授乳で下を向いたり、人と話す機会が減って、顔に弛みが!驚きの簡単引き締めワザ

ふと鏡を見ると…フェイスラインが弛んでぼやけてる!そして更にほうれい線が目立つ!顔の弛みに効く簡単なエクササイズで悩みを解決しちゃいましょう!

スポンサーリンク

顔が弛む原因って?

久々に鏡で、まじまじと顔を見たら、フェイスラインが弛んでるし、おまけにほうれい線が目立っていてショック!この変化は一体…!?
何で弛んでしまうんだろう…その理由は、授乳やスマホを見て下を向く姿勢や、やはり出産前より、日中人と話す機会が減り、表情筋や口の周りの筋肉をあまり使えていなかったりなど、色々な理由が合わさり、弛みとなって表れてしまいます。
たるみの種類・原因・対策

弛むと10歳老けたように見えてしまう

顔の弛みを放置していると、どんどん衰えてしまいます。
見た目も何と10歳老けて見えるそうです!これは何としてでも食い止めたいですよね。
いつまでも若々しい素敵なママでいたいですね!
10年前と10年後の顔の状態を知る方法はご存知ですか?まず、手鏡を持って顔を上に向ければ10年前の顔です。
やはり弛みがなく、目の下や口周りに影がないですよね?
逆に下を向くと10年後の顔になります。目元、鼻の横、口元が弛んで影がクッキリ!
10年後、こうならないように今からコツコツとエクササイズしましょう。

簡単エクササイズ

授乳中や、お風呂で湯船に浸かりながら出来るエクササイズを紹介します!

  1. 顔の体操!あいうえお
    とっても簡単な、あいうえお体操。大きな口を開けて、「あいうえお」を言うだけ♪ひとつひとつ、口の開きを意識して、ゆっくりと顔の筋肉が動いているのを感じて下さい!あいうえおで1セットで、まず10セットやってみましょう♪終わったら、顔の筋肉もほぐれているはず!
  2. 舌回しでほうれい線とサヨウナラ♪
    口を閉じ下を思いっきり前に突き出します。まずは右回りで、歯の表面や頬の内側を舌でなぞるように一周させます。10周したら、今度は左回りで10周します。頬と顎裏が程よく疲れてくるけれど頑張りましょう!
産後の顔のたるみを防ぐための、簡単ケアのおススメ
おすすめ記事

妊活やマタニティ向けの雑誌に必ずと言っていい程出てくるワードの葉酸。 サプリメントで摂るのも良いですが、フルーツで積極的に摂ってみませんか? 鮮やかな見た目のフルーツで朝からテンションも上がります。   なぜ葉酸を[…]

妊活中・妊娠中の方の葉酸はフルーツで摂る!おすすめのフルーツと食べ方のコツ!

続けることが大事!

1、2度やったくらいでは、弛みは取れません。
最低でも2週間続けると、だんだんと効果が見えてくるのではないでしょうか?
二重顎が解消したり血行が良くなり顔色も良くなったりなど、嬉しい効果が出るのは少し先。
めげずに続けてみましょう。

まとめ

少しの時間で、道具も使わず出来るフェイスエクササイズはいかがでしたか?
今はスマホやパソコンを長時間見るなどして顔が弛む原因は数え切れないほど!
このまま放っておくと将来恐ろしいことに…!鏡でチェックした、10年後の弛み顔にならないように少しでも10年前の顔に近づけていきましょう。

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!