ネグレクトの特徴とは?子供への影響は?周囲が気づけないネグレクトの実態と真実

ネグレクト

「虐待」と一言でいってもいろいろなものがあります。

今回は周囲が気づきにくいネグレクトについてですが、子供はなかなかSOSを発することができません。

どうか周囲の大人が気づいてあげてください。

スポンサーリンク

ネグレクトとは

Free photo: Eye, Manipulation, Tears, Art, Sad - Free Image on Pixabay - 2274884 (38491)

「虐待」には様々なものがあります。
そのなかでも「ネグレクト」とは衣・食・住の人間としての必要な絶対的条件を親の身勝手な理由で与えない、または必要な育児を放棄する行為を言います。
暴力などと違い体にアザができたり、言葉のDVのように心に傷を傷を負うようなことは少ないかもしれませんが、自分の家庭環境が当たり前として育つ為、自分がまさか虐待をされていると気づかない子供も少なくないようです。
 

ネグレクトの特徴

Free photo: Abandon, Squatting, Trash, Squat - Free Image on Pixabay - 1901087 (38523)

小さい時から放置気味の親は検診などにあまり行くことが無く、市からの役員が訪問したりしてネグレクトが発覚することがありますが、両親の離婚など急な環境の変化でネグレクトの環境に置かれることもあります。
少量の食料やお金を残して身勝手な理由で長時間家を不在にする、洗濯をしない、風呂に入れないなど不衛生な状態で放置されたりします。
子供は自分の家庭が「基準」で大きくなっていきます。
ご飯がパンだけでも、親がなかなか帰ってこなくても、着ている物が毎日同じでもそれが普通なのだと思って声を上げることもあまりないのです。
  • いつも同じ服を着ている
  • お風呂に入ってない
  • 体の成長が遅い
  • 妙な時間に子供だけでうろうろしている もしも周囲にそんな子がいたら児童相談所に連絡してみてあげてください。
その勇気が一つの命を救うことになるかもしれません。
 

SNSでの反応は?

ネイジュが受けてたのはネグレクト系の虐待と言葉の暴力……
母親からだったから、多分殴る蹴る切るは無かったかもな……でも、激しい怒鳴り声も言葉のナイフなんですよ。

— 速水蒼 (@hayami_sousaku) June 13, 2017

セルフネグレクトを甘く見てるようだけど、実際は睡眠時間とか食事とか風呂とか明日の天気とか家中のゴミとか外の騒音とかメールの確認とか他人の存在とか自分の将来とかどうでもよくなるからね。もう頭の中が『自分は生きているのか / 生きていないのか』ぐらいの問答が24時間何日も続く。

— ヘボン (@vivaheavon) June 13, 2017

学校が教育を放棄している。親にネグレクトされた子が、学校でもネグレクトされ、そのストレスを、真面目な子、おとなしい子、優しい子、恵まれた子へとぶつける。トバッチリを受けた子は不登校を余儀なくされ、学習権やあらゆる意欲を奪われる。学校で虐待が連鎖し、拡大し、繰り返されてる現状。

— meglog @ 子どもを犠牲にしないで (@meglog2012) June 13, 2017

犯罪を犯す人の大半が、幼児期の育てられ方に問題があったと言われています。例えば、ネグレクト(虐待)などがその最たる例です。

— 睡眠や教育が子どもを秀才にする!bot (@sleep_infant) June 12, 2017

現実逃避で、チラシ作成してた。
疲れすぎて、ネグレクト気味。
ごめん、子供らよ。
じっくり顔見てないし、
話も聞いてない。

— prayer (@TpA1xWy3tbl4R9A) June 12, 2017

ここ10年間、発達障害の子供を見て医師などにつないだ経験から言わせてもらうと、「うちは大丈夫」とか「気をつけるから」とかいって頑なに医師の診断を拒む家庭は周りを巻き込んで不幸になってる。最後はどうしようもなくなって学校に泣き付くかネグレクトになって責任を回りに押し付けるかだよ。

— せんせえ/クロアザミP@5th福岡2日目 (@crossandora) June 11, 2017

ここ、よく勘違いして「こんなにいい親なのに!」「私はこれが正しいと信じてるから!」と主張する人いますが、

どうでもいいです。

本来、子供が受けられるべき医療を受けさせない。
これがネグレクトなので、「本来であれば輸血を受け救命されうる状況で、受けさせない」は通報対象です。

— KGN (@KGN_works) June 10, 2017

自分の力で生きていけない、逃げることもできない子供を暴力から守らないのは積極的な加害ではないが、消極的な虐待だ
これはネグレクトに入るのかな
自分が被害者で心身消耗してしまう状態でもせめて他所に預けるとかしないと

— てふこふ (@Persephoneof) June 9, 2017

 

関連記事

もしかして子育て経験のあるママなら一度は思ったことあるかもしれません「わたしってママに向いてないわぁ↓↓」と。そこでママ友達に協力をあおぎ、ぶっちゃけ話を聴いてきました。すると”出るわ出るわ!”自分だけがそう思っているのではないので、読ん[…]

先輩ママの座談会/今回のテーマは「わたしってママに向いてない?!」と思ったこと

 

まとめ

暴力や精神的DVを受けても、このネグレクトに関しても大半の子供は親をかばうようです。
どんなことをされてもその子供にとっては大切なパパやママなのですね。
一番は愛情を一身に受け大人になっていける事が幸せなのかもしれませんが、それが叶わないのであればその命を周囲で保護してあげなくては、かけがえの無い命の火は消えてしまいます。
一人でも不幸な子供が減る事を祈ってなりません。

クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部

この数年で世の中のキャッシュレス化がどんどん進み、日常的な買物の場で【クレジットカードが必須】に近い ...…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

ネグレクト
最新情報をチェックしよう!