子供も大人も楽しめる絵本!読み聞かせ絵本ライフにおすすめ3選

ありました!大人も一緒に楽しめる絵本

子どもの想像力と感情を豊かにする「読み聞かせ」子どもは親の反応を見ているため、大人も楽しむことが大切です。

おままごとや怪獣ごっこは疲れるけど、絵本を読む時間は好きな人も多いですよね。

子どもと触れ合う大切な時間、大人も一緒に楽しめる絵本を3冊紹介します。

スポンサーリンク

大人も一緒に楽しめるおすすめの絵本

ゆでたまごひめとみーとどろぼーる

ゆでたまごひめとみーとどろぼーる

via : Amazon

古風な絵が新鮮に映る、「ゆでたまごひめ」が主人公のこの絵本。

お城のお宝を狙う「みーとどろぼうる」も悪役ながら魅力的なキャラクターです。

得意技はスパゲティの先にフォークをくくりつけ、投げる「スパなげ」この「スパなげ」がきっちりと後半にいきてくるワクワクする絵本です。

子どもには、お弁当でおなじみの食材がたくさん出てくることもポイント。

「ソーセーじい」「ハムサンド王子」など食材の特徴をつかんでいるキャラとネーミングセンスは大人も唸るほど。

1本のドラマを見ているような物語の進め方は、「絵本を作ってみたい」と思わせる、大人におすすめの1冊です。

の

via : Amazon

作者「junaida」さん書く絵が、キュートで細やか。

言葉をつなぐ助詞の「の」がどこまでも世界を広げてくれるお話です。

わたしの娘もすっかり「の」の虜。大人が促さなくても、自然に音読しています。

美術館に迷い込んだような美しい絵のつながりと、音の響きがマッチして心地よいひとときを過ごせます。

「この本が気に入った!」という親子は同じ作者の「Michi」もおすすめです。

ぼくはいしころ

ぼくはいしころ

via : Amazon

イラストレーターの坂本千明さんの絵本は、大人の心をグッとつかんで感情を揺さぶられる1冊です。

紙版画で描かれたキュートな猫の表情や触りたくなる毛並みは、子ども飽きずに楽しめます。

主人公の黒い野良猫は「自分は石ころと同じ」と感じて生きていますが、後半、主人公の気持ちがドッと溢れる瞬間があります。

子どもにわかるやさしい言葉で書かれた本に「喜ぶ子ども、泣いている大人」という奇妙な現象が起きるかもしれません。

 

関連記事

「子どもに読み聞かせしたいけど、どんな本を選べばいいのかわからない…」 そんなママ・パパに、読み聞かせにおすすめの絵本を5冊、厳選してご紹介します。 読み聞かせってどうすればいいの? まだ言葉もあまり通じない子どもには読み[…]

読み聞かせにおすすめの絵本、効果抜群?子供も喜ぶ5冊を紹介!

 

まとめ

今回は、大人が楽しめるおすすめの本を紹介いたしました。

思い切って「大人が読みたい絵本」をチョイスして絵本ライフに変化球を混ぜてみませんか。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

ありました!大人も一緒に楽しめる絵本
最新情報をチェックしよう!