【育児絵日記】ドキドキの慣らし保育開始

ナガタさんち

幼稚園や保育園に預けるのは子供もドキドキですが、親もドキドキしてしまうと思います。それぞれ色んな気持ちを思いながらはじめての環境へ頑張っていくと思います。そんな我が家のとある一日。

 

泣きひきつけのゆうたんの慣らし保育が遂に始まりました! 初日はまだ行く時はわかっているのかわかっていないのか、お砂場で遊ぶ事が楽しみで仕方ない様子でした。 いざ、私が帰るとなっても『お砂場ーーやったー!!』と私そっちのけ(笑) 大丈夫そうだと思い、早々に帰宅し慣らし保育のため11時半にはお迎えに行くと門の外からでもわかるゆうたんのママ呼び泣き(笑) 先生が言うにはついさっきまで泣かずに大丈夫だったようですが、ふと我に返ったのかママがいないのに気付いたそうで(笑) 初日はなんとか行けたけど、二日目はさらに問題なので乗り越えていけたらいいなと思います。
スポンサーリンク

マタイク 公式インスタグラム

インスタグラムでも育児絵日記を公開しています。

合せて読みたい!関連記事

【育児絵日記】壮絶!?子供の中耳炎

マタイク連載!おすすめ記事

帝王切開で車いす生活になった私。
ナガタさんち
最新情報をチェックしよう!