新幹線・飛行機での赤ちゃんとの過ごし方とは?有意義な移動時間の過ごし方の秘訣

新幹線・飛行機での赤ちゃんとの過ごし方とは?有意義な移動時間の過ごし方の秘訣

どうしても小さい赤ちゃんを連れて、長距離移動しなくてはならない時がありますよね?ママにとっては不安なことばかりなのではないでしょうか?赤ちゃんが泣いたらどうしようおむつ台はあるの?授乳する場合はどうするの?小さい赤ちゃんがいる時のサービスは?そんなママ必見です!!「新幹線」「飛行機」それぞれの過ごし方や疑問にお答えし、不安を安心に変えてみせます(^^)

 

スポンサーリンク

赤ちゃんとの長距離移動に不安をお持ちのママへ

お正月・GW・お盆休み・シルバーウィークなど長期休暇には、家族で旅行に行ったり、実家に帰ったりとイベントがいっぱいですよね♪ でも小さい赤ちゃんを連れての、飛行機や新幹線って不安ではありませんか!? 筆者は旅行が好きでよく、1歳半の子供を連れながら旅をします!移動中には「失敗したな」「あれをすれば良かったな」「こんなサービスがあるよ」などたくさんのことを学びました。 今では苦労なく旅行をすることができています(^^)! せっかくの旅行なら、少しでも不安なく過ごしたいですよね?こちらを読んでいただいている貴様が、有意義な移動時間を過ごせますように、知っている情報をすべて教えます!
【子育て】赤ちゃんの車デビュー!長距離移動はトラブルだらけ!?
赤ちゃん車で長距離移動はいつから大丈夫?必要なグッズは?

新幹線での赤ちゃんとの過ごし方

まずポイントとなるのが「座席」です! 少しお値段が高くなりますが自由席でなく、「指定席」を事前に予約しておきましょう。1番ベストな位置は【多目的室がある号車の前後車両の座席】です! ここでお話する「多目的室」とは、誰でも自由に使うことができる、広い個室のスペースのことです。ベットに変化することができる座席になっています。 授乳をしたり、オムツ替えをしたり、泣き止むまでの間ゆっくりしたりするために使います(^^) いつもは鍵がかかっているため、乗務員さんに声をかけ「鍵を開けて」もらうように頼みます。また、使用後も「使い終わった」ことを伝える必要があるため、乗務員さんを探すのが少し大変ではあります(^_^;) 多目的室近くのトイレは他のトイレよりも「広い」という傾向があるため、オムツ台が広く使えるためオススメします! 最前列や最後列などはスペースが広いので、ベビーカーを置いたり、大きい荷物を置くのにとても便利です! ※多目的室付近・最前列・最後列は赤ちゃん連れ家族にとても人気がある座席なので、1ヶ月前に予約すると良いでしょう(^^)
赤ちゃん・乳児連れの新幹線!成功する乗り方の基本
子連れ移動の鬼門、公共交通機関で泣く子どもの理由

飛行機での赤ちゃんとの過ごし方

飛行機では、生後8日以降から搭乗することが可能です。

 

ほとんどの国内線空港内で、「キッズスペース」が設けられているため子供が暇になる心配はありません。小さな赤ちゃんであれば、キッズスペースでたくさん遊ばせてあげて機内で寝てもらうというのも1つの方法です♪

機内では「抱っこひもの使用が禁止」されている航空会社がほとんどです。我が子のように抱っこひもでしか寝ない子だと、苦労してしまうかもしれません(^_^;)

2歳までの子供は大人の膝の上に乗る場合のみ、【無料】で乗ることができます!もし、座席の確保をするのであれば「チャイルドシート」の持ち込みが許可されています。

1人でお座りできない・大人の膝の上だと落ち着かないなどある場合はチャイルドシートを持っていくことも1つの方法です!

※JALでは無料でチャイルドシートの貸出を行っています。

赤ちゃん・乳児連れの飛行機!成功する乗り方の基本
赤ちゃんを飛行機に乗せても大丈夫?どんなリスク・悪影響がある?

飛行機でのオススメサービス

・子供1人につき、ベビーカー1台を預かってくれる。手荷物とは別のカウントなので、実質無料で荷物の預かりをしてくれます!

 

・あんまりにも泣いていると、添乗員さんが声をかけてくれたり、私の場合は子供にシールをくれたりしました(^^)心遣いで救われるサービスです。

・大手航空会社の場合ですが、ヘビーベットの用意をしてくれます。こちらは事前の予約が必要なので旅行が決まったらすぐに連絡しておきましょう!

・航空会社によりますが、オムツの用意をしてくれたり、粉ミルク用のお湯を提供してくれたりします。各航空会社のページにてサービスを確認しておきましょう!

赤ちゃんの飛行機デビューに!安心サポートサービス

おすすめアイテム!持って行ったほうが良いグッズ

◇スマホアプリ◇
【クリップボックス】youtubeなどから動画をダウンロードしておけば、後はデータ通信が制限されている飛行機などでも見放題!子供が気に入っている音楽やアニメなどをスマホにダウンロードしておけば退屈することなく過ごせますよ♪※基本使用無料

 

【赤ちゃんタッチ】小さい子供でもタッチ1つで遊ぶことができるアプリ!難しい操作はなく、指先1つでタッチするだけ!バリエーションも豊富で、毎月新しいものが追加されます♪こちらもデータ通信が制限されている飛行機でも使うことができるのでオススメです(^^)※基本使用無料

◇おやつ◇
ゼリーやおせんべいなど、気分転換に与えると良いですよ!あまり手が汚れないものやボロボロカスが落ちないものをオススメします。新幹線の車内販売では、ジュースやアイスなども売っているので「旅行だから特別」ということで買ってみてもいいですね(^^)

◇おもちゃ◇
子供のおもちゃは音量を調節する機能がないので、あまり音のなるおもちゃはオススメしません。旅行のために、新しく買っておいたおもちゃをグズった時に渡す方法も良いですよ!筆者はカバンに入るぐらいの手のひらサイズの絵本を持って行って、読み聞かせてあげていました(^^)

まとめ

私はよく格安航空を利用しますが、座席指定しておかないと同乗者と席を離される場合があります。「赤ちゃんがいるから家族一緒にしてくれる」なんて甘い考えを持っていたらダメですよ!

 

小さい子供がいるうちは、【座席指定】は新幹線でも飛行機でも必須でしょう!少しでもお役に立てる情報はありましたか?子供と一緒に快適な移動時間を過ごせますように(^^)

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

新幹線・飛行機での赤ちゃんとの過ごし方とは?有意義な移動時間の過ごし方の秘訣
最新情報をチェックしよう!