どうやっても回避不可!「つわり」のモヤモヤを軽減する3つの行動!

どうやっても回避不可!「つわり」のモヤモヤを軽減する3つの行動!

「つわり」は病気ではありません。むしろ赤ちゃんが元気に育っている証拠。

皆アタマでは分かっています。でもツラいんです…。

すごくツラい!情調も不安定だし前向きになんてなれない…!そんな時、多少でも「気がラク」になるためのワタシ的悪あがき行動をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠おめでとうございます♪

新しい生命に出会える日が待ち遠しいですね!
そして…現在「つわり」と向き合っておられる皆様。本当にご苦労様です。
かくいう筆者も現在妊娠中で、絶賛つわり中です。
今回が初めての妊娠なのですが、まさかこんなにツラいものだとは思ってもみませんでした…。

つわりの症状は人それぞれ

皆つらいよね。

皆つらいよね。

一緒に頑張ろうね。
こんな経験もいつか良い思い出になるからね。
つわりの種類って本当に多いんですよね。
中には「全然つわりの症状がなかったよ~」という方もおられますが、大多数の方が何かしらのつわりに悩まされています。
それなのに旦那の方はといえば、いつも通りの通常営業。(こっちはこんなにツラいのに!)怒鳴りつけてやりたい気持ちもあるものの、いつも以上に家事を手伝ってもらっている手前、文句も言えなかったり…。
さあ、この心と体のモヤモヤ。どうやって乗り切ろう!?
 
関連記事

こんにちは!みなさんはつわりの時、吐き悪阻でしたか?食べ悪阻でしたか? それとも船酔いのような悪阻でしたか?もしかして何もありませんでしたか?私は吐きたくない!と何十年も思ってきて、悪阻も食べ悪阻だったので助かりました。 でも食べ悪[…]

こんにちは!みなさんはつわりの時、吐き悪阻でしたか?食べ悪阻でしたか?それとも船酔いのような悪阻でしたか?もしかして何もありませんでしたか?私は吐きたくない!と何十年も思ってきて、悪阻も食べ悪阻だったので助かりました。でも食べ悪阻も結構大変!そこで私が経験した食べ悪阻についてご紹介します。これから、つわりを、経験される方などのお役に立てたならと思います。
 

まずは「つわり」であることをしっかり受け止める

まず最初に大切なこと。それは「この不調はつわりによるものなんだ」と、しっかり認識することです。
「今だけのもの」と割り切ることで、頑張り抜く気力を溜めましょう。
その下地が出来たらいよいよ行動です。
自分に合った「気持ちの切り替え行動」を行うことでジワジワと効果が出てくるはずです。
それではいってみましょう!
 
関連記事

冬は妊娠線ができやすいと言われています。 とくに寒い時期に肌が乾燥しやすいプレママさんは要注意。 また、育児がスタートしたママさんも、お腹の皮膚ケアでたるみを回復させていきましょう。 おすすめの妊娠線ケア製品や、プラスして使いたい[…]

妊娠線ができやすい人とは?妊娠線予防オイルとクリームの違いは?おすすめの産後ケア方法
 

安定期に入ってからの楽しみを想像する

頑張るママにご褒美!

頑張るママにご褒美!

二人で行く最後の旅行かな?
体と相談して、楽しい時間を過ごしましょう!
安定期に入ると、夫婦で旅行に行く人が多いそうです。…ものすごく分かります!旅行行きたい!美味しいものを食べて、きれいな景色を眺めたい!
旦那様の仕事の都合などで旅行に行くだけの余裕がなかったとしても、少なくとも「今は出来ないけど体が元気ならやりたい!」ということが沢山あることでしょう。
映画を見に行ったり、イチゴ狩りやハイキング。
無理は出来ませんが、今から準備できることはきっとあるはずです!
 
関連記事

妊娠中に夫婦生活を持つなんて言語道断!でも浮気されたら? 旦那さんはホントにナシでもいいの?…しても大丈夫なのかな。 いやでも!と、妊娠中、セックスの扱いはとっても慎重になります。 本当はどうしたらいいのでしょう?危険度・安全度を[…]

妊娠中のセックスは危険?しないほうが正解?性行為による本当の危険度・安全度をチェック!
 

何気ない行動に、まだ見ぬ子供を重ねる

Free photo: Family, Pier, Man, Woman, Children - Free Image on Pixabay - 591579 (14386)
近所を散歩する時、買い物に行く時、料理を作る時…。今は大変なことばかりですよね。
でも来年の今頃は、あなたの側には新しい生命がいるはずです。
ベビーカーを押しながら散歩して、道端に咲き始めた花や新緑を眺めて「綺麗だね~」と話しかける自分を想像してみてください。
スーパーでは「今晩何にしようか?」とお子さんと話す様子や、キッチンでは「〇〇ちゃん、お皿取って~」とお願いする自分を想像してみてください。
今の苦労のすべては、将来につながっています!
 
関連記事

今回は『赤ちゃんの名前を決めるコツ』についての特集です。 人生最大で最初のプレゼントである名前ですから、どんな風に決めていったら良いか悩みますよね。 無料で診断してくれるサイトも5つご紹介しています。 「この名前つけたいんだけど画[…]

赤ちゃん「男の子・女の子」の名前どう決める?どう決めた?先輩ママはこうやって決めました
 

旦那に当たる(イチオシ!)

一日一回叩いていい?(笑)

一日一回叩いていい?(笑)

なんで私ばっかりこんなに大変な思いしなきゃならないのー!
そうはいっても、今この瞬間の耐えがたいツラさ。「夫婦なんだから少しは共有してよ!」そう思いますよね。
これは筆者の個人的なオススメ方法です。
「今から八つ当たりします。覚悟してください。」そう告げたら、旦那が本気で怒らない程度に八つ当たりしましょう(笑)意外と怒らないと思います。
なぜかというと、旦那様は旦那様で、分からないなりに奥さんを支えようとしているからです。
普段、優しい言葉をかけてくれなかったとしても、きっと多くの旦那様は、黙々と家事をこなしてくれていますよね。
それはつまり、どうにかして力になりたいと思ってくれているのです。
あまり言葉で伝えることに長けていない男性は、中途半端な励ましをするより行動で示そうという方が多い傾向にあります。
なんせ奥さんのお腹の中には自分の分身がいるのですから。
何も気に掛けていない人なんていませんよね。

まとめ

いかがでしたか?多少は共感を頂けましたでしょうか。
つわりで苦しんでいる皆さん『つわりの向こう側』は、もうすぐですよ!
 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

どうやっても回避不可!「つわり」のモヤモヤを軽減する3つの行動!
最新情報をチェックしよう!