2018年10月16日 更新

「小児糖尿病」って何?普通の糖尿病との違いとは?予防できるの?治療方法は?

小児糖尿病という言葉を聞いたことがあるでしょうか。子どもが発症しやすいⅠ型糖尿病と混同されがちですが、それとは違います。子どもに起こるⅡ型糖尿病である、小児糖尿病について、予防方法や治療方法を解説します。

314 view お気に入り 0

小児糖尿病とは、子どもが発症する2型糖尿病です

1型糖尿病とは混同されがちですが、違います。

gettyimages (27155)

糖尿病には、1型糖尿病と2型糖尿病があります。1型糖尿病は生活習慣病ではなく、突発性の病気です。一般的に糖尿病と言ってみなさんがイメージするのは、生活習慣病を伴う2型糖尿病ではないでしょうか。

小児糖尿病とは、小児が発症する2型糖尿病のことです。この飽食の時代、小児でも生活習慣病になり、糖尿病を発症するような時代になってしまいました。

なぜ小児糖尿病を発症するの?

thinkstock (27157)

発症する理由は「食べすぎ」「運動不足」「遺伝」

日本人の小児2型糖尿病の70~80%が肥満を伴うことは先に述べましたが、肥満に伴い内蔵脂肪が貯まり、そのためインスリンへの抵抗性が高まり、さらにインスリン分泌の低下が起こり2型糖尿病を発症すると考えられています。
主に肥満が原因となります。
小児が2型糖尿病を発症する原因として、主なものに肥満が挙げられます。この部分は大人の糖尿病と同じですよね。そして、肥満の原因は食べすぎと運動不足です。

子どもの食事量は大人が管理するのが普通ですが、そうなるとかなりの部分で子どもの肥満は親の責任だと言えそうです。また、糖尿病を発症しやすい家系であるなら、なおさら注意が必要です。

小児糖尿病の患者数は増加傾向にあります

糖尿病の増加 | 小児肥満・小児メタボ なにが怖い? | メタボリックシンドローム・ネット (27164)

ここ数年、増加傾向にあります
小児の2型糖尿病が増えています。小学生では10万人当たり6人ですが、中学生になると約19人、症例の9割には肥満ありとの報告でした。さらに、小児2型糖尿病のあるこどもの半数はメタボリックシンドロームを合併しているとも言われています。

さらに、肥満のある小児や青少年では、アトピーや食物アレルギーに罹患するリスクが高いといった研究発表(*)もあります。

(*)J Allergy Vlin Immunol2009;123:1163-1169
肥満は、生活習慣病以外にもいろいろなリスクをはらんでいます
小児糖尿病になる子どもの数は近年増加傾向で、特に中学生になると途端に増えます。

中学生になればある程度お菓子などを自由に食べられるようになるからでしょうか。子どもの食生活には、注意をしてあげなければいけませんね。

発症した場合の治療方法

thinkstock (27160)

インスリン注射を行うことも…
治療の基本は、食事療法と運動療法です。肥満の場合は肥満の改善も必要です。食事療法と運動療法で、血糖コントロールができない場合は薬物療法を行います。

食事療法/運動療法
食事のカロリーを計算し、総エネルギー量を標準エネルギー量に抑えます。食物繊維を含む食品を積極的に摂取し、甘いものを避けるようにします。
運動も積極的に取り入れ、部活動やクラブなどで運動することを勧めます。

薬物療法
食事療法、運動療法を行っても血糖コントロールができない場合は、経口の血糖降下薬の服用や、インスリン注射を行うこともあります。経口血糖降下薬にも様々な種類があります。

インスリン抵抗性が主体の場合、食後血糖値のみが問題の場合、インスリン分泌不全が進行している場合、それぞれに適応する薬がありますので、その子の状態によってどの薬が適しているか判断されます。
基本的には食事療法と運動療法が主となります。
大人の糖尿病患者と同じように、食事をコントロールし、適度な運動を心がけるようにすることで糖尿病の進行を遅らせます。

そして、それらが効果がない、もしくは薄い場合、薬を使ったり、インスリンへステップアップしていくのも大人と同じです。

小児糖尿病を予防するには

gettyimages (27173)

健康な毎日を送るために…
肥満、2型糖尿病を含めた生活習慣病は、家庭で食事を年令相当のカロリーにし、食事には後片付けのお手伝いをしたり、天気の良い日は外遊びをする等、ちょっと日常生活を見直す事で予防する事ができます。
小さなことですが、大切なことです。
小児糖尿病を予防する方法もまた、大人と同じです。育ちざかりとはいえ、カロリーの過剰な摂取は控えて、適度な運動をして過ごすことが大切です。

大人と違うのは、大人、特に年配者と比較して運動することが容易であるため、運動での予防をしっかりと行うことができるということです。
28 件
クレジットカード審査甘い

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説

初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。

マタイク関連記事 こんな記事も人気です♪

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

クレジットカードニュース編集部では、クレジットカードを検討している人に特徴とおすすめポイントを分かりやすく解説している記事とクレジットカードにまつわるニュースや豆知識記事を随時更新してお届けしています。
アメックス

アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!
幼児から英語教育はした方がいい?「早期教育のメリット」と「失敗するケース」について知ろう

幼児から英語教育はした方がいい?「早期教育のメリット」と「失敗するケース」について知ろう

子どもに習わせたい習い事では、「スイミング」に続き「英語教室」が人気です。「英語教室」が人気な理由には、2020年には大規模な教育改革も控えていることや、グローバル化が進んでいる影響が大きいかもしれません。今回は幼児のうちからの英語教育のメリットについて特集します。おすすめの英語絵本も3冊ご紹介しています!
おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんと子どものつらい便秘を解消!粉末オリゴ糖でスッキリ

おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんと子どものつらい便秘を解消!粉末オリゴ糖でスッキリ

「子供の便秘」は子育て中のママの悩みのひとつですよね。なかなかうまく排便ができず、苦しそうにしているの我が子を見るのは、ママも辛いものです。“おこさま用カイテキオリゴ”は子供が無理をせず自然にスッキリできるオリゴ糖食品です。 子供の便秘の原因とともにご紹介いたします。
chiharu happy | 60 view
一週間続いたお熱…。よく頑張りました!たぶん胃腸炎でした!

一週間続いたお熱…。よく頑張りました!たぶん胃腸炎でした!

スザンヌの妹「マーガリンの天使が舞い降りた」~絶賛育児奮闘中~愛娘ごわすちゃんとの子育ての様子やサッカー選手であるご主人、黒木恭平選手との出来事など綴っています。仲良し姉妹スザンヌさんと共に熊本で子育てする様子も必見!マーガリンさんのインスタグラムにも注目です!
マーガリン | 721 view
2018 幼児が喜ぶクリスマスプレゼント♡贈って嬉しい人気のおすすめ商品15選!

2018 幼児が喜ぶクリスマスプレゼント♡贈って嬉しい人気のおすすめ商品15選!

あと1ヶ月もしないうちにクリスマスがやってきます!お子さんへのクリスマスプレゼントはもうお決まりですか?男の子も女の子にもよろこぶおすすめプレゼント15点をご紹介します。サンタさんが来るのが待ち遠しくなっちゃうね!
インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

インフルエンザの予防接種は受けるべき?効果あるの?接種しても感染するなら受けなくても同じ?

空気が乾燥してくる時期に子供も大人も気を付けたいのは『インフルエンザ』です。インフルエンザの予防接種には、医師によって意見が分かれているようで、接種を勧める医師と接種の必要はないと主張する医師がいます。両者はどのような根拠に基づいた考えなのでしょうか。インフルエンザの予防接種の必要性について考えてみました。
塚原朋子 | 202 view
かわいいおばけ大集合!?なぜか子供はおばけが好き♡おすすめおばけ絵本10選

かわいいおばけ大集合!?なぜか子供はおばけが好き♡おすすめおばけ絵本10選

本当はこわいのに?子供はオバケの絵本が大好き!可愛いオバケばかりの楽しいお話をおすすめします。今回はどどーんと一気に10冊の作品をご紹介していきます。文字数が少ないので飽きさせず、インパクトは強めではまりやすいものばかりです。
弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

弱視の子供が増えてます!あなたの子供は大丈夫?早めの治療が大切です。

ママ達が子供の頃と比べて、眼鏡をかける子供の数が多いように思ったことはありませんか?近年、弱視の子供が増えており、この弱視は早期発見・早期治療で改善することができるのです。知っていないと損をする、子供と弱視に関する情報コラムです。
塚原朋子 | 180 view
子供が「習い事をやめたい」と言い出したとき…親としてどう向き合う?どんな対応をするのがベスト?【迷走した我が家の失敗談付き】

子供が「習い事をやめたい」と言い出したとき…親としてどう向き合う?どんな対応をするのがベスト?【迷走した我が家の失敗談付き】

「習い事をやめたい」と子供が言い出したとき、あなたならどうしますか?「あ~いいよ~やめたいならやめちゃいな~」ですか? 簡単にそう言う親は、なかなかいらっしゃらないと思います。そもそもそんな簡単に受け入れられないからこそ、今回この記事に目が留まったのではないでしょうか?振り返ってみて”こうした方が良かったかな?”という筆者と筆者の息子の経験を元に、お悩みの解決の糸口を探っていきましょう。
最近の図書館が素敵すぎる!幼児コーナーだって充実!図書館にはたくさんの”チャンス”がありますよ。

最近の図書館が素敵すぎる!幼児コーナーだって充実!図書館にはたくさんの”チャンス”がありますよ。

最近の図書館事情。時間を忘れてくつろげる空間に変わっています。個室風になっていて、ヘッドホンでDVD鑑賞なんかもできるので、漫画喫茶並みですよね。でも無料!時間制限も無い!静かな時間が流れていきます。
旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

旅行や発表会など、イベントを風邪でお休みさせたくない!今日からできる身体改善方法まとめ

保育園や幼稚園など、集団に入ったとたんに増えるのが風邪などの感染症。小学生になっても中学生になってもそれは変わりません。これからの時期は特に病気にかかる子供が増えてきます。そんな冬に是非試してほしい「免疫力を高め、病気にならない強い体を作る」ための方法をまとめました。
塚原朋子 | 603 view
赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

赤ちゃんが風邪を引いた!症状別「熱性けいれん」の対処法《発熱編》

大切な赤ちゃんが風邪を引いてしまった!焦らず適切な対応をとってあげることで、1日でも早く回復できるようサポートしてあげましょう。今回は『高熱が出た場合』についての発熱時の対処法を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 155 view
歯磨き&仕上げ磨き きちんとできてますか?目で見て確認!液体歯磨きで、磨き方を見直そう!

歯磨き&仕上げ磨き きちんとできてますか?目で見て確認!液体歯磨きで、磨き方を見直そう!

お子様の大切な歯を守るために、毎日仕上げ磨きを頑張っているママさんは多いでしょう。しかし、歯磨きの仕方には誰しも少なからず癖があり、『よく磨けていない場所』が存在します。子供の歯磨きに対する意識を上げるためにも、液体歯ブラシがおススメです。
塚原朋子 | 265 view
あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

あれ?もう抜けた?早く乳歯が抜けてしまう「低ホスファターゼ症」が増えているって本当?

「低ホスファターゼ症」という病気はご存知ですか?骨の発達に関わる疾患として、近年話題となっているものです。早期診断が重要となってくるこの病気。初めて聞いたという人は、この記事をよんで是非知識を深めてください。
塚原朋子 | 1,023 view
子供だけじゃない!手足口病には大人も気を付けて!初期症状は?治療法は?何科?何日で治る?

子供だけじゃない!手足口病には大人も気を付けて!初期症状は?治療法は?何科?何日で治る?

子どもの病気だと思いがちな「手足口病」は大人は感染しないと思っていませんか?実は大人もしっかり感染する病気で、大人がかかると重症化しやすいのも特徴です。これから夏にかけて感染しやすく、なかなか大変な大人の手足口病の予防や治療法についてまとめました。
れぺて | 2,020 view
【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

【完全版】薬を嫌がって飲まない!子供への粉薬の6つの飲ませ方まとめ

子供に薬を飲ませるとき、みなさん奮闘していませんか?せっかくもらった薬も、飲んでくれなければ困ってしまいますよね。今回は、子供への粉薬の飲ませ方を徹底解説していきます。
塚原朋子 | 1,043 view
パパママ必見!災害だけじゃない。トラブルに備えて、用意しておきたい物とその理由。

パパママ必見!災害だけじゃない。トラブルに備えて、用意しておきたい物とその理由。

地震や火事などの災害に備えて備蓄や防災用品を用意しているご家庭は多いです。しかし、備えが必要なのは災害だけではありません。思わぬトラブルに対する備えもしておきましょう。特に、大人だけの家庭ではなく子供がいる家庭には必須です。
塚原朋子 | 144 view
子供が発症しやすい小児ぜんそくとは?症状や原因は?

子供が発症しやすい小児ぜんそくとは?症状や原因は?

小児ぜんそくをご存知ですか?小さいころに喘息になり、大人になってから治る人と、小さいときに発症せずに成人してから発症する人に分かれます。そこで最近、子どもたちの間で増加傾向にある小児ぜんそくについてまとめました。小児ぜんそくと喘息の種類について紹介します。
ちろひろ | 169 view
マタイクは妊娠・出産・育児にのぞむママ・パパのために毎日安心できる育児まとめ情報サイト!

マタイクは妊娠・出産・育児にのぞむママ・パパのために毎日安心できる育児まとめ情報サイト!

マタイクは「マタニティ」と「育児」のまとめサイトです。妊娠・出産・育児にのぞむママ・パパのために毎日安心できる情報をお届けします。また、ファッション、美容、グルメ、節約、健康、教育などライフスタイルでママ・パパに役立つ情報も満載な育児・子育てまとめサイトです。
アレルギーに関する3歳児子どものアレルギー東京都調査!疾患 出産前に知っておきたい知識と対策とは?

アレルギーに関する3歳児子どものアレルギー東京都調査!疾患 出産前に知っておきたい知識と対策とは?

東京都が実施したアレルギーに関する3歳児全都調査(平成27 年5月発表)によると、3歳までに何らかのアレルギー症状があり、かつ診断されている児は約4 割でした。
【予防対策】子供に多く繰り返すこともある中耳炎についての原因と理由!【電動鼻水吸引器】【0歳~5歳】

【予防対策】子供に多く繰り返すこともある中耳炎についての原因と理由!【電動鼻水吸引器】【0歳~5歳】

一度かかると何度となく繰り返すこともあるこの中耳炎。鼻水を吸引するためだけに耳鼻科や小児科に通う毎日…。できる限り早期予防、早期発見に努めましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

りょうか りょうか

おすすめの記事

今注目の記事

NEW 新着記事

最近投稿された記事

関連おすすめ記事

mataiku relation