とっても便利!離乳食を食べやすくする「とろみ」が 一瞬で出来ちゃうラク技!

とっても便利!離乳食を食べやすくする「とろみ」が 一瞬で出来ちゃうラク技!

離乳食のとろみ付け、毎度片栗粉と水を混ぜる手間が面倒…と思っているママにピッタリの便利技をご紹介。

一瞬でとろみが付いてラク過ぎてビックリ♪試す価値ありますよ!

スポンサーリンク

離乳食作りって結構大変!

離乳食が始まった赤ちゃんを持つママさん、毎日頑張って離乳食作りしてますか?
初期はまだ一回食なので、そこまで負担になりませんが、中期、後期になると離乳食を作る回数が増え、メニューもバランスも考えて、毎日結構大変ですよね。
まだサラッとしたスープ状のものが食べづらいそうな場合、片栗粉を水で溶いて、「とろみ」を付けますよね。
でも、その一手間って、赤ちゃんが泣いて愚図っている時、急いで作りたい時には面倒な作業ではありませんか?
そんな悩みを一瞬で解決できるラク技があります。

用意するもの

片栗粉と水、100円ショップに売っている、ドレッシングを入れる容器 用意するのはこれだけ!
片栗粉と水を1:2の割合で混ぜて容器に入れるだけ!2日くらいで使いきれる分量にしておきましょう。
必ず冷蔵庫で保存しましょう。
容器は小さめの方が、使いやすいですし、冷蔵庫でも嵩張らないのでオススメ!

使いたい時に振って押して混ぜるだけ

離乳食を小鍋で作って、最後のとろみ付けの段階になったら冷蔵庫から出して、容器を良く振り、そのまま押すだけで、とろみ付け完了!
これでいちいち火を止めて片栗粉と水を混ぜる手間が省けます。
すぐにとろみが付くので赤ちゃんを長いこと待たせることもなくなります♪

こんな離乳食にオススメ

離乳食のとろみ付け、これで解決!あんかけ風にする時や、スープ状のものが食べづらそうな時にオススメな片栗粉。
少しとろみが付くだけでスプーンにも取りやすいですし、赤ちゃんも飲み込み易くなります。
何より時短になるから、赤ちゃんが愚図る前に離乳食を食べさせることが出来てママは嬉しいですよね!
必ず2日くらいで使いきれる量で作りましょう。
沢山作って置いておくのは衛生上良くありません。

【離乳食中期】キャベツとささみ豆腐餡かけ

【離乳食中期】キャベツとささみ豆腐餡かけ by ベビーカレンダー [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが268万品 (37910)
キャベツ(春キャベツがよい)25g
ささみ25g
絹ごし豆腐60g
だし汁 300cc
水溶き片栗粉大さじ1

お野菜いっぱい鶏肉あんかけ離乳食中期〜

お野菜いっぱい鶏肉あんかけ離乳食中期〜 by ppp♩ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが268万品 (37913)
鶏肉ミンチ150g
にんじん3分の1
玉ねぎ3分の1
キャベツ2.3枚
豆腐小さめ1丁
水350cc
醤油小さじ1
砂糖小さじ1
みりん 小さじ1
片栗粉 適量
片栗粉でとろみをつける : 離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog (38648)
とろみをつけたい食材
・片栗粉 小さじ1/2
・水 小さじ1/2
*片栗粉と水は同量でOK
 
関連記事

子どもは、スプーンやフォークを上手く使えるようになるまで、手づかみでご飯を食べることが多いですよね。 そこで、子どもが手づかみでも食べやすく、そのうえ楽しく食べられるようなメニューをご紹介いたします! 離乳食手づかみ食べ〜さつまいもロー[…]

赤ちゃんがぱくぱく食べられる手づかみ食べ離乳食メニューのママ技レシピ
 

まとめ

これで少しは離乳食作りがラクになる!?
毎日あれこれメニューを考えているママ、お疲れ様です。その一生懸命さ、きっと赤ちゃんにも伝わっていますよ♪
なかなか完食してくれない子もいるかもしれませんが、めげずに、気楽にやっていきましょう♪

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

とっても便利!離乳食を食べやすくする「とろみ」が 一瞬で出来ちゃうラク技!
最新情報をチェックしよう!