30代の女性に急増しているプレ更年期とは?更年期の違いとは?改善方法は?

30代の女性に急増しているプレ更年期とは?更年期の違いとは?改善方法は?

最近30代から40代に女性の間で急激に増えているのがプレ更年期。女性として悩みは尽きません。生理が始まって、何十年も生理痛に苦しめられて、閉経して楽になったと思ったら更年期が始まってと大変。今回はその更年期についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

更年期とは?

誰もが経験する「更年期」を知って、上手にすごしましょう。
「更年期」とは閉経を挟んだ前後約10年間のことを指します。初潮の年齢が人それぞれに異なるように、閉経の年齢にも個人差がありますが、日本人女性は50歳前後と言われています。
このため、一般的には45~55歳が「更年期」と言われる期間になります。
更年期についてかかれています。
更年期の症状は、イライラなどが主にあげられますが、詳しくいうと以下になります。
・体の冷え
・体のほてり
・体が重たい
・イライラ
などがあり、私は自分の母親を見ていましたのでよく、体が熱い!やイライラする!など言っていました。
更年期は卵巣機能の低下から起こるのでさけては通れない道です。

プレ更年期とは?

そもそも更年期とは、閉経をはさんだ10年くらいの期間のこと。 個人差はありますが、日本人の場合、閉経年齢は50歳前後なので40代後半〜50代前半の時期を指します。 この時期、ほてりやのぼせ、イライラといった症状を訴える人が多く、症状が重い場合、「更年期障害」と呼ばれています。 ところが、最近では30代後半〜 40代半ばの女性でも、更年期障害に似た症状に悩まされているケースが増えてきています。 このようなケースが「プレ更年期」なのです。 「もしかしたらプレ更年期かな?」と思ったら、「プレ更年期セルフチェック」でチェックしてみましょう。
プレ更年期についてかかれています。
年齢の早い段階で更年期のような症状がでることを、プレ更年期といいます。
体の不調や病気には同じような症状を起こすものはいくつかあります。
生活習慣やストレスなどで早く症状が出る場合もあるので気になった場合は病院に行くことをおすすめします。

妊娠に必要なカラダ作り!「赤ちゃんが欲しい」と思ったら…見直そう生活習慣 – マタイク

妊娠に必要なカラダ作り!「赤ちゃんが欲しい」と思ったら…見直そう生活習慣 - マタイク
「そろそろ赤ちゃんがほしいな…」そう思っていてもすぐに妊娠出来ないこともあります。心の準備はばっちりでも体の準備は出来ていますか?

 

改善方法とは?

■ 更年期

・日常生活の見直し
・有酸素運動を行う
・神経質にならない

 

そのほかに漢方とサプリメントもあるので自分に合ったものを探しましょう!

■ プレ更年期

アロマセラピー

ラベンダー: カラダを温めむくみやうっ血を改善。
ペパーミント: 心の不調を取のぞき、元気を取り戻せる。
ローズマリー: 疲労回復、冷え、むくみを解消。便秘も改善。
ゼラニウム: イライラをしずめ、ホルモンバランスを整える。
マジョラム: 血行がよくなり、気分を落ちつかせ安眠できる。
アロマセラピーについてかかれています。



ハーブティー

フェンネル: むくみにはコレ!女性ホルモンを活発にする。
ペパーミント: 痛みを落ちつかせて、生理痛にも有効。
カモミール: 胃の働きを良くし、生理痛をやわらげる。
セージ: 血行を促進し新陳代謝をアップ。冷えやむくみにも。
バラ: 便秘を改善し、お肌をきれいにする浄化のハーブ。
ハーブティーについて書かれています

30代女性に増加中!!頭痛、動悸、イライラ・・これって「プレ更年期」?プレ更年期の原因と対策 – マタイク

30代女性に増加中!!頭痛、動悸、イライラ・・これって「プレ更年期」?プレ更年期の原因と対策 - マタイク
更年期に近づくと、様々な不調が出てきます。「更年期」と言えば40歳代後半から50歳代半ばに起こるものです。しかし、近年では30代後半から40代前半の女性で…

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

30代の女性に急増しているプレ更年期とは?更年期の違いとは?改善方法は?
最新情報をチェックしよう!