腎臓のツボで子育ての疲れが取れる!血液ドロドロも解消!話題の腎臓マッサージ方法のテクニック

腎臓のツボで子育ての疲れが取れる!血液ドロドロも解消!話題の腎臓マッサージ方法のテクニック

話題の腎臓マッサージ!その名も「腎マッサージ」で弱った体を健康体に!

人間の血液は体重の13分の1ほど。

血液は老廃物を運んで、腎臓は体外に排出してくれる役目を持っています。

でもその流れが滞ってくると体調不良の原因に。

話題の腎臓マッサージをご紹介します。

スポンサーリンク

腎臓の働き

腎臓は左右に2つあり、血液をろ過して老廃物を尿として外に出してくれます。
腎臓の働きが下がってくると老廃物の排出がうまくいかなくなり、血液がドロドロになったり要らない物質が身体に残ったりしてしまいます。
体が疲れやすくなる原因になるようです。 そこで最近話題になっているのが『腎マッサージ』。
腎臓をマッサージするって不思議な感じですが、さっそく方法をご紹介します。

腎マッサージ1 腹側

もう疲れた…。疲労に効く「腎マッサージ」を自分でやる方法 | 女子SPA! (10512)
両手の指関節を曲げて、おへそのすぐ横に押し当てて上下に動かしてもみほぐしてください。
手を少し外側にずらして、もみほぐし、また外側にずらして脇腹あたりまでずらしていき、もみほぐしてください。
 
関連記事

育児をしていると、24時間続く抱っこやお世話、睡眠不足で疲れの抜けないママも多いと思います。 疲労感を減らすには、血流を良くすることと、しっかりリラックスして休むこと。 育児の合間にもできる手軽なストレッチ・[…]

子育て中の疲労感は育児の合間にケア!簡単にできる5つのストレッチとリラックス法
 

腎マッサージ2 背中側

もう疲れた…。疲労に効く「腎マッサージ」を自分でやる方法 | 女子SPA! (10514)
背中側をマッサージします。 場所の目安は、脇腹の真ん中あたりから水平に背中へ移動したところです。
両手のにぎりこぶしを背骨に沿った筋肉付近に当てて、左右にもみほぐしましょう。

【アスコム公式】1日1分!疲れがとれる腎マッサージのやり方

 
関連記事

ここ数年。テレビや雑誌をみていても良く耳にする「腸活」腸を健康にすると良い事がたくさんあるそうです。 最近では「乳酸菌」入りの食品がブームとなっている模様。 さて、一体「腸活」とは何だろう?どのようにすればいいのかな?どんな効果があ[…]

話題の「腸活」って何?どうすればいいの?「腸活ダイエット」で健康な体を手に入れよう!
 

足にある腎臓のツボ

足にはたくさんのツボがありますよね。
腎臓のポイントを探してみましょう。
腰痛の痛みを緩和させたいときに足つぼマッサージ | 腰痛に悩む大切な彼や旦那さんへ! (10533)
腎臓のツボは下の図のこのあたりです。
腎臓-【足つぼ図解】 (10612)
足の裏の真ん中あたりにあるツボを両手の親指でゆっくりと押し、固いところや痛いところがないかほぐしてみましょう。
効いているかどうかの目安で排尿の回数が増えるという変化が出てきます。
また、人間には1日に1.5ℓほどの水分が必要です。
普段飲めてないかもという方は、水をこまめに飲んでマッサージに取り組んでみてください。

腎臓に効く足ツボで腎臓機能を元気にしよう!

腎臓のツボを押すと痛みの感じ方が 皆さん身体の症状によって違います。 ①腎臓のツボを棒で刺激しても痛気持ちいい~と感じる方は【健康的な腎臓】
②腎臓のツボを棒で刺激して痛く感じる方が【疲れやすい身体】
③腎臓のツボを棒で刺激して痛みを感じなくなっている方【気力がなくなる】 足つぼの棒で刺激すると感じ方が皆さん全然違います。 気持ち良く感じたり・痛く感じたり・何も感じなかったり。皆さん、それぞれの症状によってこんなに感じ方が違います。

 

関連記事

足つぼマッサージを体験したことある方はお分かりかと思いますが、かなり痛いのにクセになる気持ち良さがありますよね。 専門家にやってもらうのはもちろん一番よいですが、自分の体のどこが弱っているのかセルフチェックしながら自分でもツボ押しでき[…]

足裏

 

妊娠中の足つぼには注意!

妊娠中は体が重く疲れやすいため、旦那様等にマッサージをしてもらう機会も多いかと思います。
そこで、足つぼは刺激が強いけどしていいの?と疑問に思う妊婦さんも多いでしょう。
では実際のところは…
足裏刺激(足つぼ)は内臓に働きかけて、体全体の調子をよくする効果があります。しかし体の状態によっては刺激が強すぎて、悪い影響を与えることもあるので要注意です。 子供や妊婦、お年寄りは少しの刺激でも過剰に反応してしまうので、弱くやさしく押し揉むようにします。妊婦の場合、足裏刺激することでお産を軽くすることができます。
上記のように、悪影響を与えることもあるそうです。
妊娠中の足つぼをしてはいけないということではないようですが、なるべくなら控えた方が賢明ではないでしょうか。
 
関連記事

抱っこ紐は最初はラクだけれど、長時間歩いたりしていると、子どもの体重で肩に負担が掛かって肩凝りになってしまいますよね。 そんなお疲れママさんにオススメの肩凝りマッサージを紹介します! 抱っこ紐での肩凝り!どうにかしたい![…]

ママは抱っこ紐で肩が凝る!簡単マッサージ・ストレッチで肩凝り解消!の活用法
 

漢方薬も

漢方薬にも腎臓の機能を高めてくれるものが多くあります。
女性薬によく含まれている『当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)』などの漢方成分です。
シミ肌荒れに効く、生理リズムに効く女性薬にはよく含まれています。
痛みや疲れのある部分のマッサージに加えて、腎臓のケアで全身の改善ができたらいいですね。
 

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

腎臓のツボで子育ての疲れが取れる!血液ドロドロも解消!話題の腎臓マッサージ方法のテクニック
最新情報をチェックしよう!