妊婦が避けるべきこと。妊娠中の母子感染【先天性トキソプラズマ症】注意!

妊婦が避けるべきこと。妊娠中の母子感染”先天性トキソプラズマ症”に注意

お母さんが妊娠中にウイルスや細菌などに感染してしまうと、お腹の中にいる赤ちゃんにも感染してしまうことがあります。

これを母子感染の一つ「胎内感染」と呼びます。

今回ご紹介するのは、妊娠中の女性にとって気を付けたい胎内感染の一つ「先天性トキソプラズマ症」です。

正しい知識があれば防ぐことができるため、過度に恐れる必要はありませんよ。

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

先天性トキソプラズマ症とは

先天性トキソプラズマ症とは

トキソプラズマは、家畜の肉や感染したばかりの猫の糞、土の中などに存在するごくありきたりな原虫です。

原虫と言っても目には見えない小さな単細胞動物です。

このトキソプラズマが人間の体内に入ることで感染します。これが「トキソプラズマ症」です。

「トキソプラズマ症」に感染しても、健康な成人であれば8割の人は無症状と言われ、症状が出ても重症化する心配は無いとも言われています。

ただし、妊婦さんが感染した場合、お腹の赤ちゃんに感染してしまうと重症化するケースがあります。

お腹の中にいる段階で、トキソプラズマ症に感染することを「先天性トキソプラズマ症」といいます。

トキソプラズマ症になるとどんな症状がでるの?

トキソプラズマ症の代表的な症状

  • 首のリンパの腫れ
  • 発熱
  • 前身の倦怠感
  • 筋肉痛

ただ、健康な人であれば、トキソプラズマ症に感染しても、無症状と言われています。

 

関連記事

待ち望んだ妊娠で歓喜したのもつかの間、つわりや切迫流産など、妊娠期間中には特有のトラブルがつきもの。 人によっては自宅安静や入院せざるを得ないという事態もありえます。 そうして仕事を休んだときに気になるのは、お金のことですよね。[…]

つわり、切迫流産…妊娠中に休職したら傷病手当がもらえるってホント?

 

妊婦さんが感染した場合は注意が必要

妊婦さんが「トキソプラズマ症」に感染した場合、妊婦さん本人が重症化する可能性はほとんどありませ。

ただし、お腹の赤ちゃんに感染した場合は注意が必要です。

トキソプラズマ症に感染し、発症した赤ちゃんは、目や脳、先天異常などの症状がでると言われています。

最悪の場合、死産・流産に繋がる場合があります。

妊娠中にトキソプラズマ症に感染した場合は、病院で投薬治療を受けることで、赤ちゃんの重症化を防ぐことが可能です。

 

amazon らくらくベビー
4.6

らくらくベビーとは、リストでまとまる、おトクにそろう出産準備。お子さまの誕生日登録で、登録者限定セールなどの特典やお子さまの年齢に合わせた商品紹介を受けられる、子育てを応援する無料のプログラムです。

 

「トキソプラズマ」から胎児を守るために気をつけること

”トキソプラズマ”から胎児を守るために気をつけること

トキソプラズマは身近なところにあります。

主な感染原因として、よく火の通っていないブタ・ニワトリ・牛・鹿の肉を食べたり、猫の排せつ物に触れるといった事が挙げられます。

人から人へ感染することはありません。

日常生活で少し気をつけるだけで感染を防ぐことができるので、過度に心配する必要はありません。

生肉や加熱不十分な肉は食べない

肉に含まれたトキソプラズマは67度以上にならないと死にません。

肉は中心部の赤みがなくなるまでしっかりと火を通して食べましょう。

生ハムやサラミには気を付けましょう。

殺菌されていないミルク、乳製品は避ける

現在はミルクに含まれたトキソプラズマによる感染報告はありませんが、リステリアなどの細菌感染や食中毒の予防のためにもナチュラルチーズソフトチーズなどは避けた方が無難です。

包丁やまな板など調理器具は生肉用と野菜用に分け、こまめに洗浄する

調理器具を通じて食材に菌を繁殖させないためです。

当たり前ですが、普段から清潔に保ちましょう。

土をいじらない

妊娠中は土いじりなどの作業は避けた方がいいです。

もし、土をいじる機会があれば作業中は手袋、眼鏡、マスクを装着し、作業後は念入りに手洗いをしてください。

水道水を飲む時も細心の注意を

ろ過または蒸留処理された水道水以外の生水を何も処理せず飲むことは避けましょう。(塩素処理だけでは処理が甘いです。

猫のお世話は基本的に他の人に任せる

トキソプラズマは、猫の排泄物に寄生しているケースがあります。

全くお世話をしないとまではいかなくても、猫のトイレは毎日掃除、また掃除の際は使い捨ての手袋とマスク、眼鏡の装着をして作業後十分な手洗いをする、餌で生肉を与えない、飼い猫は外に出さない、妊婦中は新しく猫を飼い始めないなど気を付けましょう。

全ての野菜、果物は皮をしっかり洗浄

感染したての猫が畑や庭でフンをしている可能性があります。

また、それらの土で川や井戸水が汚染されている可能性があります。

もし、妊娠中に“トキソプラズマ”に感染したら…

もし、妊娠中に”トキソプラズマ”に感染したら…

妊娠中に初感染が判明したら、放置せずに胎児に起こる障害を予防、軽減するために投薬を考慮する必要があります。

母体が感染して胎内感染する確率は約30%、さらに赤ちゃんに症状が出るのは約15%と言われています。

ただし、母体が感染したとしても胎児に感染しないこともありますし、胎児に感染しても何も症状が出ない場合もあります。

胎内感染の可能性が高いと判断された場合は直ちに主治医の指示に従ってお腹の赤ちゃんのために最善を尽くしましょう。

 

関連記事

パパライターのmoriと申します。 普段は教育系の記事を書くことが多いのですが、ここでは珍しく、私の妻が体験した子宮外妊娠について、夫目線でのリアルをお伝えします。 子宮外妊娠は身近におこるということを、妊活中のご夫婦に知って頂[…]

ママが子宮外妊娠!そのときパパは?妊活セカンドオピニオンのすすめ

 

まとめ

妊婦中は免疫力が弱まっているので、感染症にかかる可能性が妊娠前より高くなると言われています。

トキソプラズマ以外にも感染症はたくさんありますが、日常生活で気をつけていれば防げるものがほとんどです。

母子感染で悲しむ親子をなくしていくために、周りの配慮や妊婦自身も意識を高くすることが大事です。

食事や行動に制限がかかってしまいますが、安全に過ごして貴重な妊娠生活を有意義なものにしてくださいね。

 

ナチュラルマーククリームお特用
先輩ママに大人気!25年以上選ばれ続けています!
潤いと肌の弾力サポートに欠かせない妊娠中のボディケアのための美容成分配合で、肌の潤い、弾力、柔軟性をサポートします。
皮膚科専門医、産婦人科医、協力のもと開発。
においに敏感な妊娠中に嬉しい無香料だから、においを気にせずケアできます。

 

妊婦が避けるべきこと。妊娠中の母子感染”先天性トキソプラズマ症”に注意
最新情報をチェックしよう!