幼稚園・保育園に入園してみて気づいた『入園前にやっておけば良かった事!過ごし方』とは!?

幼稚園・保育園に入園してみて気づいた『入園前にやっておけば良かった事!過ごし方』とは!?

新学期まであと少し。4月からわが子もいよいよ幼稚園生というママも多いのでは?

幼稚園にいくようになると、親子で過ごす時間は一気に短くなります。

入園してから「入園前にしておけばよかった~」と後悔することって意外と多いんです。

今回はそんな入園と子供との過ごし方に関してまとめてみました。

スポンサーリンク

ご入園 おめでとうございます

 (81566)
生まれてからずっと自分と一緒にいたお子様も、入園すると起きている時間の半分ほどは幼稚園で過ごすことになるのです。
毎日「今日は何して遊ぼう」「今日は何をして過ごそう」と考えていた毎日が大きく変わります。
入園する前には気づかなかった「入園前にやっておけばよかったな~」と思うことが実はたくさんあるのです。
このコラムを読んで、これから入園までの時間を大切に過ごしてみてください。

3児のママが教える、入園前にやっておくべきコト5選

平日のおでかけ

どこにおでかけしてもやはり土曜日日曜日は混雑します。 めいいっぱいレジャーを楽しむならやっぱり平日にでかけるのが一番。
道路も渋滞していませんし、電車やバスも比較的空いています。
特に人気のレジャー施設やレストランなどは、土日は予約で埋まっていることもあるでしょう。
また、同じレジャースポットでも土日の方が値段が高かったりしますよね。(笑)
平日に気軽におでかけできるのは、未就園児ならではの特権です。いまのうちにいろいろな所に連れて行ってあげてください♪
 
関連記事

水筒を準備しなくてはいけない方が多いと思いますが、水筒も色々な種類があって迷ってしまうかと思います。子供向けの水筒はさまざまな大きさや飲み口の種類のものがあります。今回は水筒の選び方とおすすめの水筒を紹介したいと思います。 そろそろ入[…]

保育園・幼稚園の子供用水筒の選び方は?ステンレス?ストロー付き?おすすめの水筒18選
 

旅行

幼稚園に入学してしまうと、そのあとは小学校・中学校・高等学校と進学していくことになります。
そうすると、家族で旅行にでかけるとなると必然的に夏休みやゴールデンウィークといった世間一般の長期休みに行くことになります。
同じ旅行先・同じプランにも関わらず、繁忙期と閑散期では値段に大きな差が生じます。
繁忙期は、値段が高いうえにどこにいっても大混雑してしまいます。
そのため、家族で旅行をゆっくりと手頃な値段で楽しみたいのであれば入園前がおすすめです。
 
関連記事

2歳、3歳、4歳、5歳のママパパ入園準備はお済みですか? その中でも入園リュックは毎日使うもの!なので意外と商品選びに悩みます。 長く使うなら派手なデザインやキャラクターものはなるべく避けたいところ。 そこでシンプルなデザインで差[…]

子供用リュックはシンプルがおしゃれ!保育園・幼稚園用のおすすめキッズリュック5選【子育てママ必見】
 

お友達作り

入園予定の幼稚園の近くにある公園などに遊びに出かけてみましょう。
午前中であれば、近所に住んでいて同じ幼稚園に入園予定のお子様を連れてきているママに会えるかもしれません。
また、幼稚園が終わった後の時間を見計らって遊びに行けば、在園児やそのママたちの様子を見ることもできます。
入園前にプレスクールなどに通うことが多いので大丈夫だとは思いますが、入園前にできるだけ知り合いを増やしておくのは入園後に役立ってきます。
特に家の方面が同じで、降園後に同じ公園で遊ぶことになりそうなお友達を作っておくことをおすすめします。
 
関連記事

シンプルな上履きが入園を控えたお子様も大喜び間違いなしの可愛い上履きに簡単アレンンジできるのがSNSやおしゃれママさんたちの間で話題沸騰! のデコパージュ!キャラクター商品の上履きは少し高め、でも大丈夫!誰でも簡単にアレン[…]

【デコパージュ】忙しい子育てママも出来る!保育園・幼稚園の上履きを簡単アレンジで可愛くする驚きのテクニック!
 

習い事の体験

近年、子供向けに様々な習い事が行われています。
ゆくゆくは我が子にこんな習い事をさせたいなと考えているママも多いのでは? 習い事のほとんどが、入会前の無料体験・見学会などを実施しています。
こちらも入園前にいろいろと見ておくことをおすすめします。
入園してからしばらくは、園の生活で精いっぱいになり子供自身も疲れてしまいます。
やっと落ち着いた夏休み頃には、同じような子供がたくさん出てくるため体験教室は予約でいっぱいになってしまうなんてことも…。
入園前の時間に余裕がもてる時に、いろいろな教室を体験させておくのが良いでしょう。
例えば、スイミングは近所の3つを体験・英語は2教室を体験・体操も2教室を体験などと近所の習い事を一通り体験させておき、入会はしていないAさん親子。
まだ入会しないからとなんの体験もせずにいるBさん親子。
幼稚園生活も落ち着いてきた夏~秋ごろに「○○ちゃんみたいにスイミングやりたい!」と子供に言われたとします。
Aさんであれば、すでに3つほど体験済みなので通わせるならココ!というのがママの中で決まっていることでしょう。
あとは、もう一度見学に行って子供の意思を確認するのみ。
Bさんは近所のスイミングスクール探しから始まります。
どこが良いのか・値段はどうなのか・曜日は?時間は?調べることは山ほど出てきます。
そして結局どこにするかは体験をしてみてから決めるため、こどもが「やりたい!」と言ってから実際に習わせるまでにかなりの期間がかかってしまうのです。
入園前にあらかじめ自分が将来やらせたい習い事については下調べ・体験を済ませておくと良いでしょう。
 
関連記事

もうすぐ入園!子供の入園準備は整ったものの…心配なのは新しいママ達との付き合い方です。 保育園はそれほどでもありませんが、幼稚園ママ同士は同じクラスだったら基本仲良くしなくてはなりません。 どうすればうまく渡り歩けるのでしょう?いままで[…]

 

ママの生活リズムの見直し

新学期まであと少し。4月からわが子もいよいよ幼稚園生というママも多いのでは?幼稚園にいくようになると、親子で過ごす時間は一気に短くなります。入園してから「入園前にしておけばよかった~」と後悔することって意外と多いんです。今回はそんな入園と子供との過ごし方に関してまとめてみました。2

実は意外と大変なのがコレ。お弁当作りが始まると早起きは必須となります。
子供相手に、登園やバスの時間に間に合うように支度をさせながら自分の身支度をするというのは慣れるまでは大変でした。
なのに、周りのママはスッピン・髪の毛ぼさぼさ・部屋着なんて人は滅多におらず(たまにいましたけど(笑))みなさんナチュラルにお洒落をしているのです。
そうともなると、かなり時間に余裕をもって起きなければなりません。
早めの段階から、早く起きて身支度をする習慣を付けておきましょう。

ほかにもこんな声が!

でもおむつはずしは幼稚園にお願いすることじゃないから、家庭でトレーニングすべきだと思ってるので、入園前にはずれてほしいなぁ。
トイトレは年の近いお友達に刺激されて進んだりするみたいだから、友達が近くにいたらいいんだけどねぇ。

— のほ (@269nohoh) January 26, 2018
 

入園前のママ友は同じようなペースでゆっくりラインするママ友だったんですが、幼稚園繋がりのママ友はライン大好きでほんとキツイです

— 抹茶もちママ (@soke0907) January 26, 2018
 

ミシンもやってみたら楽しくてハマったからよかったけど、入園前の説明会で「カバンや巾着はなるべく手作りのもので…」とか普通に言われるんだよね〜!うるせぇって思える人ならいいけど、やらなきゃってなると地獄だわ。。誰でも得意不得意くらいあるだろうに「それでもやるのが是」とされる…

— nana (@nanimonaihibi) January 26, 2018
 

生まれて間もないころはもちろん、こどもはなにもできないので
仕方ないですが、幼稚園入園前や、入園後は少しずつ自分でできることは
自分でやらせてあげることが必要になります。

— カシコイ! (@kashikoooi) January 25, 2018
 

数年前に近くの別の店舗に転勤した同僚の方と、幼稚園入園前の受付で思わぬ再会。
今まで園の知人ゼロだったが、来春から園行事でまた会ったりするかもしれないな(U^ω^)

— 阿達 (@Adachi_Terumi) January 27, 2018
 

倅が母さんべったりなのを心配?してか、ママ友さんに「入園前に託児したほうがいいよ。入園したら絶対泣くよ」って言われ続けてるんだけど、その悩みは親が一番感じてるし案じてるから、正直「うるせえよ!わかってるよ!!」でちゃぶ台バーンしたい。でも託児だって都合よく空いてないんだってば。

— トリノ (@pp_299torino) January 25, 2018

まとめ

入園してしまうと、あとはあっという間に時間が過ぎてしまいます。
あんなに毎日一緒にいて、嫌になるほど一緒に遊んだことが懐かしく感じることでしょう。
そう考えると、残された親子の時間をめいっぱい楽しみたいと思いませんか? 幼稚園が始まると、子供は一気に成長します。
大丈夫そうに見えて本当は寂しいのを我慢して一生懸命なのです。
ママがいなくて寂しいけれど、頑張れるというのは親の愛情をしっかりと受け取った証拠。
今のうちにたくさん愛情を注いであげてください。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

幼稚園・保育園に入園してみて気づいた『入園前にやっておけば良かった事!過ごし方』とは!?
最新情報をチェックしよう!