肌は3分で日焼けする?!外側・内側から出来る紫外線対策法

人の肌はそのまま紫外線に当たると3分ほどで日焼けしてしまうといいます。普段から日焼け止めを塗ったり気を使っていてもなんだか焼けやすい。そういう場合は体質的に焼けやすいのかもしれません。皮膚トラブルが起きやすい時期もあり、しっかり効く日焼け止めがピリピリしてしまう時もあります。そういう時に効果的なのが[飲む日焼け止め]です。おすすめをご紹介します!

スポンサーリンク

3分もしないうちに起きる「日焼け」

晴天の下、真っ黒に日焼けしている子どもは元気が良く健康的に見えますが、紫外線の有害性が心配なところです。園や学校でも、襟足のガード(フラップ)付き帽子が当たり前になっています。 特にママたちは日焼け止めをしっかり塗っていますが、人の肌はそのまま紫外線に当たると3分ほどで日焼けしてしまうといいます。普段から日焼け止めを塗ったりして気を使っていてもなんだか焼けやすい。そういう場合は体質的に焼けやすいのかもしれません。

「真っ赤」と「真っ黒」どちらが重症?

赤くなりやすい人と、短時間で凄く焼け、黒くなってしまう人。実は、赤くなりやすい人の方がメラニンのガードが弱く、身体への本当のダメージが大きいのです。 赤くなる、ということは皮膚炎症がすでに起きている状態です。ちなみに、日焼け止めの表示の「UVA」は紫外線A波の数値で、肌が黒くなるのを防ぐ目安です。「UVB」の方は紫外線B波に対する数値で、皮膚に炎症を起こす「サンバーン」を防ぐ目安となっています。

UVカットが出来るオールインワンゲルで毎日紫外線対策を!

Amazon | 肌ラボ 濃い極潤 オールインワン UVホワイトゲル  (98047)

Amazon | 肌ラボ 濃い極潤 オールインワン UVホワイトゲル

1,127
※価格・在庫は2018年7月2日現在の情報です。
紫外線の下で過ごしていて、時間をかけてゆっくり日焼けする人もいれば、あっという間に焼ける人もいます。紫外線を浴びていると身を守ろうとして体内のメラニン色素がどんどん分泌され続けます。 メラニン色素の分泌が続くとさらに日焼けしやすく、シミの元になりやすくなるため日焼け対策が大切なのです。

子どもは日光対策をしながら外遊びが大切

ただし、子どもにとっての日光は、害ばかりではありません。日中に適度な日光を浴びることで脳の働きが活性化され、神経伝達物質のセロトニンが正しく分泌されます。 日中に交感神経が働くことで、暗くなってからの副交感神経の働きもうまくいくのです。そのため成長途中にある子ども達には、日光対策をしながら外遊びが大切だということになります。

子どもと一緒…では、やっぱり足りない

できれば子どもも使える日焼け止めを親子で一緒に塗って、一緒に遊んで…と思いますが、ママにはやっぱりそれだけでは足りません。一緒に遊ぶ親としては、紫外線はシミ・しわの元になるため何とか避けていきたいところです。 皮膚トラブルが起きやすい時期もあり、汗に強い日焼け止めがピリピリしてしまう時期もあります。そういう時に効果的なのが飲む紫外線対策サプリをご紹介します!

飲む紫外線対策どれがいい?

Amazon | Botanical White(ボタニカルホワイト)30粒 (98453)

Amazon | Botanical White(ボタニカルホワイト)30粒

1,423
※価格・在庫は2018年7月2日現在の情報です。
Amazon | JEWEL WHITE(ジュエルホワイト)日焼け止めサプリ (98045)

Amazon | JEWEL WHITE(ジュエルホワイト)日焼け止めサプリ

2,260
※価格・在庫は2018年7月2日現在の情報です。
Amazon | ホワイトピュア 飲む日焼け止めサプリ (98046)

Amazon | ホワイトピュア 飲む日焼け止めサプリ

2,655
※価格・在庫は2018年7月2日現在の情報です。
飲む紫外線対策サプリを飲んだことがなくて、どれがいいかと迷います。購入が初めての場合は、まず低価格のものを試してみてはいかがでしょうか。

ビタミンCも積極的に

Amazon | オリヒロ ビタミンC 300粒 (98064)

Amazon | オリヒロ ビタミンC 300粒

499
※価格・在庫は2018年7月2日現在の情報です。
Amazon | ノーベル VC-3000ボトル 150g  (98066)

Amazon | ノーベル VC-3000ボトル 150g

491
※価格・在庫は2018年7月2日現在の情報です。
食の面からも紫外線ケアはできますね。たっぷり外遊びした日は特にビタミンCたっぷりの食べ物を摂取しましょう。お子さんの回復と成長にもお役立ちのビタミン類。果物ならおやつにもピッタリです。

まとめ

子どもと一緒に過ごす夏休みなど、夏場は特に紫外線対策が難しい時期です。汗をいっぱいかきやすいお子さんは塗り治しをしてあげて、入浴の際はしっかり洗い落としてあげましょう。 汗で皮膚トラブルも起きやすいため、あせもケアなど肌の保護も大切です。
JCBカード審査

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

JCBカードはAmazonとセブンイレブンでポイント3倍!ハイスペックなクレジットカードを手に入れよう!

]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!