笑っちゃおう♪

例年以上に高い気温が続いているこの夏、いかがお過ごしでしょうか?子供のころは夏休みが楽しみでしょうがなかった人も、ママになった今、夏休み育児に疲れている方も多いのでは?そんな”夏休み育児あるある”をまとめてみました♪

スポンサーリンク

ママは夏休み大忙し!!

普段から、家事に育児に忙しいママ達を更に悩ませるのは夏休みなどの長期休暇ですよね。幼稚園や小学校が休みとなり、パパも夏休みを取るとなると、毎日が休日のように感じます。

休日であっても、子供が起きたらママも起きなくてはなりませんし、洗濯・料理・掃除に休みはありません。それにプラスして、夏休みは帰省・おでかけなどのイベントが多く疲れも溜まりが…。

でも覚えておいて!多くのママが同じように夏休みを乗り越えています(笑)頑張っているママだからこそ分かる”夏休みあるある”を見て、「自分だけじゃないんだ!」「わかる!わかる!そうなんだよね~」と共感してください♪

”夏休みあるある”7選♫

家庭用ミニプールで…。

 (102765)
庭や駐車場・ベランダなどで家庭用プールを楽しむ家族も多いです。小さなビニールプールであっても、水遊び中は目を離せませんよね。

筆者も、友達親子と庭でプールをよくやるのですが、サングラスに大きめの帽子・アームカバーに手袋まで完全防備で、ちょっと怪しい人みたいになりながらプールの横に座って見守っています(笑)

そんな家庭用プールでおしっこしちゃう子って多いですよね。その度に水を入れ変えてちょっと大変。だからといって水遊び用オムツってちょっと割高だから、毎日のようにビニールプールをやるのであれば勿体ない…。と葛藤するママの声をよく耳にします。

オムツの子もOKな水遊び場では水遊び用オムツの着用がマナーですが、ベランダや庭といった自分たちだけが遊ぶときはどうするべきか悩みますよね。

トイトレに追われるママ続出!

 (102766)
育児の一大イベントの一つ「トイレトレーニング」!夏は、トイトレに最適な時期です。トイトレを頑張るママがたくさんいます。

ママ同士の会話も子供の食事や遊びについてが中心だったのに、いつの間にか「あそこのスーパーのトイレは綺麗」「○○ショッピングセンターは子供用の便座がある」とトイレネタが増えてきませんか?

公園で遊ぶ時も、トイトレ中の親子はトイレがある公園の方が便利なので、夏休みはトイレがある公園が混みあうなんてことも…。

帰省した時に…。

 (102767)
これは子供あるあるですが、『おじいちゃんおばあちゃんの区別がつかない』子って意外と多いんです。帰省して、おじいちゃん!おばあちゃん!と孫から呼ばれると、本当に嬉しそうにしますよね。

でも、よーく注意して見てみると、おじいちゃんのことをおばあちゃんと言っていたり、ねえおばあちゃん!と呼んでるのがおじいちゃんだったり…。大人からすれば「なんで間違えるの?」と思いますが、高齢になると女性でも短い髪の毛の人が多いこと・スカートやタイトな服などを着ることがないので、この人が男性?女性?おじいちゃん?おばあちゃん?とわからないそう。

また、テレビに出ている同じくらいの年齢の人もおじいちゃんやおばあちゃんに見えてしまうそうです。もう、男性・女性という区別だけでなく、高齢の方が皆同じ様に見えているのかな?なんだかちょっと失礼な気もしますが、可愛い孫が懐いていれば大丈夫なのかもしれませんね

子供が増えた!

 (102770)
これは”夏休みあるある”というよりも”夏休みイライラ”かもしれませんが、『パパが大きな子ども』のようになってしまうことよくありますよね…。

子供と同じ様に、好きな時間に起きてきて「朝ごはんまだ~?」と言ったかと思えば、子供といっしょになってテレビを見たりプールで遊んだり。子供と遊んでくれるのであればOKですが、携帯ゲームに勤しむパパにイライラという声もちらほら聞かれます。

子供と一緒になってお昼寝して、お昼寝を何時間もしていたのに夜はソファーでうたた寝…。まるで大きな子供がもう一人加わったようだ!と感じているママも多いでしょう。

「毎日ストレスと戦いながら一家を養ってくれているパパだから、夏休みくらいゆっくりさせてあげたい」という気持ちと「私は家事と育児で、夏休みなんてないのに、自分ばっかりのんびりして!」という気持ちがごちゃ混ぜになりますよね。

虫事件が多発!

 (102769)
夏休みといえば「虫」というくらい虫に関する事件って起きませんか?夜に蚊に悩まされて、眠れない・起きてから子供ばかりが刺されていて顔まで赤くなってしまうという、蚊に関する悩みはもちろん、蝉やカブトムシ・クワガタ・アリなど…。

筆者のママ友は、車でお菓子を食べさせながら移動することが多く、キャンプに行って帰ってきたら車の中が蟻だらけだったという人がいました。キャンプから連れて帰ってしまい、車内で繁殖したと考えると怖いですよね。

蝉が網戸にくっついて鳴いていて目が覚めることや、カブトムシを貰ってきたのに2~3日で世話をしなくなったり。他にも、虫取り網で捕まえたはいいけど、「さわれない~こわい~」と、結局親が網から虫かごに移動させる羽目になるなど(笑)出産前までは虫なんて無理!と思っていましたが、男2人女1人の3人を育てるうちにゴキブリ以外は大抵触れるようになってしまいましたよ!

親戚の子供に影響されて

 (102771)
筆者が一番悩まされるのが、この親戚関係です。親戚に、ちょっと年上の子がいると起こりやすいあるあるです。夏休みは、親戚一同が集まる場も多く、子供は子供同士すぐに打ち解けて遊び始めますよね。そこで、ちょっと上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが言ったこと・やっていたことに、子供は非常に大きな影響を受けます。

いままで自分たち家族や、自分と同年代の友達がやっていなかったこと・言っていなかったことをしていると「真似したい」と思うようで…。

帰省を終えて帰路につく頃には「うっせーよ」「おまえはさぁ」とびっくりするような口の聞き方になっていることや、「僕もゲームやりたい」「爪を可愛くしたい(ネイル)」「携帯がほしい」などなど…。

ママも薄着!

赤ちゃんとお母さんのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (103901)
夏の日差しを暑いと感じるのは、子供だけではありません。ママだって暑いんです。日焼け対策の為に、ちょっと厚着をしているというママもいるでしょうが、家やショッピングセンターなど涼しい場所では下着+半袖という方がほとんどでは?

夏にママが気を付けたいのが、胸がはだけてしまうこと!これ非常に多いんです。子供と一緒にいると、なにかと前かがみになることやしゃがむことって多いですよね。前かがみになった時に、Tシャツの胸元がだらーんとなってしまうことや、しゃがんでいると上から見えてしまうことが多いのです。

また、抱っこ期のお子様をお持ちのママは、子供が洋服の首元を引っ張ることも気を付けて!抱っこしている時に、首元をグイグイと引っ張る子・服の中に手を入れてくる子って多いですよね。洋服が伸びてしまい、胸元がはだける原因に…。

まとめ

夏休みあるあるいかがでしたか?共感できるものはありましたか?

毎日暑い中、買い物・子供の相手をしながらの家事・子供といっしょに公園に出かけたりと夏休みのママって本当に大変です。夏もあと少し!栄養のあるものをしっかり食べて、サボれる家事はどんどんサボって、夏を乗り切りましょう!


JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

最新情報をチェックしよう!